関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~赤穂海浜公園・わくわくランド~
関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にある遊園地・テーマパークの紹介です。

HOME >  遊園地/テーマパーク編index
赤穂市立海洋科学館・タテホわくわくランド
住所
 兵庫県赤穂市御崎1857-5 TEL:0791-45-0800  ※MAP
駐車場
 500円/1日
公式サイト
 赤穂海浜公園・タテホわくわくランド
開園時間
 ■開館時間:平日⇒10:00~15:00 土日祝⇒10時~17時(※11月上旬~3月中旬:16時迄)
 ■休業日 :火・水曜日(※GW・夏休み冬休み期間は無休) 12/29~1/1 1月・2月の平日
入園料
 無料
ポイント
 ★★★☆☆
コメント

赤穂海浜公園には、小さな遊園地、動物とふれあえる「わくわくランド」や、船の形をした大きな遊具のある「わんぱく広場(わんぱくキッズエリア)」、海洋に関する学習コーナーや「赤穂の塩」で有名な塩づくり体験ができる「海洋科学博物館・塩の国」、リゾート地のような雰囲気があり、コテージもある「オートキャンプエリア」があります。
こちらでは、その中で「遊園地・動物とのふれあい」エリアの「わくわくランド」を紹介します。

遊園地として考えると、かなり小規模で低年齢向けです。
遊戯施設は十数種類ですが、全部利用しても1時間もかからないかもしれません。
他には「動物ふれあい村」があり、ヒツジやヤギといったちょっと大きな動物から、犬、猫、そしてモルモットといった小動物までいます。こちらもそう広くない施設なので、あまり動物に興味のないお子様にはささっと通り過ぎて2、30分くらいかもしれません。
我が家の子供達は、最後にあるワンちゃんエリアでかなり長時間犬と遊び、結局一時間過ごしました。
うちの場合は、オートキャンプ中に遊びに行ったのですが、このわくわくランドエリアには10時過ぎから13時までいたので、滞在時間は3時間といったところです。

ただ、入園料もかかりませんし、公園内の遊具エリアや「赤穂市立海洋科学館」で塩づくり体験などとセットにすると、一日遊べると思います。

  訪問日:H23.1.9
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら



遊具エリア・わんぱく広場
遊園地エリア・わくわくランド
赤穂市立海洋科学館・塩の国
赤穂かきまつり
赤穂海浜公園内にある遊園地エリア「わくわくランド」
入場は無料です。
ぐるぐるドーナツ:300円
驚くほど長時間で意外に楽しいのですが、
後半はやっぱり目が回ってきます。
ゴーカート:400円
10歳未満は運転不可・保護者同伴となります。
サイクルモノレール:300円
わくわくドキドキ迷路:300円
スタンプを3カ所押すと、景品がもらえます。
観覧車:400円
ふわふわビッグウェーブ:300円
ふぁふぁ:200円
変わり種自転車:300円
クマさん列車:200円
サービスセンター:乗り物券、軽食の販売
動物ふれあい村:入場400円
まずは息子が大好きなヒツジ。
かわいい小鹿
猫の部屋もあります。
小動物とのふれあい
ニンジンをお箸に突き刺してあげます。

エサのカプセル:100円
最後のワンちゃんふれあいコーナー
人なつっこいワンちゃんが、
息子の膝にチョコンと座って動かず。
そのうち、日向ぼっこして目をつぶりだし・・
息子もまんざらではない様子でした。
結局、このワンちゃんコーナーに30分滞在。
外に出て、ヒツジさんに餌をあげます。
一緒にいるヤギが強引に横取りするので、
なかなかお目当てのヒツジにやることができず(^^;

エサ:100円
門の外にある「ボート・カヌー乗り場」:500円~
場内を走る「ユメハッチトレイン」:400円
携帯で呼び出すことも出来るそうです。
 赤穂海浜公園・わんぱく広場・兵庫・子供・お出かけ 遊具エリア「わんぱく広場
塩づくり体験もできる「赤穂市立海洋科学館・塩の国


オートキャンプ場
キャンプサイトもコテージもキレイ!
とても気持ちが良いです!

 


遊園地・テーマパーク編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.