関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~車で行ける小さなイギリス・ドゥリムトン村/京都イギリス村・ブリティッシュレストラン
京都イギリス村・ドゥリムトン村・ブリティッシュレストラン/京都府亀岡市の山道沿いにある小さな小さなイギリス村。レストランではおいしいアフタヌーンティーやフィッシュ&チップスが食べられます。

HOME > 遊園地/テーマパーク編index 
ドゥリムトン村・京都イギリス村
ティールーム&レストラン
PONT-OAK
住所
 京都府亀岡市西別院町柚原水汲12  TEL:0771-27-3004 ※MAP
駐車場
 有 レストラン利用:無料  見学のみ:入場料込みで2,000円
アクセス
 最寄りICは京都縦貫道「亀岡IC」下車で約10km。
 大阪方面からだと箕面有料道路「箕面バイパス北口」下車で約12km。
 有料道路を使わず、一般道で行く行き方も色々あります。
公式サイト
 ドゥリムトン
営業時間
 平日:11:00~15:00(ラストオーダー)
 土日祝:10:30~19:00(ラストオーダー)
 見学のみの場合は、レストランの営業時間内となります。
ポイント
 ★★★☆☆
コメント

【はじめに】
こちらの施設は「テーマパーク編」で紹介していますが、遊園地や、大きなテーマパークというわけではありません。
とても素敵な場所だったので、是非紹介したいと思ったのですが、ちょうど内容にあうカテゴリがなかったので、「イギリスがテーマの小さな村」という意味で、このカテゴリーで紹介しています。
又、「遊び場」という観点からも他施設とは異なりますので、予めご了承ください。

「ドゥリムトン」村は、京都の亀岡市の山道沿いにある、イギリスの小さな村を再現した素敵な施設です。
施設内には、レストラン、アンティークショップ、宿泊施設、チャペルがあります。

まずは、駐車場に車を停め、村の窓口でもある「ブリティッシュストア」に向かいます。
その先のエリアに入るには、レストランを利用するか、入場料+駐車場を払って見学する、という選択になるのですが、見学料+駐車料金が1人2,000円かかり、レストランを利用するとそれがかかりませんので、普通に考えるとレストラン利用になると思います。

我が家もお昼にランチ目的で訪問。
日曜のお昼時だったので、少し混雑していましたが、幸い15分ほどで案内されました。
事前予約も可能ですので、休日利用の場合は、予約された方がスムーズかと思います。
受付を済ませ、扉を開けると、そこからはイギリスを思わせる街並みが広がります。
とは言え、すごく広いわけではなく、建物も数えられるほどです。
でも、一つ一つのクオリティが高く、素敵な景色や建物ばかりで、パシャパシャ写真を撮りたくなります。

レストランの中も、とっても素敵な内装で、メニューはイギリスと言えば、の、「フィッシュアンドチップス」や「アフタヌーンティ」のセット、「ミートパイ」など。
日本にいながら、「イギリス」の味が楽しめます♪

食事をして、景色を楽しんで、約2時間程度と短い滞在時間ではありましたが、どこかに遊びに行くのとはまた違った、優雅な素敵な時間を過ごせて、特にママは大満足でした。
施設内には、5棟のみの宿泊棟、チャペルもあるそうですが、そのエリアには利用者しか入ることはできず、レストランエリアからも一切見えないようになっています。
オフィシャルサイトでお部屋の写真を見ると、とっても素敵なお部屋でしたが、ツインのみになりますので、何かの記念日やご両親へのプレゼントなどにも喜ばれそうですね。
※お子様の利用は12歳以上から
尚、掲載情報は2017.5時点のものです。
設備など紹介時から変更になっている場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご覧下さい。
 
訪問日:2017.5.15
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
 
京都エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 国道423号線、静かな山道沿いに、
突如ひらめく「イギリス国旗」が目印です。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 施設の看板もとってもオシャレ。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 道路から入ると、左手奥に駐車場があります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 結構広いので、停められないということは無いかと、、
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク こちらはメインが「ティールームレストラン」なので、
レストランを利用せず、街並みだけを見たい場合は、
駐車料金+入場料が1人2,000円かかります。
ただ、その料金があれば、普通に食事やお茶が
できますので、普通は、レストランを利用することに
なると思います。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク レストラン手前にある「パブ」
イベント時等にオープンするそうです。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク ドゥリムトン村入口。
※画像クリックで大きくなります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク まずは、こちらのストアでレストラン受付を。
(※店内は撮影禁止)
中では、ケーキや雑貨の販売があり、
レストランの受付も物販と同じ列に並びます。
レジで、オーダー・会計を済ませ、呼ばれるまで
待ちます。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク オーダーカードを受け取り、扉を開け外に出ると、、
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク イギリスの小さな村をイメージした街並みが・・
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 道沿いにある池も、なんとも良い感じの雰囲気。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク よくよく見ると、奥の方にヒツジさんが
数匹いました。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク レストランは、建物を出て、少し進んだ
左手にあります。
※画像クリックで大きくなります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 建物自体も良い雰囲気なんですが、
個人的には、その壁に干されていた
洗濯物が、外国っぽくて良い感じでした。
※画像クリックで大きくなります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク レストランの中は、基本的に撮影禁止との
ことでしたが、こういうスナップや、
料理の撮影はOKとのこと。
(※他のお客さんが映り込まないよう配慮が必要)
なので、残念ながら店内の様子を紹介できないのですが、
家具一つとっても、アンティークで、
一つ一つ違っていたり、飾ってる小物も
かわいらしいものが多かったです。
お席は一階と二階があり、二階はまた違った雰囲気
のようです。
(※トイレに張られたサンキューレターより)
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク イギリスの代表的な黒ビール「ギネス」
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク イギリスと言えば、の「ローストビーフ」
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 「フィッシュ&チップス」
※こちらにも↑と同じバケットパンと
 カップティーが付きます。

とってもおいしかった!
ポテトにかかった胡椒がお気に入り!
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク そして、独特の2段のティートレイに乗った、
「アフタヌーンティーセット」
※紅茶は13種類の中から選べます。

ふわっとしたオリジナルスコーンに
サンドイッチ、ミートパイ、ジンジャークッキー、
パウンドケーキのセットです。
スコーン、ミートパイ、トッピング用のクリームが
特においしかったです♪

以上で、約7,500円くらい。
お昼としてはちょっと高かったのですが、
この日は
母の日だったので、特別です。(^_-)-☆
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク ここからはレストラン外の、素敵な風景を紹介。
※画像クリックで大きくなります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 街並みとしては、100mくらいでしょうか、
決して広くはありません。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク ただ、思わず写真を撮りたくなるような
建物や風景ばかりです。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 本物がどうなのか詳しくはわかりませんが、
イメージだけでいうと、かなりクオリティが高いように
思えました。
※画像クリックで大きくなります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 建物をバックに写真を撮って
「イギリスに行ったよ~」と言っても、
信じる人がいるのでは?(^_-)-☆
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク 川側にあるテラスコテージ。
ワンちゃん連れでご利用の場合は、
レストランではなく、こちらでの食事となります。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク コテージと言っても中はこれくらいのスペース。
レストランの雰囲気とは異なりますが、
プライベート感もあり、飼い主さんも
気兼ねなく食事ができると思います。
京都亀岡イギリス村・ドゥリムトン村/ポントオーク

一番奥には、2017年夏前後にオープン予定の
予約制アンティーク家具のショップができるそうです。

ちなみに、教会や宿泊施設はご利用者のみ入れる
プライベートエリアになるため
どこにあるかわかりませんでした。
  • 車で行ける小さなイギリス「ドゥリムトン村」・京都イギリス村/ブリティッシュレストラン
 スポンサードリンク


遊園地・テーマパーク編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.