関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~ナガシマスパーランド~
ナガシマスパーランド・三重県桑名市にあるナガシマスパーランドのプールの紹介です。

HOME
 遊園地・テーマパーク編 index
ナガシマスパーランド
住所
 三重県桑名市長島町浦安333  TEL:0594-45-1111 ※MAP 
駐車場
 普通車:1,000円/1日
公式サイト
 ナガシマスパーランド
ポイント
 ★★★★★
料金

=2016年11月現在=(※2017年3月~料金改定有)
 遊園地入場券
高校生以上 小・中学生 幼児(2才以上)
1,600円 1,000円 500円
パスポート (遊園地入場+のりもの乗り放題)
高校生以上 小・中学生 幼児(2才以上) シニア(55才以上)
4,500円 3,400円
2,100円
2,600円
入場後追加 パスポート (のりもの乗り放題) 
高校生以上 小・中学生 幼児(2才以上) シニア(55才以上)
3,800円 2,800円 1,800円 2,100円

 プール入場券(夏季のみ) (プール+遊園地入場)
高校生以上 小・中学生 幼児(2才以上)
3,500円 2,500円 1,500円
 ワイドパスポート入場券(夏季のみ) (プール+遊園地入場料+のりもの乗り放題)
高校生以上 小・中学生 幼児(2才以上)
5,900円 4,300円 2,600円

コメント

一日では遊び足りないくらい充実した遊園地「ナガシマスパーランド」
ナガシマスパーランドと言えば「ホワイトサイクロン」や「スチールドラゴン」などの絶叫系マシンが有名ですが、実際は他にもたくさんあり、遊ぶ方も「怖さが麻痺」するのでは?と思う程です。
我が家の場合は、子供がまだ小学3年生と幼稚園年長なので、絶叫系は殆ど体験していませんが、ポケモンアドベンチャーキャンプ他、子供向けのアトラクションがそろった「こども遊園地キッズタウン」もあり、そこだけでもたっぷり遊ぶことができます。
小さなお子様だと、別料金ですが「アンパンミュージアム名古屋
※三重県なのに名称は名古屋」もあります。

そして、ここは、「ナガシマリゾート」というだけあって、遊園地以外の施設も充実しています。
夏場のプール、温泉、アウトレットは国内最大級とうたわれているほどの規模で、少し離れたところある「なばなの里」には約13000坪の花畑が広ります。
プールや遊園地で遊んだり、ゆっくり温泉に浸かったり、ホテルでおいしい料理を食べたり、と名前の通り「リゾート気分」が味わえます。

遊園地に隣接する長島温泉「湯あみの島」はとても大きくてお風呂も充実した温泉で、これまで我が家が行った中で一番大きな温泉でした。日帰り入浴も可能なので、遊園地やプールでたっぷり遊んだ後は、温泉につかってゆっくり疲れを取ってから帰るのもいいかと思います。
ホテルナガシマ他、ナガシマリゾート内のホテルに宿泊すると、遊園地入場券がもらえますので、ジャンボ海水プールや遊園地パスポートを割安で入手することが可能、「湯あみの島」へも無料で入湯できますよ。
尚、掲載情報は2012年8月時点(料金等は2016年11月再確認)のものです。
施設や、料金など変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
 
訪問日:2012年8月25日
エリア情報
ナガシマリゾート・ホテル検索はこちら▶▶▶
=各施設へは徒歩移動で便利なオフィシャルホテル=
ホテルナガシマ・ホテル花水木
・ガーデンホテルオリーブ
 
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
三重エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

ナガシマスパーランド
ジャンボ海水プール ホテルナガシマ 長島温泉 湯あみの島
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート ホテルナガシマ側からの入り口です。
大きなメインゲートは駐車場側にあります。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート キッズタウンにある写真スポット。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 2012年7月にオープンした、
大人気のウォークスルーアトラクション
「ポケモンアドベンチャーキャンプ」他、
キッズ対象のエリア
「ナガシマこども遊園地キッズタウン」の詳細は
▶▶▶こちら
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 直径83mの「大観覧車オーロラ」
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 遊園地内はかなり広く、観覧車から見ても、
全部は見渡せないくらいです。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 奥の方に見える建物が、
手前から「ガーデンホテルオリーブ」
「ホテル花水木」「ホテル花水木別館」
「ホテルナガシマ」です。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 人気No.1(らしい)絶叫マシン
「スチールドラゴン2000」
※130cm~かつ10歳以上
最高速度153km/hと車より早い速度で疾走する
史上最強のスーパーコースターです
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート ナガシマスパーランドと言えば、これ!
最高速度102km/hで駆け抜ける、
世界最大級の木製コースター
「ホワイトサイクロン」ですね。
※130cm~

木製ならではのきしみ音や振動、強烈なG、、
こちらもかなり怖いアトラクションです。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート ちなみに頂上を観覧車からズームで見ると、
←のようなコメントが・・
こんな場所で立ち上がる人いるの??
って感じですが、もしかしたらそういう方が
本当にいるのかもしれませんね。(>o<)
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ジャイアントフリスビー」
※140cm~
足は宙ぶらりんな上、外向きに座るので、
そのまま空にポーンと放りだされそうになる
スリルが体験できます。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「スペースシャトル」
※130cm~
宇宙船スペースシャトルがスイングして、
そのうち一回転・・
しかも、写真のように真っ逆さま状態で停止!
怖すぎです・・
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ジャンボバイキング」
※120cm~
これよりも小さい「バイキング」もあります。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「シャトルループ」
※120cm~
止まった状態から一気に時速90km/hで一回転!
更には、急上昇して一瞬停止したかと思うと、
次はバックで逆回転。
見たまんま、ですね。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ダブルワイルドマウス」
※120cm~
小さな乗り物に乗り、まさにネーミングにある
「ネズミ」のようにすばしっこく右や左に
くるっと急回転。
振り落とされそうな恐怖感が味わえます。、
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「シュート・ザ・シュート」
※110cm~
簡単に言うと、急流すべりですが、
高さ30m、最大斜度40度の超ダイナミック!
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 落ちてくる時はかなりの浮遊感を味わえます。
怖かったです・・・(>o<)
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート そして、何がすごいってこの水しぶき!
水しぶきが半端じゃないです!
まさに、「バケツをひっくり返した」よう。
予想をはるかに上回る強烈な雨でした。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート ポンチョは3サイズ、1枚100円。
1回のことなので、もったいない気はしますが、
着ていないと大変な目に遭います。
夏場はそれもありかもしれませんが、
涼しい時期にはやめた方が良いと思います。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「フリーフォール」
※110cm~
こんなに怖そうないものなのに
身長110cmでも大丈夫なことに驚き!
高所恐怖症のママですが、息子君に
「何事も経験」と言われ、散々渋った挙句、
勇気を振り絞って乗りました。
やっぱりめっちゃ怖かった!!
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ボブカート」
※小学3年生~
(4歳~小学3年生未満は保護者同伴で可)
ボブスレーとカートをミックスさせたような
カートに乗って、全長1.1kmのコースを疾走。
かなり面白かったです。

ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ウェーブスインガー」
※小学生~
空中ブランコです。
大人は目が回りそうですが、、
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ジェットコースター」
※小学生~(未満は大人同伴でOK)
小学生低学年くらいのお子様でも楽しめる
ファミリー向けコースターです。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「おばけ屋敷」
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 夏休み営業期間中は、遅くまで営業している日もあり、
夜はライトアップされて、なかなか良い感じ♪
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「中華食堂 林林」
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート お子様ランチ:850円
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「キャラクターショップ」
ピーターラビットグッズ等お土産品が揃っています。
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「ジャンボ海水プール」
国内最大級のプールです。
めちゃくちゃ広く、特にスライダー系は
種類がかなり多いです。

 ※プール詳細は▶▶▶こちら
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート かなり充実した温泉「長島温泉湯あみの島」
日帰り入浴も可能です。

※湯あみの島 詳細は▶▶▶こちら
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート 「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」へは
西ゲートからすぐ。
約240店舗ある大型ショッピングモールです。

※ジャズドリーム長島 詳細は▶▶▶こちら
ナガシマスパーランド・ナガシマリゾート


我が家が宿泊した「ホテルナガシマ」の客室。
夕食(バイキング)がかなり豪華で大満足です。

※ホテルナガシマ 詳細は▶▶▶こちら
 スポンサードリンク

遊園地編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.