関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~鈴鹿サーキット・モートピア~
三重県鈴鹿市にある、鈴鹿サーキット、遊園地モートピアの紹介です。

HOME
> 遊園地/テーマパーク編index 
鈴鹿サーキット・モートピア
住所
 三重県鈴鹿市稲生町7992 TEL:059-378-1111   ※MAP 
駐車場
 1000円/1日※F1開催日を除く(キャンプ宿泊者・BBQ利用者は割引有)
公式サイト
 鈴鹿サーキット
ポイント
 ★★★★★
料金

=2016年12月現在= 大人(中学生以上) 子供(小学生) 幼児(3歳以上)
 入園料 1,700円 800円 600円
 モートピアパスポート(入園・乗り放題パスポート) 4,300円 3,300円 2,100円
※JAFカード提示で割引有。
又、毎月送られてくる冊子「JAFMATE」にかなりお得な割引クーポンがついている場合があります。
他にも、宿泊者割引やお子様のお誕生日割引、HONDA車ユーザー割引など、
オフィシャルページには色々な割引クーポンもありますので、行かれる際は気を付けてみてくださいね。

コメント

鈴鹿サーキットにある遊園地です。
さすが、F1グランプリ開催地「鈴鹿」ということもあり、乗り物系のアトラクションが多くあります。
小学生くらいのお子さんならかなり楽しいと思います。
もちろん、それより小さなお子様でも十分楽しめます。
寒い時期の週末にも関わらず、人気のアトラクションは30分~1時間待ちというのもあるくらいでした。
我が家の子供達は2日間たっぷり遊んだのですが、それでもまだ遊び足りないと言っていたくらいです。

遊園地が楽しいのはもちろんなのですが、もう一つのお楽しみ、グランプリエリアでは、F1レースが行われる国際コースの観覧席に普通に入ることができますし、タイミングが良ければ、レーシングカーが走行しているところを見ることもできます。毎週末というわけではありませんが、その国際コースをカートで走行できる「サーキットカート」というのもありますので、お子様だけでなく大人も楽しめます。
施設内にはホテルもありますが、我が家はオートキャンプ場に泊まり、二日間たっぷり遊びました。
夏にはプールもありますので、遊園地を合わせると、一日では足りないと思います。
尚、掲載情報は2012年11月時点(料金等は2016年12月再確認)のものです。
施設や、料金など変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
 訪問日:2011年12月11日
エリア情報
 鈴鹿サーキット近辺 ホテル検索はこちら▶▶▶
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
三重エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


鈴鹿サーキット・モートピア 駐車料金は平日無料、それ以外は1日1,000円です。
鈴鹿サーキット・モートピア チケットは様々な割引特典を利用して、
できるだけ安く購入してくださいね。
鈴鹿サーキット・モートピア モートピアMAP
鈴鹿サーキット・モートピア F1マシンが目を引く「CIRCUIT GARAGE」
鈴鹿サーキット・モートピア 中には様々な車グッズがズラリ。
 コチラのプッチタウン
鈴鹿サーキット・モートピア 「コチラドライビングスクール」
対象:5歳以上
0歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 「テストフライト」
対象:4歳以上
0歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 「ルンルンバルーン」
対象:小学1年生以上
0歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア ゴール直前、上から的を狙ってボールを落とします。
うまく真ん中の100点に入ったら、
「2プッチ」がもらえます。
もらった「プッチ」はポップコーンと交換できたり、
お店でお菓子やグッズと交換することもできます。
「プッチ」は他でももらえる場所がありますので、
パンフレットで確認してくださいね。
鈴鹿サーキット・モートピア 「プッチパレード」
対象:5歳以上
0歳から付添必要
ハンドルを動かすと、コーヒーカップのように
車がクルクル回ります。
 チララのハローガーデン
鈴鹿サーキット・モートピア 「チララのフラワーワゴン」
対象:小学1年生以上
0歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 「でんでんむし」
対象:小学1年生以上
0歳から付添必要

人気のアトラクションの一つで、結構並びます。
 ピピラのモトフィールド
鈴鹿サーキット・モートピア =ピピラのモトフィールド=

「キッズバイク」
対象:3歳から小学生までの補助輪なしの自転車が乗れるお子様

サポーターや手袋などを装着し、説明を聞きます。
コースを走る前に、ちゃんと乗れるかどうかの
確認と練習をします。
鈴鹿サーキット・モートピア 練習が終わったら、短いコースを順番に走ります。
終わったら、ライセンスカードがもらえるのですが、
うまく乗れているか、もう少し練習が必要かによって、
ランクがあり、うまく乗れているとAのカードがもらえます。
ちなみに、我が家の場合、息子がA、娘はBでした。
鈴鹿サーキット・モートピア 「ツーリングバイク」
対象:小学3年生以上及びAライセンスカード保持者

小学3年生未満でも、↑のキッズバイクで
Aライセンスカードをもらっていれば、
こちらのコースも乗ることが可能になります。
鈴鹿サーキット・モートピア 「ピピラのピンキーバイク」
対象:3歳以上
鈴鹿サーキット・モートピア 「ライセンスセンター」
鈴鹿サーキット・モートピア 乗り物に乗ってもらえる紙のカードなどを
写真入りのカードにしてもらうことができます。
(有料:1枚300円)
 ブートのモビパーク
鈴鹿サーキット・モートピア ↓の「アクロエックス」「ドリームR」
「エネワン」のコース。
この乗り物はかなり人気なので、
長時間並びます。
鈴鹿サーキット・モートピア 「アクロエックス」
対象:身長110cm以上の小学3年生から
3歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 「ドリームR」
対象:身長120cm以上の小学3年生から

タイムトライアルで、ライセンスカードがもらえます。
鈴鹿サーキット・モートピア =バットのアドベンチャーヴィレッジ=
「シューティングライドスコーピオン」
対象:小学1年生以上
0歳から付添必要

暗闇の中でトロッコに乗って、レーザー銃で
モンスターをやっつけるアトラクション。
なかなか面白かったです。
鈴鹿サーキット・モートピア 「アドベンチャーボート」
対象:小学3年生以上
3歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 「メリーゴーラウンド・ポロ」
対象:5歳以上
0歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 「パラ・セイラー」
対象:5歳以上
3歳から付添必要
鈴鹿サーキット・モートピア 誕生月のお子様をお祝いするパーティの受付
毎週日曜日に行われているそうです。
鈴鹿サーキット・モートピア ステージでショーが行われるほか、写真撮影や
プレゼントももらえます。
胸に誕生日シールを貼るのですが、それをつけていると、
他のアトラクションで変わったメッセージや、
ちょっとしたプレゼントがもらえる場所もあります。
 グランプリエリア
鈴鹿サーキット・モートピア グランプリエリアへの通路
鈴鹿サーキット・モートピア グランプリエリア
鈴鹿サーキット・モートピア F1グランプリが行われる有名な国際コース
メインストレートです。
鈴鹿サーキット・モートピア メインスタンドから見た最終コーナーあたり
鈴鹿サーキット・モートピア 行った日はたまたま「クラブマンレース」が
行われていました。
やっぱりすごい迫力です。
鈴鹿サーキット・モートピア 「サーキットカート」
パスポートは利用不可、料金は1台1,200円
対象年齢:小学5年生以上 0歳から付添必要

F1グランプリも行われるこの国際コースを
ゴーカートで走行することができます。
いつもできるというわけではありませんので、
開催日は事前にご確認くださいね。

又、マイカーで走行できるようなイベントもあるようです。
(例:元旦の走り初め等)
鈴鹿サーキット・モートピア 「レーシングカート」
対象:140cm以上
機種によってはライセンスや免許証の提示が必要
パスポート利用不可
1,000円~3,000円
鈴鹿サーキット・モートピア 行ったのが12月中旬だったので、
ホテルガーデンでイルミネーションがありました。
鈴鹿サーキット・モートピア とってもキレイ♪
 鈴鹿サーキット・モートピア 大きなクリスマスツリーもありました。
鈴鹿サーキット・モートピア  オートキャンプ場

※オートキャンプフィールド詳細は▶▶▶こちら
鈴鹿サーキット・モートピア


天然温泉「クア・ガーデン」
中にはプールもあります。


 スポンサードリンク

遊園地・テーマパーク編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.