関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~志摩マリンランド~
三重県志摩市にある水族館「志摩マリンランド」の紹介です。

HOME
遊び場一覧index
志摩マリンランド
住所
 三重県伊勢市阿児町賢島   TEL:0599-43-1225  ※MAP
駐車場
 有・無料
公式サイト
 志摩マリンランド
営業時間
 営業時間:09:00~17:00(※7・8月は17:30迄)/年中無休
入場料

大人 中高生 小学生 4歳~
1,400円 900円 600円 300円
※2016年12月現在の価格です。JAF割引・賢島エスパーニャクルーズとのセット券有

ポイント
 ★★★★☆
コメント

三重県志摩市、賢島にある「志摩マリンランド」は、飼育が難しいとされている「マンボウ」がいる、全国的にも数少ない水族館で、館内は古代と現代、大きく二つのゾーンに分かれており、海の生き物たちの過去から現在までの姿を紹介しています。
普段は入れない水族館の内部を見学できる「裏方探検」や、「ペンギンの餌やり体験」(※いずれも予約制)、この地域ならではの「海女さんによる餌付け」、「ペンギンのお散歩タイム」等のイベントも開催されています。
又、「ドクターフィッシュ」のコーナーもあり、水槽に手を入れると、ビックリするほどたくさんの魚が手に集まってきます。ドクターフィッシュはこれまでに数回経験がありますが、こちらの魚は少し大きいので、つつかれているというのがよくわかり、かなりくすぐったかったです。

イルカやアザラシ、アシカなどの海獣類はいない為、「ショー」はなく、又、水族館の規模もそう大きくないので、一通り見て周るのにそこまで時間はかからないと思います。
我が家の場合は、先にすぐ近くから出航する「賢島エスパーニャクルーズ・エスペランサ号」に乗って、約50分の英虞湾クルーズを楽しんだ後、こちらに寄りました。
タイムスケジュールは、11:30~12:20/エスパーニャクルーズ→12:40~14:20/志摩マリンランドといった感じで、所用時間は二つあわせて約3時間でした。
どちらも行かれる場合は、セット券を購入すれば、かなりお得になりますよ。
又、すぐ近くにある「海辺ホテルプライムリゾート賢島」は、南欧風のリゾートホテルで、施設もスタッフの方の対応も良く、オススメです。
尚、掲載情報は2014年12月時点(※料金は2016年12月再確認)のものです。
営業時間や料金等、変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
訪問日:2014年12月30日
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
三重エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


館内案内図
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
大人 中高生 小学生 4歳~
1,400円 900円 600円 300円
※JAF割引・賢島エスパーニャクルーズとのセット券有
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 入場券売り場の隣、水族館の出口側にある
ショップ&レストラン
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 入場券売り場を抜けるとすぐに
ペンギン島と干潟の生物エリアがあります。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
ペンギン島(キングペンギン)
とってもかわいいペンギンたちが、
泳いだりよちよち歩いたりしているのを
間近で見ることができます。
又、4月下旬~11月上旬の間は、身長が1m近くある
大きなキングペンギンもいるそうです。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 「ペンギンのお散歩タイム」
※実施されない日もあります。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
干潟の生物
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 冬だったので冬眠中でした。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 「イベント掲示板」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
古代水族館
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 二畳紀に出現し、三畳紀、ジュラ紀に繁栄した
全骨類の生き残り、生きた化石「ガー」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 同じく生きた化石「オウムガイ」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 こちらの水族館では、1988年12月に
オウムガイとして「世界初の飼育下繁殖」に
成功したそうです。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 様々な大きさの「アンモナイト」

他にも色々な化石の展示があり、
一部は実際に触れることができます。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
ドクターフィッシュ
古代美術館を出たところにあります。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
手を入れた瞬間、この通り。
すごい勢いで、魚が手に集まってきます。
少し大きめの魚なので、つついてくる感覚がよくわかり、
かなりくすぐったいです。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
ウミガメ水槽 
ドクターフィッシュの斜め前にあります。 
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 その隣にある「飼育員さんのイチオシ!」
最近、志摩マリンランドに入った、珍しい生物が
展示されています。
行った時は「巨大伊勢海老」でした。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
水族館本館
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 とってもかわいい熱帯魚達。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 ピタッと壁にくっついているのは
後頭部に吸盤のある「コバンザメ」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 体の後ろ側が半透明の魚「キンメモドキ」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 800ボルトもの電気を放出する「電気ウナギ」
大型の哺乳類でもしびれて動けなくなるんだとか。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 謎の深海生物、大きなダンゴムシのような
「ダイオウグソクムシ」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 小さすぎて写真がうまく撮れなかったのですが、
天使のようにとってもかわいい巻貝の仲間
「クリオネ」も展示されています。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 個人的には一番長い時間見ていた
「シーポニー」=「タツノオトシゴ」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 こちらはカップルなんでしょうか・・
尻尾を巻きつけていました。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 一見すると、細長い葉っぱのようにも見える
「ヘコアユ」
通常は頭を下にして泳ぐのですが、
急な動きの時は体を横にして泳ぐそうです。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
回遊水槽
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 一番大きな水槽でサメやブリなど、
50種約2500匹の魚が泳いでいます。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 時間によって、「海女さんの餌やり」を
見ることができます。
海女さんの泳ぎは優雅で、さすが、という感じ。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 餌の種類によって集まってくる魚が違います。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
マンボウ館(マンボウ)
「マンボウ」を飼育している水族館は
全国的にもかなり少ないんだそうです。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重
ケヅメリクガメ
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 こちらのカメは、ガメラの赤ちゃんとして
映画出演した後、こちらに来たんだそうです。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 来館時は10cmくらいだったようですが、
今ではかなり大きくなっています。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 マンボウ館の出口から右手の階段をあがったところ
「屋上展望所」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 英虞湾の特徴でもある「真珠いかだ」も
よく見えます。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 出口にある「グッズショップ」
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重 階段を上ると「レストランマリン」があります。
志摩マリンランド・マンボウ・水族館・三重


ご当地メニューの伊勢うどんや、定食等が
食べられます。
  • mixiチェック
  • 志摩マリンランド・水族館/三重
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.