関西子どもとおでかけ遊び場情報ー伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ場編ー
三重県志摩市にある伊勢志摩エバーグレイズの紹介です。

HOME > キャンプ場編 index  
 伊勢志摩エバーグレイズ 
施設詳細 写真①
(施設編)
写真②
(遊び・イベント・食事編)
キャンプ日記
vol.38
 
コテージ日記
vol.7
2012年3月30日(金)~4月1日(日)
子供達は春休み。パパも金曜にお休みが取れたので、以前から一度行ってみたかった、三重県志摩市にある
「伊勢志摩エバーグレイズ」に行ってきました。
こちらはオートキャンプはもちろん、キャビンやトレーラーホームといった、コテージ風の宿泊施設もある上、子供向けの楽しいイベントがたくさんあったり、一年中無料の朝食サービス(フレンチトースト&コーヒー)があったりと、かなり魅力的な施設なのです。
=13時半 チェックイン= 
伊勢志摩にあるこちらの土地は、アメリカの「エバーグレイズ国立公園」と自然環境に共通点が多くあることから、「伊勢志摩エバーグレイズ」と命名されたという経緯があるので、施設内の色々なところがアメリカンなのです。例えば売店で取り扱っているお菓子やおもちゃなどは外国のものだったり、トイレも下の空間があいている海外仕様だったり、、
日本にはない雰囲気を感じられます。
本当はカヌー付きのサイトにしたかったのですが、残念ながら空きがなく、今回は一番シンプルでリーズナブルなオートサイト「ガーデナ」にしました。
サイトは駐車スペース込みで約120㎡、備えつけのテーブル&椅子、外国製の焚火台、AC電源がついています。

今回もパパが設営してくれている間に、ママと子供達で場内散策&遊びに。
翌日は天気予報でも「春の嵐、大荒れの天気」と言われていたので、今日中にカヌーをしておきたい、と思ったのですが、あいにく風が強く、今やってもしんどいだけですね、と言われてしまいました・・・なので、とりあえず、30分500円のファンサイクル(変型自転車&変型キックボード)をすることに。
しかしここで、予想外の展開・・・・娘の足が届くものがない!(;;)

お金を払ってしまった後なので、もったいないし、なんとか乗れるものが無いか探してみると、閉じたり開いたりするキックボードが。
これならなんとかなりそうと乗らせてみると、最初はうまくいかなかったものの、慣れてくると一人でも大丈夫になったので、とりあえずそれオンリーで。
息子も結局、写真の自転車?が気に入ってずっとそれをやっていました。。
その後、場内を散策です。
宿泊施設(キャビン・トレーラーホーム)はまるで別荘のよう。
建物も、ヤシの木も、海外っぽくて良い雰囲気♪
屋外プールもありました。
まるで、お庭にあるプールに行く感覚で、好きな時に自由にプールに入ることができるなんて、、贅沢ですね~。
共同の炊事棟もシンクなどはやっぱり日本製ではなさそうです。
更にはピンク&ライトブルーのトイレも!
さすが、このあたりは徹底してるって感じがします。
一通りぐるっと広い場内を回っていると、池でカヌーをしている人がちらほら。
風も落ち着いてきたので、どうやらカヌーがOKになったっぽい。
そうとわかれば、ゆっくりしていられません。
サイトに戻ると、まだ設営は途中でしたが、時間も15時半を過ぎていたので、とりあえず、中はできるところまでだけやって、カヌーをすることに。
=15時45分~ カヌー= 
全員、カヌーは初体験です。
大きな池がいくつもに仕切られていて、それぞれに入口出口が一つずつあるので、それを探してどんどん進んでいくと、元に戻ってこられるようになっています。
一時間もあれば一周できるそうです。
でも、この日はやっぱり風が結構吹いていて、何もしなければどんどん横に流される、舵を取っているつもりでもやっぱり流される、、って感じでした。
何度も何度も座礁しながら、進んでいきます。
ところどころに、トカゲやや蛇の仕掛けもあり、次は何かな?なんて、小さな楽しみもあったり、、
そして、クライマックスは「ステゴザウルス」です。
これには子供達のテンションも上がりまくり(笑)近くまで寄ってオールでペチペチ。
結局、戻ってきたのは、出発から1時間10分後。 初カヌーは楽しかったですが、風があったので大人は結構疲れました(^^;
=17時半~ 場内散策&夕飯準備= 
その後、サイトに戻って、テント内の片づけを終え、今度はパパと子供達でお散歩。
その間にママはせっせと夕飯準備。
=18時過ぎ~ 夕食= 
本日のメニューは、これまで何度メニューにあがったことか、、の手巻き寿司(笑)
大人→こてっちゃん、ニラ玉、豚肉の塩焼き、冷奴、この時期ならではの「イカナゴのくぎ煮」といったところ。
19時から夜のイベントが控えてるので、早々に食べ終えます。
=19時~ アメリカンビンゴ= 
夜のお楽しみはアメリカンビンゴ。
(※ビンゴの他にもいくつかのイベントが毎日行われているそうです。)
ちなみに、アメリカンビンゴは、普通のビンゴと基本は一緒なのですが、少しだけ違うところがあり、普通だと、ビンゴカードは一枚づつのカードにそれぞれ数字が書いてありますが、こちらのは大きな紙が4枚つづりになっていて、その一枚に4セット数字が書かれているのです。
言えば、ビンゴ1回につき、カードを4つ持っている感じなので、ちょっと得した気分です。
そうは言っても、賞品は4つなので、それぞれ最初にビンゴになった人で決まりです。
ビンゴにはまったく縁のない
(当たったためしがない)我が家ですが、賞品の一つ、Colemanの折り畳み式変則付自転車はかなりかわいく、魅力的で是非とも当てたい!!意気込んで参加です。
一枚目→×、、、二枚目→×、、三枚目→×、、、
ビンゴになった人が前に出て、「賞品は、、こちら!!」と言われるたびにドキドキでしたが、そこはさすがに大物、一番のオオトリのようで、残すチャンスは一回!
最終回は、早々に、リーチが出るものの、なかなかビンゴが決まりません。
そうこうしている間に、ママも一応リーチとなりました。大きな声で
リーチ!」と手を上げます。
でもこの時には既にかなりの方がリーチ。いつ決まってもおかしくない状態です。
ドキドキしながら次のコールを待ちます。

「次は、、、ビンゴのBです!!」 

やった!!!ママの待ってる列!!!!!
(○番!!○番!!!)心の中で繰り返しその数字を願うママ。

そして次の瞬間、、

「Bの、、、、、、○番!!」

「・・・・・・・
ビンゴーーー!!!!!!!

そ、そ、そうなんです!!
ママ、リーチが来て、即、
ビンゴだったのです!!
しかも一番欲しかった「自転車!!!」
緊張で足が震えます。
これで勘違いだったらどうしよう?? 確認してもらうまでドキドキが続きます。
OKです!!!
スタッフの方の一声で、一安心。

でも、ビンゴになった人はママ含めて3人。
それに対して、賞品は一つ。
実は、最終ビンゴには特別ルールがあって、左隅にある数字を絡めてのビンゴが一番有利なのですが、残念ながら、ママは絡んでいません。
他の方も絡んでいなければ、抽選という形になるのですが、、、
結局、一人の方がその番号に絡んでいたことが判明し、つかみかけた自転車は、あっけなく人の手に渡ってしまいました・・・(泣)
ここまで来たのなら、是非ともgetしたかった~~~~!!!!残念です。
でも、一応、賞品(colemanのチェア)はもらえましたので、もらえただけ良し!と思わないと、ですね。
ビンゴ終了後は、一人一個づつ焼きマシュマロがふるまわれます。
この冬は結局、一度も焚火をしなかったので、久しぶりの焼きマシュマロ。
やっぱりおいしい♪
=21時~ お風呂= 
ビンゴが終わって、サイトに戻り、21時まで過ごした後、お風呂へ。
というのも、こちらはシャワーの他に、予約制のプライベートバスもあるので、お風呂にしたのですが、その日は21時からしか予約が取れなかったのです。
お風呂は推奨1~2名となっていましたが、我が家のように子供が比較的小さい方だと、4人でも交替で洗えば、十分入れます。
受付で札を受け取って、お湯はり→入浴→お湯抜き→さっとお掃除→札返却、までを40分でしないといけないので、大人数or大きなお子様連れ等で、交替で入る場合は少し慌ただしくなるかもしれませんね。
=22時半 就寝=
ここのところ、気温も大分上がってきて、春らしくなってきていたのですが、夜はやっぱりまだ寒かったです。

=二日目朝 7時前起床&朝食=
 

一番の早起きは息子。そして次にママ。
早々に着替えて、お皿を持って、キャンパーダイニングへ向かいます。
ママがとっても楽しみにしていた朝食・フレンチトーストです。
こちらは無料な上に、おかわり自由で食べられるのです!なんて魅力的♪
スタッフのお兄さん、慣れた手つきでどんどん焼いていきます。

一度に一人二枚まで。サイトに持ち帰ってもOKで、その際も家族分×2枚まで。
おかわりはいくらでもでき、更に、コーヒーも無料♪
朝ご飯を作らなくても良いなんてうれしい!
しかもこのフレンチトースト、めちゃくちゃおいしい!!子供達も初めて食べたのですが、パクパク食べてました。
=8時半 キーホルダー作り=
二日目は朝からイベントが目白押し。(前日もほぼ同じスケジュールでありました。)
まずは、キッズクラブ会員向けのオリジナルキーホルダー作り。
キッズクラブ会員には無料で誕生日や名前を書くだけ、その場で会員になれます。
で、1泊につき、一つ、キーホルダーが作れ、どんどんつなげていけるというもの。
専用のプレートをもらい、日付や名前誕生日を書いて、色塗りして持って行き、オーブントースターに入れて待つこと十数秒。
すると、あら、不思議!
こんなにちっちゃくなっちゃった!!!面白い~。
その後、9時半からある次のイベントまで、ひと遊び。
実は、前日の夜、炊事棟で少し話したママさんがいらっしゃり、そのお子さん達の年がうちとほぼ一緒だったのですが、キーホルダーつくりの時にご一緒させていただき、子供同士すっかり意気投合。サイトに戻ってからも一緒に遊びます。
=9時半~ イースターエッグハント=
この日二つ目のイベントはイースターエッグハントです。
イースター(※
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日・今年は4/8)が近いので、この時期はイースター関連の内容のイベントになっていました。
エッグハントは、いたずら好きのイースターバニーちゃんがたくさんの玉子を隠したそうで、それを探しに行き、渡された紙コップに入れて持ち帰るというもの。
もちろん、お友達(Yちゃん&K君)とも一緒に参加です。
ちびっこチームと大きい子チーム、別々の場所で玉子を探します。
持ち帰る時の条件は、玉子を入れた紙コップを片手だけで持って帰ること。
紙コップを持っていない方の手で押さえるのは×なのです。
でも、探すといっても、場所が決められているので、あれよあれよとどんどんカラフルな玉子が見つかります。どの玉子を入れて帰るか迷うくらいです(笑)
とりあえず、持てるだけ持って、中に入り、テープで留められた玉子を一つ一つ開けていくと、中に色んな絵が描いた小さな紙が入っていました。
それをスタッフの方に渡すと、色んなお菓子と交換してくれました。
ちびっこ同士「何もらった?」「何個もらった」なんて、見せ合いっこ。
その頃、お兄ちゃん達チームは、かなり遠いところで探していたようです。
そうこうしていると、雨がザザ~ッと降ってきました。
仲良く相合傘で、お兄ちゃんたちの様子を見にいく妹&弟チーム。
結局、その後しばらくたってから、びしょ濡れになって戻ってきました。
お疲れさ~ん。
ちょうど10時に終了。
その後、スタッフの方から「この後、お手伝いしてくれる人~!」とお声がかかり、子供達が数人後をついて行きます。
我が子たちも特に予定が無いので、YちゃんK君と一緒にお手伝いに参加。
お手伝いの内容は、今回収された玉子に、絵が描かれた小さな用紙を入れ、テープで蓋をするというもの。要するに、次のエッグハント用の仕掛けですね。
特に小学生チームはかなり手際よく作業していました。結局終わったのが10時半なので、30分間作業していたことになります。
ご褒美に飴を一本もらってました。
  
更に子供達は、その後も、砂場で遊んだり、一緒にトランプでババ抜きをしたり、と本当に楽しそうに仲良く遊んでいました。
まだまだ一緒に遊んでいたかったのですが、残念ながらYちゃん達はもうすぐがチェックアウト。11時半~のハンバーガー作りに参加して終了です。
ぎりぎりまで一緒に遊んで、バイバイしました。ありがとうね~!
=11時過ぎから大雨!!=
サイトに戻る時には雨が降り出していたのですが、その後、一気に雨足が強まり、豪雨です!
確かにこの日は「全国的に大荒れ、春の嵐」とは言っていたのですが、ほんっと半端なかったです!!
サイト内にはどんどん水が入ってきて、あれよあれよとシート周りは水浸し・・お菓子の船まで浮かべられました。(^^;
この日もお座敷スタイルにしていたので、このシートが浸水してしまったらもう終わり、、
荷物全濡れの最悪のパターンも頭によぎったほどです。
幸い、シートは10cmの立ち上がりがあるので浸水は避けられましたが、ほんっとにものすごい雨だったので焦りました~(>o<)

=12時半 お昼ごはん=
相変わらず、ザーザー、ドードー雨が降ってますが、そうは言っても何もできないので、お昼御飯にします。メニューは焼きそばと、昨日の残りの「巻きずし」です。
=15時~外遊び=
その後、随分長い間雨が降っていましたが、14時を過ぎてから、ようやく小康状態となり、15時には雨もすっかりやみました。
長靴履いて、子供達も外遊び。
娘はお尻が濡れないように気を付けながら、滑り台。息子はパパと一緒にバスケット。
※’14.11追記:バスケットゴールは無くなり、ボール遊びも禁止になっていました。
で、15時半からは「イースターエッグ作り&エッグロール」です。
玉子の殻に、ペイントしたり布を貼ったりして、イースターエッグを作ります。
てっきり、玉子の殻からスタートかと思っていたら、生卵から!
竹串でちょんちょんしながら穴をあけていきます。
中身が出せそうなくらいに穴が開いたら、グルグルかき混ぜて黄身をつぶし、中身を取り出してキレイに洗います。キッチンペーパーで拭いてから、開いた穴に布で蓋をし、好きな布を貼りつけたり、ペインティングして完成です。
完成した後は、もう一つのお楽しみ「エッグロール」
簡単に言うと、玉子ころがし競争ですね。
布をペタペタ貼った玉子とペイントしただけの玉子とは転がり方が違って不公平なので、ということで、出来上がった玉子を見てスタッフの方が判断、ペイント部門と布部門に分けてエントリーされます。
うちの子供達のは見た目のまんま「布部門」でエントリー。
まずは娘から。
コロコロコロ~~・・・・・
一番の玉子を持ったスタッフの方。「この玉子は誰ですか~?」
はいっ!
そう、娘、見事一番です♪ 息子は、残念ながら敗退です。

その後、決勝戦が行われたのですが、、、、
こちらでも一番!布部門で優勝しちゃいました~♪
おめでとう~(#^.^#)
ペイント部門の一番の子と一緒に優勝インタビューを受け、プレゼントまでもらい大満足の娘。
そして、最後は参加者全員で記念撮影です。
=17時過ぎ 夕飯=
イベントから戻ると17時近くになっていました。
この日は、夜のビンゴに備え、18時からお風呂の予約をしていたので、それまでに夕飯を済ませなければなりません。大急ぎで夕飯の用意です。
ま、用意と言っても、二日目夜は買ってきた餃子と焼きそば、冷奴やらお漬物など、、
手の込んだものは一つもありません。というか、かなり手抜きメニューです(^^;
早々に食べ終え、予定通り18時からお風呂に。
=19時 アメリカンビンゴ=
今日の賞品も豪華です!でも、子供達(親もですが)、もう自転車にしか目が行ってません。
今日は青色折り畳み自転車。
絶対欲しい!という意気込みが、頭に巻いた、Colemanタオルでわかっていただけるでしょうか(笑)
そうは言っても、世の中そう甘くはございません。
昨日のミラクルが我が家に再び訪れることはなく、四人もろとも撃沈です。
ま、この日は土曜で、前日に比べても明らかに参加者の人数も多く、その中で当選するのは4人だけなので、当たる確率はかなり低かったと思います。
特に息子は、当てる気満々だったので、終わった後は見事なまでに落ち込んでいました(^^;
でもね、、息子君、、ビンゴというのはこういうものなのだよ。

その後、サイトに戻り、軽く遊んだ後、子供達、今日は早めの
20時半過ぎ就寝です。
パパは外に出て、星や月の写真を撮っていましたが、結局この日は納得のいく写真は撮れなかったようです。
結局ママ達大人は23時過ぎてからの就寝となったのですが、その夜はかなり冷え込み、あまりの寒さに途中で目が覚めたほどでした。

=7時前起床 朝食=
この日も一番の早起きは息子。
起きて早々、「朝ごはん、取ってくる!」と、一人でテクテク歩いて行きました。
こういうこと一つとってみても、大きくなったな~と思ったり・・
その後、ママもコーヒーやトーストを取りに行きます。
更に、娘も起きて来て、戻ってきたお兄ちゃんにおんぶされてやってきました。
にしても、やっぱりこのフレンチトースト、おいしかったな~♪
朝食が終わると、撤収作業開始です。
チェックアウトは12時なのですが、11時からハンバーガー作りの予約を入れていたので、結構バタバタでした。
最終的に全部荷物を詰め込んだのは11時数分前((+_+)) ギリギリセーフ!って感じです。
=11時~ アメリカンバーガー作り=
受付で人数分の材料を受け取り、作業開始です。
ひき肉と玉ねぎのみじん切りが袋に入った状態で渡されるので、まずはそれを袋ごとモミモミします。
その後、好きな野菜やチーズなどをバンズに挟み、ハンバーグやトッピング用の玉子(1個50円)を焼いて、間に挟んで出来上がり♪かなりのボリュームです。
※’14.11追記:卵の有料トッピングは無くなったそうです。
大きな口を開けても口に入りきりません(笑)
でも、いつも食べているのとは違って、自分で作ったハンバーガーは格別だったようで、息子はハンバーガー完食+フライドポテト、普段はあまり食べない娘も、ほぼ完食に近いくらい。お腹いっぱいです!
大満足のハンバーガーランチを終え、楽しいイベント盛りだくさんの二泊三日、伊勢志摩エバーグレイズのキャンプは終了です!

さて、長くなりましたが、最後に全体の感想です。
施設も良く、イベントもたくさん、朝食も無料と、子供だけでなく、大人(特にママ)にとってもうれしい施設で、夏にはプールもあり、更に楽しみが増えます。
リピーターが多いのも納得です。
ビンゴを始め、色んなイベントを仕切られるスタッフの方の盛り上げ方もかなり上手で、参加していてもとても楽しかったです。
帰ってきて以降、子供達も、「また行きたいな~」と、しょっちゅう言っているほどです。

家に帰ってきた翌朝早く、息子が寝ぼけた感じで「エバーグレイズ泊まりたかった~~」と何度も言っていたので、起きてから夢でも見たのか聞いてみると、まだ自分がエバーグレイズで寝ていると思ったところ、目覚めたら家のベッドだったことがわかり、「エバーグレイズだったらよかったのに~」と思ったんだとか。
確かに、イベントキャンプに来ているかと思うくらいの内容だったので、子供達は相当楽しかったんだろうと思います。
本当にいいことづくめの施設ですが、唯一のマイナスポイント(と言えるかどうかわかりませんが)は、踏切が近くにあるようで、夜遅くまで「電車」の音、「踏切」の音がかなり大きく聞こえたことです。
とはいえ、場内はかなり広いので、あまり聞こえない場所もあるかもしれませんし、トレーラーホームやキャビン等では関係ないかもしれません。
あくまで我が家が利用した、テントガーデナでの感想になりますが、、
そういうことをマイナスしたとしても、それ以上の良いことがたくさんあるので、結果的には余裕で★5つの施設でした♪
  • 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
  • mixiチェック

 スポンサードリンク


キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.