関西子どもとおでかけ遊び場情報ー伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ場編ー
三重県志摩市にある伊勢志摩エバーグレイズの紹介です。

HOME > キャンプ場編 index  
 伊勢志摩エバーグレイズ 
施設詳細 写真①
(施設編)
写真②
(遊び・イベント・食事編)
キャンプ日記
vol.38
コテージ日記
vol.7
2014年11月8日(土)~11月9日(日)
先週の三連休は大荒れのお天気で動けなかったので、今週はお出かけです。
行き先は、二年半ぶりの「
伊勢志摩エバーグレイズ」。

出発は早朝
6時40分。コンビニで朝食を調達し、車中で食べながら移動です。
チェックインは午後なのに、どうしてそんなに早く出たのかというと、伊勢と言えば、やっぱり「
伊勢神宮」でしょう!
というわけで、駐車場が混雑したりする前に到着したかったのです。
つい3週間前に「出雲大社」に行ったところで、今度は「伊勢神宮」。1か月にこの2か所はなかなか珍しいのではないでしょうか。
道中、渋滞することなく順調に進み、「伊勢西IC」を下りたのは9時前。
伊勢神宮について、詳しく知らなかったので、今回も電子版のガイドブックを購入し、移動中に下調べ。

参拝は外宮(げくう)から内宮(ないくう)に周るのが基本で、外宮と内宮は約4km離れているそうです。
なので、先に外宮近くの駐車場に停めて外宮を参拝してから、内宮近くの駐車場に停めなおす予定でいたのですが、駐車場のリアルタイム情報をスマホで確認したところ、この時間で既に内宮の駐車場の一部が「
混雑」と出ていたもので、急きょ、最初から内宮近くの駐車場に停めることに。
到着した時には既に満車のところもありましたが、何か所かあるので、とりあえず空いていたB3駐車場に停めます。

そして、駐車場から大通りに出て少し歩き、路線バスで外宮へ移動。
乗車から約25分、外宮にはちょうど10時に到着です。
伊勢神宮 伊勢神宮 伊勢神宮
伊勢神宮 伊勢神宮 9時に到着する予定だったので、かなり出遅れてしまったのですが、逆にそのおかげで今回はラッキーなことがありました。
バスを下りると少し先で何やら長蛇の列。
何??と覗いてみると、参拝記念の木札を無料で配布中なんだそう。
それは是非いただかなければ!我が家も列に並びます。
この時期、期間限定、数量限定で、平日は朝8時半~、土曜は10時~配られているようで、知らずにちょうどその時間に着いて木札をもらえたのは本当にラッキーでした♪
木札をいただいた後は、いよいよ参拝です。
伊勢神宮参拝のポイントは、歩く位置と周る順番です。
外宮は左側、内宮は右側通行です。そして、内宮も外宮も、まずは「正宮
(しょうぐう)」にお参りしてから、「別宮(べつぐう)」にお参りします。
「内宮の正宮」には、皇室の御祖新である天照大御神
(あまてらすおおみかみ)様が、そして「外宮の正宮」には、その天照大御神様のお食事を司る豊受大神(とようけおおかみ)様が祀られています。
正宮には塀があるので、全容を見ることはできませんが、見えている部分だけでも、かなり豪華で、さすが「日本一」の神様、という感じ。本当にすごかったです。
伊勢神宮 伊勢神宮
伊勢神宮 伊勢神宮 約1時間20分かけて外宮をまわった後、バス停近くにあるお店「三ツ橋ぱんじゅう」で、「ぱんじゅう」というお菓子を買っていただきました。味はカスタードやあんこなど5種類。ベビーカステラよりは固めで、回転焼きともまた違う、ちょっと不思議な生地だったのですが、パクッと一口サイズで食べやすく、どれもとってもおいしかったです。
その後、外宮前バス停から内宮へ移動。こちらは直通バスが出ていたので、15分弱で内宮に着くことが出来ました。
=12時過ぎ 内宮=
外宮に比べ、内宮は入口からかなり人が多かったです。
敷地が広いので歩くのが大変ということはなく、スムーズにまわることができましたが、歩く距離が長いので結構大変でした。参拝の所用時間は約2時間といったところ。
移動時間含め、約5時間で伊勢神宮参拝は終了です。
伊勢神宮 伊勢神宮
※「伊勢神宮」詳細は▶▶▶こちら
おはらい町通り・おかげ横丁 おはらい町通り・おかげ横丁 =14時過ぎ おはらい町通り・おかげ横丁=
参拝後のお楽しみは、色々なお店が立ち並ぶ、おはらい町通り・おかげ横丁なのですが、、神宮と比べ、人が多いこと多いこと!
歩くのも、写真を撮るのもなかなか大変な程で、残念ながら次への移動を考えると、時間は殆どなく、お昼ご飯となる食べ物を物色しながら、ささ~っと進みなんとなく見たくらい。メインのおかげ横丁においては、通りに入ることすらできませんでした。
結局、パパは今が旬という「さんま寿司」、子ども達とママは、伊勢志摩ポーク使用の「特製肉まん」をそれぞれ購入。
休憩がてら、駐車場近くの石垣に座って食べました。
お土産に「伊勢のり」と「赤福」を買って、キャンプ場へ移動します。
おはらい町通り・おかげ横丁 おはらい町通り・おかげ横丁
※「おはらい町通り・おかげ横丁」詳細は▶▶▶こちら
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ =15時半 伊勢志摩エバーグレイズ到着=
伊勢神宮内宮駐車場から車を走らせること約30分、2年半ぶりの伊勢志摩エバーグレイズに到着。イベントもたくさん、友達もできて、楽しい思い出いっぱいのキャンプ場です。
更に、今回は、テントを張るキャンプではなく、「
トレーラーホーム」泊。
子ども達は大喜び♪
トレーラーホームと言っても種類は色々あるのですが、我が家が泊まったのは、定員6名の「インディアナ」。中は電子レンジや冷蔵庫、エアコン付で、二階のようなロフトもついています。白を基調とした室内に赤いソファが映える、とってもかわいいお部屋でした。

ちょうどこの日から週末は「オイスターパーティー」がメインイベントになっていたので、荷物の搬入はパパに任せ、キャンパーダイニングを覗いてみると、既に牡蠣をいくつ積み上げられるかを競う「オイスタータワー」が始まっていました。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 子ども達にやるか聞いてみたのですが、「いいわ」とのことで、不参加。
最低5個はもらえて、それ以上積んだ分ももらえるというもので、参加費は500円。ちょっと遊んで1個100円で牡蠣が買えるので、やって損ではないですね。しかも、横では牡蠣用トッピングの販売や火の入ったBBQグリルもあり、その場で焼いて食べることもできますので、やったは良いけどどうやって食べる?と言う心配も無く、安心してイベントに参加できます。
その後、子ども達は「トレジャーハンティング」に参加。
これは、虫食いになった地図をもらい、場内にあるヒントを元に穴を埋めていき、最終的な答えを出すというもの。
難しいものではないのですが、場内を色々周るので、ちょっとした運動って感じかな。
終わった後はお菓子をもらって戻ってきました。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ デッキには、ハンモック用フックもあり、ハンモックのレンタルもできます。
我が家はもちろん、マイハンモック持参です。
デッキの「囲い」と近いので、あまり揺れるとガツンとあたるのが難点ですが、普通に乗る静かな揺れ程度ならなんとかOKです。
=17時 夕飯=
18時からお風呂を予約しているので、早々に夕飯です。
トレーラーホームにはBBQグリルはありますが、コンロはありませんので、手軽に調理したいなら、持参する必要があります。
子ども達の夕飯はハンバーグや、おはらい町で買った「伊勢のり」等、、
特に伊勢のりが最高においしく、ごはんおかわり!状態でした。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ パパはお酒のアテがちらほら。
そして、「オイスターパーティー」ですから、「牡蠣」!
宿泊すると1サイトに10個サービスでいただけるのです。
まだ本格的なシーズンではないので、「牡蠣の身」はお世辞にも大きいとは言えないものでしたが、それでも旬で新鮮な牡蠣をいただくことができ、大満足です。
=18時~ お風呂= 
今回も予約してお風呂に入りました。
前回は気づかなかったのですが、脱衣場にはエアコンがありました。
すごく狭い空間にエアコン1台とはなんとも贅沢ですが、特に寒い時期にはお風呂上りにヒヤッとすることもないので助かりますね。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ =19時~ アメリカンビンゴ=
お風呂からあがった後は、子ども達が楽しみにしていたアメリカンビンゴの時間です。
前回、惜しくも入手目前で夢と消えた「折り畳み自転車」
今度こそgetだ!!と意気込み、会場に向かったのですが、、
いやいやビックリ!会場は既にすごい人!
テーブルは相席が殆どで、後から来た人は席がなく立っていたくらい。
建物はLの字になっているのですが、全て満員御礼状態です。
今回もビンゴのチャンスは4回、そして「大トリ」の賞品は、前回同様「Colemanの折り畳み自転車」だったのですが、、、、
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 世の中そんな甘いものではございません。
今回は全員揃ってリーチにすらならず、惨敗です。
やっぱり前回ビンゴになったにも関わらず、もらえなかったのが運のツキなんでしょうね。(+o+)

終了後は外で「焼きマシュマロ」をいただき、サイトに戻ります。
子ども達は、二階のロフトがお気に入り。二人でトランプをしたりして遊んでいました。
その頃、ママはというと頭痛がひどく、部屋に戻るなり一階の床でバタン・・
その後、子ども達のことはパパに任せ、なんとかシュラフにたどり着きそのまま就寝です。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ =7時半過ぎ 朝食=
昨夜、早々に寝たおかげですっかり元気になったママですが、朝食はフレンチトーストをいただくので、用意もしなくてOK♪
相変わらず、華麗な手さばきでフレンチトーストを焼いてくれているスタッフさん。
今回もありがとうございま~す。
パウダーシュガー等をふりかけ、更にはコーヒーも入れて、サイトに戻ります。
それにしても、このフレンチトースト、ほんとにおいしいんですよね。
こうやって日記を書いている今も、写真を見て「また食べたいな~」と思うくらい(笑)
息子はジャムとマーガリン※をプチュ~っとたっぷり。
(※1回分のを購入)
娘とパパはシンプルにパウダーシュガーのみ。
ママはパウダーシュガーとシナモンです。
それぞれ3~4枚食べたかな。今回もおいしかったです。ごちそうさまでした。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ =8時半過ぎ キーホルダー作り=
朝食後は、今回で三回目となる、キーホルダー作り。
いわゆる「プラバン」というものですね。
下書きが描かれているプラスチックの板に色を塗り、オーブントースターでチン♪
熱で縮んで、小さく、硬くなります。
前回作った時に幼稚園児だった娘の分は、色の塗り方の丁寧さなど、前回と比べ明らかに成長を感じるものになりました。
子ども達はこれで三個目なのでコンパクトですが、中にはずらずら~っと長く連なっているお子さんもいらっしゃり、改めてリピーター率が高いことを感じました。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ その後、サイトに戻って、少しゆっくり。
そしていつもの「ラダートレーニング」です。
その後、荷物を運び出し、チェックアウト時間まで部屋を堪能します。
本来は11時outなのですが、ハンバーガー作りを予約していると、11時半までOKになるので、ちょっとラッキー♪
最後の最後に二人が大盛り上がりだったのが、紙飛行機をロフトから飛ばし、下で受けるというもの。天井にある「ファン」をめがけて飛ばすと結構飛ぶので、それが面白いみたいです。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ ママもやろうよ~と誘われ、ロフトに上がってふと、ロフトからの景色を撮ってなかったことに気づきました。
小窓を開けてみると、のどかな田園風景。そしてその先には踏切が。
今回は建物だったのでそれほど気にならなかったのですが、前回テント泊の時にはかなり気になっていた電車の音。
これで納得です。
さて、そろそろ時間です。
最後はデッキで記念撮影をして、
11時半チェックアウトです。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ =11時半~アメリカンバーガー作り=
チェックアウト後は前回同様ハンバーガー作り。
袋の中のハンバーグのタネを、袋ごとモミモミし、形成して鉄板で焼きます。
今回は息子は全部一人で、娘はちょっとママがお手伝い。
前回と違ったことと言えば、「玉子」が無くなっていたこと。
どうしてなんでしょうね、、ちょっと残念でした。
ハンバーグが良い感じで焼けたので、レタスやトマト、ピクルスなどトッピングし、最後は長い串で刺して完成♪
お味はというと、やっぱりおいしい~~!
前回食べきれなかった娘も、今回はきれいに完食です。
ごちそうさまでした。
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ お腹もいっぱいになったことなので、そろそろ帰るとします。
売店で帰り用のお菓子を買って、
12:40、キャンプ場を後にしました。

最後に、感想です。
今回も楽しかったのですが、前回はイースターエッグを作って競争したり、宝探しに出たりとイベントが楽しかった他、お友達が出来て一緒に遊んだり、ママがビンゴになったりと、子ども達にとってかなり盛りだくさんで楽しいキャンプ過ぎたので、今回はそこまでの感動は無かったようです。
イベントの内容も、我が家の子ども達にとっては、前回の方が楽しかったようで、確かに、その時に行われるイベントによっては楽しさに少し差があるかもしれないな、というのが正直なところです。
とは言え、かなり多くの宿泊施設があるにも関わらず、この寒いシーズンの週末に今回泊まったトレーラーホーム以外空きが無かったということからも、人気の高さがわかりますし、特にファミリー向けにはかなり良いキャンプ場だと思います。
  • 伊勢志摩エバーグレイズ・キャンプ
  • mixiチェック

  •  スポンサードリンク


    キャンプ場編indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.