関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~神戸ルミナリエ~
神戸ルミナリエ・神戸市三宮から元町にかけての広範囲で毎年開催されているルミナリエの紹介です。

HOME 遊び場一覧index
神戸ルミナリエ
住所
 元町と三宮の間(期間中は通行規制があり一方通行となります)
公式サイト
 神戸ルミナリエ
 ※URLは変わるかもしれませんので、エラーの場合は「神戸ルミナリエ」で検索してみてください。
開催期間
 12月初旬~中旬('13は12/5~12/16)
ポイント
 ★★★★★
コメント

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災の起こった1995年12月に犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、復興・再生への夢と希望を託し初めて開催されました。
多い年では、500万人を超える人が訪れ、神戸の冬の風物詩として定着しています。

夕方から会場近くでは通行規制が始まり、三宮から会場には入れず、元町からしか行けません。
しかも、かなり遠回りをしないといけないので、ピーク時は元町から1時間かかることもあります。
混雑している中、ずっと抱っこというのも困るので、我が家も下の娘が長時間しっかり歩けるようになってから(4歳前)行きました。
途中から会場に向かっている道に入ることはできませんし、途中で出たら再度入ることもできません。
又、とにかく人が多く、もみくちゃになったりする場所もありますので、お子様の連れの場合は、特に気を付けてあげてください。トイレも直前に行ってから入る方が良いと思います。
 訪問日:H22.12.11
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

'10年度の通行ルートです。
矢印でおわかりかと思いますが、かなりの遠回りを
させられます。
途中からは絶対入ることができないようになっているので
歩かざるをえません(^^;

'10の作品テーマ「光の心情」

約1時間歩いて、やっと入口に到着です。
かなりキレイ!!
最終日直前の週末に行きましたので、すごい人でした。
ただ、思っていたより、人と人とのスペースはあり、
子供と手をつないで歩いていても、
押しつぶされそうになるという感じではありませんでした。
東遊園地(広場)に到着。
振り返って光の回廊を見た景色です。
写真下に点々と見えるのは、もちろん「人」・・
広場の作品はかなり大きくて、眩しいくらい
キラキラ輝いていました。
本当にキレイです。
中に入ってみました。
かなり明るいです。




近くで見るとこんな感じ。
ルミナリエ全体で20万個の電球を使用しているそうです。

歩くのは大変ですが、実物を見てみるとやっぱり感動しますので
行かれたことが無い方は是非一度行ってみてくださいね。

 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.