ノンバーバルエンターテイメント【ギア-GEAR-】/京都

GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない展望・観覧施設
『ギア-GEAR-』は日本発×日本初のノンバーバル言葉に頼らないパフォーマンスで、2012年からスタートした公演は、2018年10月には2500回に達し、約100席の小さな劇場で観客動員数20万人を突破しました。
光と映像が連動した大迫力のダンス、パントマイム、ジャグリング、マジック。
それぞれソロのパフォーマンスでは「すごい!」「え!?なんで!?」の連続。
そして、大人も子供も大笑い!
セリフを使わない “ノンバーバル”という演出だからこそ、小さなお子さまから大人、そして外国の方までもが、言葉の壁に影響されることなく、見たままを楽しむことができるパフォーマンスです。
通常公演に入場できるのは4歳以上になりますが、キッズデーに限り、0歳から3歳のお子様も一緒に観ることができます。
住所京都市中京区三条御幸町角 1928ビル3階 TEL:075-254-6520
アクセス地下鉄東西線「京都市役所前駅」5番出口 南へ徒歩5分
 〃・烏丸線「烏丸御池駅」5番出口 東へ徒歩10分
阪急電車「河原町駅」9番出口 北へ徒歩8分
京阪電車「三条駅」6番出口 西へ徒歩8分
カーナビは「京都市中京区弁慶石町56」でセット。
駐車場無・近隣の駐車場をご利用ください。
公式HPギア-GEAR-
公演時間/日程30分前開場・90分公演
水・金⇒14:00~/19:00~
月・土・日・祝⇒13:00~/18:00~
ただし、GWなどの連休期間は他曜日も公演がある場合があります。
詳細についてはこちらでご確認ください。
入場料一般 大学生・専門学生:4,200円 シニア:3,200円 
小学生~高校生:2,200円 4歳※~未就学児:無料
但し来場の場合は事前連絡要
※0〜3歳も入場可能なキッズデーについてはこちら
MAP
訪問日2013年9月7日

※以下で紹介している写真は、訪問当時(2013年)のものになりますが、ページ作成時(2019年5月)に施設詳細について再確認をしております。

ギア専用劇場となる「1928ビル」は、その名の通り「1928年」に建築されたビルで、耐震補強はされましたが、ほぼ当時のままの形で残っているレトロな雰囲気の建物です。GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない
電車で来る方法はいくつもありますが、一番近いのは、「京都市役所前」駅で徒歩約5分です。

GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない

出典:GEAR-ギア-公式サイトより

外にあるモニターには公演のPVが流れています。GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない

劇場のビルの3Fにあります。
GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない

出演者は、DOLL、マイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングを担当する5人。
それぞれのキャストは毎回変わります。
複数回観た方によると、同じ公演内容でも、キャストが変わると随分雰囲気も変わるそうです。
GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない

2階席最前列から見たステージ。
会場自体が小さいので、2階と言っても、ビックリするくらいステージに近く、キャストの方の表情がはっきり見えます。GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない

公演は1時間以上あるので、どうしても途中、間延びするというのか、そういう時間もありましたが、全体的には笑いあり、感動ありで、とても楽しかったです。GEAR,ギア,ノンバーバルパフォーマンス,言葉に頼らない

9割以上の方が「楽しい」と満足されているという評判の公演だったので、観に行く前から期待しつつ、その反面、言葉を使わないという劇がどんなものなのか、小学生の子ども達に理解できるのか、といった不安も少しあったのですが、そんな心配は一切必要無いことが、始まってすぐにわかりました。
それぞれのパフォーマンスに「すごい!」と驚くだけでなく、当時小1の娘、小4の息子が大笑い。
娘においては、笑いすぎて椅子から前に落ちるほど。
私自身も途中お腹をかかえて笑っていました。
座席は2階席の一番前だったのですが、会場は100人が座れるだけの小さな場所なので、どの席でもパフォーマーの方の表情がハッキリ見えます。
特に1階席には、パフォーマーの方が近くまで来てくれることが多かったです。
入場時には、スタッフの方が席まで案内してくださり、又、開園前には、ひざ掛けを配られるなど、きめ細かな接客で、終始気持ちよく過ごすことができました。