関西子どもとおでかけ遊び場情報 インターコンチネンタルホテル大阪
インターコンチネンタルホテル大阪/大阪駅すぐのグランフロント大阪にあるハイクラスホテル「インターコンチネンタルホテル大阪」の紹介です。

HOME 遊び場一覧index
インターコンチネンタルホテル大阪
住所
 大阪市北区大深町3-60 グランフロントタワー北館タワーC TEL:06-6374-5700  ※MAP
駐車場
 3,240円/泊
公式サイト
 インターコンチネンタルホテル大阪
in/out
 15:00/11:00
ポイント
 ★★★★★
コメント

大阪梅田の玄関口「うめきた」にある「インターコンチネンタルホテル大阪」はグランフロントタワーの中にあり、雨の日でも大阪駅から濡れずにホテルに入ることができます。
車の場合、ホテル玄関でベルボーイの方にキーを渡し、駐車場まで車を運んでもらう「バレーパーキングサービス」というのがあり、我が家も利用させていただきました。
出庫は帰る際だったのですが、チェックアウト時に伝えると、エレベータを下りたところでスタッフの方が待っていて誘導してくださり、車が出てくると、呼んでいただきました。
エレベータには他にお客さんが乗っていたのですが、ピンポイントでママに向って名前を呼ばれたので、そういう情報まで連動して伝わっているのかな、とちょっと感動しました。
施設面では、洗練されたハイクラスな感じの雰囲気がそこここに漂っています。
フロントが20階になるのですが、全面ガラス張りでかなり開放的なスペースでした。
今回宿泊したお部屋はこちらのホテルでは一番オーソドックスなタイプだったのですが、それでも一般的なホテルだとハイクラスのお部屋になるくらいの内容で、やはりさすが、という感じ。
ホテル内には宿泊者だと無料で利用できる、屋内プールや大浴場、フィットネスもあり、我が家もプールとお風呂を利用しました。お子様連れの場合、お風呂は17時までの利用となっているので、せっかくなら大きなお風呂に、と思われるなら注意してくださいね。
ちなみにフィットネスは16歳未満のお子様は保護者同伴でも利用はできません。
グレードも料金もハイクラスなので、記念日など特別な日に利用されるのがいいかな、と思います。
宿泊日:H27.10.24
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
ホテル宿泊予約は▶▶▶こちら
 
大阪エリアの食事施設は▶▶▶こちら
 スポンサードリンク
外観・駐車場・ロビー
インターコンチネンタルホテル大阪 ホテル外観です。
グランフロント北館、大阪駅から一番遠い
タワーCにあります。
インターコンチネンタルホテル大阪 駐車場、ホテル正面入り口。
インターコンチネンタルホテル大阪
駐車場は地下にあります。
玄関でベルボーイの方にキーを渡し
車を駐車場に停めていただく
「バレーパーキングサービス」というのがあります。
(10時~16時迄)
帰る際も、フロントで伝えておくと、
玄関まで車を回してくれます。
インターコンチネンタルホテル大阪
こちらはグランフロントの中からの出入口です。
夕飯はグランフロントで食べました。
グランフロントのレストラン街には、
通路のところどころに番号のついたテーブルが
あるのですが、そこを利用すると、色々なお店で
好きなものを買って食べることができます。
料理ができたらテーブルまで運んでくれるので
お店で待つ必要もありません。
インターコンチネンタルホテル大阪 フロントは20Fです。
1F~20F、20F~は別のエレベータになるので
かならず乗り換えが必要になります。
インターコンチネンタルホテル大阪 「ロビーラウンジ」
PRIORITY CLUBの会員であれば、
Welcomeドリンク1杯分が無料になります。
レストラン・バー 
インターコンチネンタルホテル大阪 フレンチレストラン「Pierre(ピエール)」
バー「adee(アディ)」
インターコンチネンタルホテル大阪 レストラン「NOKA(ノカ)」
インターコンチネンタルホテル大阪 朝食はこちらで、ビュッフェスタイルでした。
インターコンチネンタルホテル大阪 メニューは和洋中、デザート。
食べ物の種類は豊富です。
全体的に、どちらかというと海外の方が
好みそうな味かな、というのが個人的な感想です。
インターコンチネンタルホテル大阪 パンコーナー。
種類も色々ありました。
インターコンチネンタルホテル大阪 ママの朝食セット。
インターコンチネンタルホテル大阪 食後のデザートです。
お風呂・プール・ジム
インターコンチネンタルホテル大阪 宿泊者であれば無料で利用可能な
大浴場、屋内プール、ジムは4Fにあります。
客室から行く場合、20Fまで降りてフロントを通過し
別のエレベータに乗り換えます。
インターコンチネンタルホテル大阪 ロッカーには水着専用の脱水機もあります。
インターコンチネンタルホテル大阪 優雅な休憩スペース。
ミネラルウォーターの他、リンゴもおいてありました。
お子様連れの場合、
お風呂の利用は17時迄なので、
注意が必要です。(プールは22時迄OK)
インターコンチネンタルホテル大阪 プールは3コース、20mです。
スイミングスクールは既に卒業し、
久しぶりに泳ぐ小6息子。
ブランクを感じさせない泳ぎっぷりでした。
インターコンチネンタルホテル大阪 プールサイドはこんな感じ。
インターコンチネンタルホテル大阪 更に外にはこんなスペースも。
暑い時期には気持ちがいいでしょうね。
インターコンチネンタルホテル大阪 プールの隣にはフィットネスもあります。
但し、16歳未満のお子様の利用はできません。
客室 ~デラックスビュー ダブル~
インターコンチネンタルホテル大阪 今回利用したのは、デラックスルームのダブル、
眺望の良い側のお部屋です。
インターコンチネンタルホテル大阪 ダブルなので、一台エキストラベッドを
入れてもらいました。
こちらは、大きなソファ。
小3娘は滞在中ずっとここで読書していました。
インターコンチネンタルホテル大阪 書斎コーナーです。
インターコンチネンタルホテル大阪 テーブルの横にある大きな石。
まわりこんで見てみると、予想外の引きだしでした。
インターコンチネンタルホテル大阪 急須とお湯のみもオシャレで高級感がありますね。
インターコンチネンタルホテル大阪 冷蔵庫、バーコーナー。
インターコンチネンタルホテル大阪 下の段の引出しをあけると、お酒がずらり。
インターコンチネンタルホテル大阪 玄関から入ったところです。
インターコンチネンタルホテル大阪 玄関から入って左手にあるクローゼット。
かなり広いです。
インターコンチネンタルホテル大阪 入って右手にあるトイレ。
インターコンチネンタルホテル大阪 その奥には洗面所とバスルームがあります。
インターコンチネンタルホテル大阪 アメニティグッズのケースは
おそらく、竹製だと思います。
蓋を開けるまで、何が入っているのか
わかりませんでした。
インターコンチネンタルホテル大阪 かなり開放感のあるバスタブ。
インターコンチネンタルホテル大阪 シャワーもあります。
インターコンチネンタルホテル大阪 お風呂、洗面所はベッドサイドにある
ガラスの引き戸からも出入りすることができます。
インターコンチネンタルホテル大阪
チェックインの後、プール&お風呂に行って
部屋を空けていたのですが、戻ってくると、
浴衣がセッティングされていました。
(持って行っていた白クマ君もきちんとセット済。)
旅館ならよくあることですが、ホテルでは初めてで
ちょっとビックリ。
こちらは「ターンダウンサービス」と言うもので
不要な場合は連絡しておけばいいそうです。
部屋からの眺望 
インターコンチネンタルホテル大阪 眺望が良い方のお部屋を選んだので、
眺めは最高!
インターコンチネンタルホテル大阪 梅田周辺の街がよく見えます。
インターコンチネンタルホテル大阪 夜景もバッチリ♪
インターコンチネンタルホテル大阪


HEP観覧車やライトアップされた大阪城まで
見えました。
  • mixiチェック
  • インターコンチネンタルホテル大阪
  •  スポンサードリンク

    遊び場一覧indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.