関西子どもとおでかけ遊び場情報 家族でお出かけ・佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム・関西子どもとお出かけ遊び場情報・兵庫県佐用町にゴルフ場がメイン、安藤忠雄氏設計のオシャレなコンドミニアムもある佐用スターリゾートの紹介です。

HOME ホテル・宿泊施設編index
佐用スターリゾート コンドミニアム
住所
 兵庫県佐用郡佐用町横坂669  TEL:0790-82-0555  MAP
アクセス
 中国自動車道「佐用IC」からゲートまでは約1分 コンドミニアムまでは約5~10分
駐車場
 有・無料
公式サイト
 佐用スターリゾート・コンドミニアム
ポイント
 ★★★★☆
コメント

佐用スターリゾートは、正式名称が「佐用スターリゾート
ゴルフ&スパ」というように、「ゴルフ場」がメインの施設です。又、別荘地でも有り、海外のゴルフ場等でよく見るように、ゴルフコースのそばに別荘が並んでいます。

佐用ICを降りてすぐにゲートがあり、その先、しばらく車を走らせないと施設には到着しないのですが、実は、ゲートから先は全て私有地なんだそうです。
ゴルフ場だけでなく、テニスコートや、温泉、夏は屋外プールもあり、リゾート地という感じはしますが、全体的には少し古く「バブル期」に栄えたんだろうなぁ、という感じがします。

我が家が泊まったコンドミニアムを利用されるのは「ゴルフ」がメインの方が殆どで、最近は海外からのお客さんも多いそうです。中でも韓国からの方が多く、トイレにもハングル文字で注意書きがあったほど。
コンドミニアム自体、利用したのは初めてだったのですが、1LDK、2LDKのマンションのような感じで、キッチンもついているので自炊も可能です。
とは言え、食器や調理器具はなく、そのあたりも持込みしないと自炊出来ないのが現状です。
又、冷蔵庫もミニミニサイズで、飲み物とちょっとしたものくらいしか入りません。
敷地内にはレストランもあり、朝食から夕食まで利用できるので、基本的には皆さんこちらを利用されているのかもしれません。
我が家は自炊するつもりだったので、キャンプ用のお鍋&フライパンセット、食器セット、カトラリー、ソフトクーラーも持参し、かなり大荷物となりました。

建物は1991年、「安藤忠雄」氏の設計。
コンクリートがそのままのデザインなのですが、かなりオシャレで、芸術的。
お部屋はというと、基本的にはきれいなのですが、古さを感じるところや、「ん?」と思うところも有り・・
例えば、大型液晶テレビのラック上には、部屋の雰囲気に全くあわない日本人形がズラリ。
壁紙はところどころ色あせやカビ、、
又、ベランダに出てみましたが、明らかに掃除されてないな、と思われる空間でした。
バブル期のものなので、物はおそらく良いと思われるだけに、「惜しい!」と思うところが多かったです。

後、人数は三人
(娘は添い寝)で予約をしていたのですが、用意されていたのは、ダブルベッド+リビングに布団、と、なんとも無理やり。
部屋が1LDKで、ダブルベッドのみなので、仕方がないのですが、洋風の部屋のリビング、しかもテレビの前に布団ってなぁ、、、、と少し残念でした。

部屋のタイプや広さは色々ですが、我が家は1LDKの一番狭いタイプの部屋でした。
ただ、狭いと言っても、ホテルなどと比べると十分広く、ゆったり過ごすことができ、家ともホテルともコテージとも違う空間に、子ども達は満足の様子でした。

チェックイン、チェックアウト、レストラン、お風呂、全てが車で2分程のところにありますので、レストラン&お風呂を利用されるとなると、何度も往復することになり少し面倒かもしれません。
無料のシャトルバス(車)もありますが、30分間隔なので、ちょうど良い時間にない可能性もあります。
利用される際は時間をみておかれた方が良いと思います。
最終滞在日:H25.9.22
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
コンドミニアム宿泊予約は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら



佐用スターリゾート コンドミニアム
佐用フュージョン倶楽部
天然温泉 佐用の湯
佐用スターリゾート・コンドミニアム 「佐用IC」から約1分でゲートがあります。
このゲートから先は私有地になります。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 更に進むともう一つのゲートがあります。

【佐用フュージョン倶楽部】
こちらでチェックイン、チェックアウトをします。
※コンドミニアムは一旦通りすぎます。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム フロント
夏場はプールもあります。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム レストラン
(朝食・ランチ・夕食)

完全予約制ではありませんが、席数も少ないので、
連休等は予約しておいた方が賢明です。
我が家も、二日目(日曜)の夕飯をこちらで、、
と思っていたら、「予約でいっぱいで・・」
と、断られてしまいました。
ただ、施設外に出て車で5分も走れば、
食事できるところは結構あります。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム ランチメニュー
中では中華料理と洋食が食べられるようです。
【ゲストルーム(=宿泊施設)】 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 【テニスコート】
露天風呂が素敵な【天然温泉佐用の湯 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム こちらが道路下から見た【コンドミニアム】です。
ゲートからは、↑の「佐用フュージョン倶楽部」より
手前にあります。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 【コンドミニアム】
ホテルとはまた違った雰囲気です。

ちなみに、道路からコンドミニアムまでの間に
コテージ風の居住スペースが並んでいます。
「コテージもあったのかな?」なんて思っていたのですが、
実は全て、個人所有の「別荘」でした、、(^_^.)
しかも、ガレージには専用のゴルフカート付・・
道は私道になるので、カート移動もOK。
実際、家(別荘)からカートに乗って、ゴルフ場に
向かわれる方を見かけ、なんだか「別世界」だなぁ・・
なんて思いました(^_^.)
キレイに手入れされたお庭。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
施設間はシャトルバスでも移動可能です。
ただ、30分に1本しかないので、
利用される場合は時間に気を付けないといけません。
「玄関ロビー」 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 部屋への廊下も、高級感のある良い雰囲気。
※コンドミニアムは3棟あり、
それぞれが異なったデザインなので、
全てがこういう廊下というわけではありません。
我が家はC棟101号室
部屋的には1LDKの一番狭いタイプでした。
佐用スターリゾート・コンドミニアム ただ、それでもホテルに比べると十分広いです。
リビングソファの他に、
壁際にもソファ&テーブルがあります。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム テレビ棚にある、部屋の雰囲気にあわない
日本人形にはちょっと「???」でした。
「寝室」
基本は二人用の部屋なのか、
ベッドはダブルベッドで、
他にベッドを入れるスペースはありません。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
なので、仕方がないのですが、
三人で予約をしたら
(娘は添い寝)
テレビとソファの間にお布団が敷いて有りました。
これにはちょっとビックリ((+_+))
「キッチン」
おいてあるのは、電子レンジ、湯沸しポット、冷蔵庫のみ。
自炊も可能ですが、その場合は、
色々と持込みする必要があります。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 冷蔵庫は予想以上のミニサイズでした。
唯一、コップ・湯呑・急須・ティーバッグがあります。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 「トイレ」
壁にあるハングル文字の張り紙に「???」
後で聞いてみると、韓国からのお客さんが
多いんだそうです。
なんと書いてあったかは不明・・
「洗面台」
こちらは広くてキレイでした。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 「お風呂」
リニューアルされたのか新しい感じ。
湯船も広くて快適でした♪ 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム =外=
こちらはC棟の芝生エリア
実はこれ、屋上なんです。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 場所によってはパラソル付きのテーブルもあり、
日陰に座ってゆっくりできます。
芝生もフカフカで気持ちが良い!
この施設の中で一番好きな空間でした。
到着時から気になっていたスロープ。
これで5階まで行けるそうです。
佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム もちろん、用もないのに上ってみます(笑)。
スロープ上からの景色。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム 「佐用フュージョン倶楽部」や、、
ゴルフコースもよく見えました。 佐用スターリゾート・コンドミニアム
佐用スターリゾート・コンドミニアム

レストランで食べられなかったので、二日目の夕食は
車で約10分のところにある「盛々亭」へ。
全体的においしかったですが、中でもチャーハンは
お気に入りの味でした♪


参考【盛々亭】
兵庫県佐用郡佐用町佐用512-1

tel:0790-82-3984


 


ホテル編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.