関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~天女の里・コテージ
天女の里和風コテージ・京都府京丹後市にある、囲炉裏のある本格的な和風コテージ、天女の里の紹介です。

HOME 遊び場一覧index
天女の里・和風コテージ
住所
 京都府京丹後市峰山町鱒留1642 TEL:0772-62-7720 ※MAP
駐車場
 有
in/out
 14:00/10:00
公式サイト
 天女の里
料金

 基本料金/1棟 10,000円
 利用料金/人  中学生以上 1,000円
小学生以下 500円
乳児(0歳) 無料
予約は2か月前の1日から受付

ポイント
 ★★★★★
コメント

あまり見かけたことがない、囲炉裏のある本格的な和風コテージ。
数が4棟と少ないこと、更に人気が高いこともあり、良い季節の週末は早くから予約がいっぱいになります。
設備的には他のコテージとそう変わりませんが、外観や部屋の中の雰囲気は全く違い、それがまた人気の理由の一つなんだと思います。
特に、「田舎」のない方にとって、この空間はたまらないかな~と。
古き良き時代のニッポンの田舎」、と言う表現がよくあうコテージです。
特に、中にある「囲炉裏」はなんとも言えない雰囲気で、あるだけで「良い感じ!」と思ってしまいます。
囲炉裏を囲んで、釣った魚を焼いたり、冬には鍋を囲んだりするのもいいですね。

ロケーションが大自然の中、「田舎」!という感じのところにありますので、自然を堪能できます。
夏はとってもキレイな川での川遊びや虫捕り。
クワガタやカブトムシもたくさんいるそうですので、男の子にはたまらないと思います。
そして、冬は、本格的な雪遊び。
かなり雪深い地域のようですので、大きなかまくらなんかも作れるそうですよ。
驚いたのが、管理棟の真ん中にある中庭が雪で埋もれて、屋根がつながったようになることもあるんだとか!
そこに穴をあけて、トンネルを作り、向こう側まで行くんだそうです。すごいですね。

車で約30分のところには、日本三景の一つ「天橋立」もありますので、合わせて行かれてみてはいかがでしょうか?

一泊の利用でしたが、ひしひしと感じたのが、管理人のおじさん達が、何に対しても「親切」なことです。
おかげで、とても気持ちよく過ごすことができました。
  ※滞在中の日記は▶▶▶こちら
 宿泊日:H24.6.23
コメント
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
 
京都エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

天女の里・コテージ・オートキャンプ 国道312号線を走っていると、看板があります。
少し細い道なので、見落とさないようにしてくださいね。
国道から外れると一気にこんな田園風景が・・
天女の里・コテージ・オートキャンプ
天女の里・コテージ・オートキャンプ ↑の看板から約5分で到着です。
まずは管理棟で受付。 天女の里・コテージ・オートキャンプ
天女の里・コテージ・オートキャンプ 地元産の新鮮な野菜やお米、玉子等の販売もありました。
売店コーナー
販売品はそう多くありません。
天女の里・コテージ・オートキャンプ
天女の里・コテージ・オートキャンプ 天女の里全体図です。
 ※写真クリックで大きくなります。
=コテージエリア(全4棟)=
とっても珍しい、和風コテージです。

2棟続きのコテージ「もみじ」「かえで」
「けやき」
我が家が泊まった「さつき」
全コテージ、SECOMしてます。
安心ですね。

玄関を開けると、、
なんだか昔の家、って雰囲気でとっても良い感じ。
玄関には分別ゴミ箱がおいてあります。
台所
食器や調理器具は一通りそろっています。
お箸・電子レンジ・コーヒーカップはありませんでした。
魅力的な「囲炉裏」
「The I・RO・RI!」

囲炉裏と聞いて想像する憧れの風景です(笑)。
ニジマス
※1を焼いてみました♪
着火剤を使ってもなかなかうまく火が炭
※2につかず
かなり苦労しましたが、なんとかできました。
塩を多めにつけて、じっくりゆっくり焼くと良いそうです。
とってもおいしかったです!

※1:時期によりニジマス釣り有・有料
※2:炭の持込みは不可。
 囲炉裏を使うときは必ず炭を売店で購入してください。
囲炉裏鍋もあるので、みんなで囲炉裏を囲んで、
「雑炊」や「お鍋」をつつくのもいいですね。
和室(一部屋)
お風呂
洗面台
 トイレ
全天候OKなバーベキューテラス

こちらでBBQする時は、必ず網を購入してくださいね。
 バーベキューテラス側から見た室内。
縁側や中に見える囲炉裏がとっても良い雰囲気です。
 ※写真クリックで大きくなります。
天女の里・コテージ・オートキャンプ 管理棟横にある貸し出し用遊びグッズ
 川がとにかくキレイ!!
 ※写真クリックで大きくなります。
天女の里・コテージ・オートキャンプ
天女の里・コテージ・オートキャンプ 行った時は何かの魚の稚魚がたくさんいました。
魚のつかみ取りがある時もあるそうです。


そして、夏には男の子には魅力的な、カブトムシや
クワガタもたくさんいるそうです。
夏場はそれを目当てに来られるリピーターさんも多いんだとか。
どういうところにいるか等、おじさんに聞くと、
丁寧に教えてくれます。
行った日は6月後半だったのですが、
小さなコクワガタのメスが一匹いたらしく、
おじさんがわざわざ息子に持ってきてくれました。
しかも、昼間の炊事棟に普通に歩いていたんだとか、、
天女の里・コテージ・オートキャンプ
 スポンサードリンク


遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.