関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~日本へそ公園・兵庫県・無料~ 
日本へそ公園・兵庫県西脇市、日本のへそに位置する場所にある無料施設「日本へそ公園」の紹介です。

HOME >  遊び場一覧index
日本へそ公園
住所
 兵庫県西脇市上比延町334-2(※この番地は公園内のテラドームの住所です。)Tel.0795-22-3111(西脇市役所) ※MAP
駐車場
 無料
公式サイト
 日本へそ公園
テラドーム
開館時間・休館日
 ■開館時間:10:00~18:00 
 ■休館日:月曜・祝日の翌日・12/29~1/3
料金
 公園は無料・テラドームは有料
ポイント
 ★★★★☆
コメント

【日本へそ公園】のある西脇市は、日本の「へそ」にあたる町です。
頭に思い浮かぶ地図で考える限りでは、「へそ=中心」どころか、かなり南西寄りに見えるのですが、実際は、日本の北の端は、北海道の宗谷海峡で北緯46度、南の端は沖縄県八重山諸島の波照間島で北緯24度、そして東の端は北方領土の択捉島で東経147度、西の端は沖縄県の与那国島で東経123度となり、それらの中心にあたる北緯35度・東経135度で交差するところが「日本のへそ」であり、それが西脇市にあるというわけです。
北海道、本州、九州で考えると位置が変な感じがしますが、諸島を入れるとそうなるんですね。

そして、【日本へそ公園】は、その名の通り、公園駐車場から徒歩5分弱のところに、「経緯度の交差点」、つまり本当の「へそ」地点がある、まさに「日本のへそ」に位置する公園です。
入場や駐車場は無料。芝生広場や遊具、ジャンボ滑り台、ふわふわドーム、リーズナブルな料金でプラネタリウムも楽しめる「にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム」もあります。
滑り台はかなり滑り、大人も楽しかったです。ふわふわドームも、お子様は大好きですよね。

行った日は、11月でも暖かくお天気の良い日だったのですが、お弁当やおにぎりを持ったご家族連れがたくさんで、120台停められる駐車場も帰る頃(15時)には、満車に近いような状態でした。
公園遊びと科学館テラ・ドームと合わせると、半日以上は遊べるかと思います。
尚、掲載情報は’13.11時点のものです。
施設など変更になっている場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
                                訪問日'13.11.24
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


日本へそ公園 にしわき経緯度地球科学館
テラ・ドーム
日本へそ公園・西脇・無料 公園内案内図です。
遊具エリアは奥にあるので、道路沿いの駐車場であれば
奥側に停めた方が少し近くなります。
日本へそ公園・西脇・無料 お天気が良く、暖かい11月後半の日曜日、
15時頃の駐車場です。
この時間からでも次々と車が入ってきていて、
駐車場はほぼ満車に近い状態でした。
ちなみに、写真には写っていませんが、
駐車場はもう一筋あり、
全部で120台停められるそうです。
日本へそ公園・西脇・無料 駐車場入り口にあるレストラン「花屋敷」
お昼のメニューは定食や日替わりランチ等、
1000円~のメニューでした。
店内の雰囲気は落ち着いた喫茶店という感じ。
日本へそ公園・西脇・無料 日本の北緯、東経、それぞれの真ん中が
交差した地点=日本のへそ=西脇市です。
日本へそ公園・西脇・無料 駐車場横から公園方面につながる「星雲の道」
(※写真は、逆方向、公園方面から駐車場方面を見た景色)
日本へそ公園・西脇・無料 「方位の広場」
日本へそ公園・西脇・無料 西脇市を中心に、地球上の各地への方向と
距離を表した「正距方位図法」で作られているそうです。
日本へそ公園・西脇・無料 その奥にあるトイレ
日本へそ公園・西脇・無料 床や壁には、色の違うタイルで、
星座が描かれています
日本へそ公園・西脇・無料 「銀河の広場」
イベントなどで使われるようです。
日本へそ公園・西脇・無料 「花時計」
日本へそ公園・西脇・無料 平成6年にGPSで正確に測量された
「もう一つのへそ=平成のへそ」地点に設置された
「日本のへそモニュメント」
日本へそ公園・西脇・無料 公園の一番奥には「宇宙っ子ランド=遊具エリア」
があります。
日本へそ公園・西脇・無料 遊具はそれぞれ「宇宙」に見立てられています。
←は「星雲」
日本へそ公園・西脇・無料 「太陽系」
日本へそ公園・西脇・無料 「銀河旅行」
ターザンロープですね。
日本へそ公園・西脇・無料 滑り台やうんていもあります。
日本へそ公園・西脇・無料 「ふわふわドーム」
9:30~17:00・土足禁止
※雨、テラドーム休館日は使用不可
日本へそ公園・西脇・無料 「ジャンボ滑り台」
日本へそ公園・西脇・無料 ↑の注意書きの下にマットがあります。
(数に限り有り)
日本へそ公園・西脇・無料 滑り台はかなり上からあるのですが、
全部つながっているわけではなく、
上から2~3つに分かれています・
日本へそ公園・西脇・無料 上るのがなかなか大変、、、
日本へそ公園・西脇・無料 大人は二回も行くと、「もう無理~」と
なってしまいそうです。
日本へそ公園・西脇・無料 かなり滑りが良く、マットを敷かなくても
結構なスピードが出ます。
大人も楽しいくらいです。
日本へそ公園・西脇・無料 最終地点はこちら。
真ん中の大きな滑り台は
行った時は使用禁止でした。
日本へそ公園・西脇・無料 こちらは「あり地獄」のような感じ。
日本へそ公園・西脇・無料 最初は滑ってなかなか上れなかった娘も
コツをつかんでからは、普通に上れるように。
周りには屋根つきベンチがあるので、
大人の休憩場所にはちょうど良いです。
日本へそ公園・西脇・無料 ↑の写真の奥あたりにある「南駐車場」
日本へそ公園・西脇・無料 その奥にある「水車庭園」
日本へそ公園・西脇・無料 公園からは少し離れているので、
ひっそりしています。
日本へそ公園・西脇・無料 南駐車場側にある「トイレ」
遊具エリアからはこちらのトイレの方が近いです。
日本へそ公園・西脇・無料 遊具エリア「宇宙っ子ランド」の隣にある、
にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム
入館料のみで、プラネタリウムを見ることができます。
日本へそ公園・西脇・無料 一番↑で紹介した入口駐車場の横(林側)に、
「日本へそ公園駅」「東経135度・北緯35度交差点」に
行ける道があります。
日本へそ公園・西脇・無料 徒歩1~2分でJR「日本へそ公園」駅です。
日本へそ公園・西脇・無料 単線、無人駅です。
運行ダイヤは、2~3時間に一本、くらい。
ここで電車を見られるのはかなりラッキー
ということですね。
日本へそ公園・西脇・無料 駅の向かい側にある「岡之山美術館」
日本へそ公園・西脇・無料 駅の横には「経緯度交差点」への入り口
「ふれあいトンネル」があります。
日本へそ公園・西脇・無料 ここ数日はお天気だったのに地面が濡れていました。
雨の日は足元に要注意です。
日本へそ公園・西脇・無料 ここが「日本のへそ 経緯度交差点」です。
場所的にも、気付かれ無いのでは?と思う程
ひっそりしています。
日本へそ公園・西脇・無料 ちなみにこちらの経緯度標柱が建てられたのは、
大正13年(1924年)のこと。
その後、戦争によって忘れられた存在になっていたのですが、
昭和52年(1977年)に「ふるさとを見直そう運動」を
展開する中で、この「日本のへそ」を再認識し、
大規模なキャンペーンなどを行い、
今に至る、ということだそうです。
  • mixiチェック
  • 日本へそ公園・兵庫・無料
 スポンサードリンク
遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.