関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館~
うずしお科学館・うずの丘鳴門橋記念館/淡路島にある「うずしお科学館」「大鳴門橋記念館」の紹介です。

HOME児童館/記念館index
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館
住所
 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 TEL:0799-52-2888  ※MAP
駐車場
 有(無料)
公式サイト
 うずの丘 大鳴門橋記念館
ポイント
 ★★★☆☆
営業時間・休館日
 ■営業時間:9:00~17:00(季節により変更する場合有り)
 ■休業日:12/26~12/31他臨時休業日有り
 
料金
大人 中高生 小学生 3歳以上の幼児
うずしお科学館 500円 450円 250円 100円
淡路人形浄瑠璃館 1,260円 1,050円 840円 無料
セット料金 1,500円 1,300円 1,000円 100円
コメント

淡路島と徳島県を結ぶ「大鳴門橋」の近くにある「大鳴門橋記念館」には淡路島の特産品の販売やレストラン、500年の歴史を持つ伝統芸能の「淡路人形浄瑠璃」や「うずしお科学館」があります。
まず入ると、たまねぎドレッシングやくきわかめ等、人気の特産品がずらりと並ぶ「味市場」。
たくさんの種類の試食もでき、一度味見をしてから決められるのもうれしいところです。
奥に行くと、「うずしお科学館」があります。
3Dシアターで見るうずしおの仕組みの映像は非常にわかりやすく、これを見ると、どのようにしてうずしおが出来るのか、何故ここでうずしおが出来るのかがよく理解できます。
他に「リアルタイムうずしお」のコーナーでは大鳴門橋に設置してあるカメラをリモコン操作し、リアルタイムに鳴門海峡の様子をみることができます。
タイミングが良ければ、実際のうずしおが見れることもありますよ!
我が家の滞在時間はちょうど1時間でした。

本物のうずしおを陸から見られる「道の駅うずしお」は、ここからすぐの場所にありますので、セットで行かれるといいかと思います♪  ※道の駅うずしおの詳細は▶▶▶こちら
訪問日:H23.4.8
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら



うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 オーソドックスな白い建物です。
淡路の特産品販売「味市場」
ドレッシングやくきわかめが人気だそうです。
陳列棚の手前に試食品が置いてありますので、
購入前に味見ができます。
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 「うずしお科学館」
幻想的なブルーの入り口 うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 うずしおエクスペリエンス
ふしぎ映像・ふしぎ空間で体験する
うずしおの不思議な世界です。
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 うずしお発生装置
ボタンを押すと、うずしおを自動で発生させます。 うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 「リアルタイムうずしお」
このボタンがカメラのリモコンになっています。
これが大鳴門橋から見た鳴門海峡。
残念ながら見た時はうずしおができる時間ではなかったので、
見ることができませんでした。
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 「うずしおシアター」
3Dメガネを使って、臨場感たっぷりのうずしおを
見ることが出来ます。
「淡路人形浄瑠璃館」 うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島 2F「展望レストランうずの丘」
展望台からは「大鳴門橋」が見えます。 うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館・淡路島
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに追加

  •  


    児童館・記念館編indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.