関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~今治タオル・タオル美術館・愛媛~
タオル美術館/日本一のタオル生産地、愛媛県の今治市にある、タオル美術館の紹介です。

HOME 遊び場一覧index
タオル美術館
住所
 愛媛県今治市朝倉上甲2930  TEL:0898-56-1515  ※MAP
駐車場
 有・無料
公式サイト
 タオル美術館
開館時間・休館日
 開館時間:9:30~18:00 ※土曜日や最終日を除く連休は20:00迄(※ギャラリー見学は閉館30分前迄)
 休館日:1月第3.4火曜
入館料

※4F.5Fのギャラリー棟のみ有料
大人 中高生 小学生
800円 600円 400円
※’16.8現在の料金です。※JAF割引有

ポイント
 ★★★★☆
コメント

国内最大規模のタオル産地、愛媛県今治市にある「タオル美術館」では、原綿から綿糸を作り、タオルを織りあげるまでの6行程を見学することができます。
又、3Fにある「タオル工房」では、購入したタオルに有料で名前を入れてもらうことができるので、数多く並んだタオルの中から子供たちが自分用に選んだタオルとタオルハンカチに名前を入れていただきました。

他にも、FAUCHON(フォション)等、フランスの高級食料品ブランドのグッズショップ、四国の物産コーナーなどもあります。特に四国の物産コーナーには海産物やご当地のお菓子などもたくさん並んでいますので、タオルだけでなく、食べ物などのお土産もこちらで買って帰ることができます。

我が家は「休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場」でキャンプをした際、近くだったので帰りに立ち寄ってみたのですが、到着が早い時間だったにも関わらず、車がどんどん駐車場に入っており、ちょっとビックリ。
又、行ったときは海外からのお客さんも多く、施設も想像していた以上に立派で、1時間程度で周れるのかと思っていたのですが、結果的には2時間半程度滞在しました。

ただ、後からわかったのですが、管理人自身、今治にある「タオル美術館」なので、販売されているのは全て「今治タオル」なのかと思っていたら、そういうわけではなく、国産でも今治タオルという位置づけではないタオルもあるそうです。
せっかくなら吸水性や肌触りが良いなど、品質が優れていることで有名な「今治タオル」を、と思われるなら、確認されてから購入されるのが良いかと思います。
尚、掲載情報は’15.9時点(料金は'16.8再確認)のものです。
営業時間や料金などは変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
  訪問日:’15.8.30
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
愛媛エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

タオル美術館/今治・愛媛 周りを緑で囲まれた田舎道を進むと現れる
かなり立派な建物です。
タオル美術館/今治・愛媛 駐車場は道路を挟んで建物の向かい側にあります。
9時半開館で、到着は日曜の10時でしたが、
朝早くにも関わらず、続々と車が入っていました。
タオル美術館/今治・愛媛 エントランスでは、大きな「幸せのキリン」が
出迎えてくれます。
タオル美術館/今治・愛媛
こちらはエントランス右手、「ミュージアムマルシェ」
フランスを代表する高級食料品ブランドの
グッズが揃っています。

写真がありませんが、2F「四国の物産コーナー」では
愛媛の物産を中心に海産物やお菓子などが数多くあり
お土産品もここで十分揃います。
タオル美術館/今治・愛媛 3F
「タオルコレクションショップ」
かなりの種類のタオル・タオルハンカチがあります。
※国産でも全てが「今治タオル」というわけではないので、
「今治タオル」がいい場合は、タグなどで確認してから購入しましょう。
タオル美術館/今治・愛媛 こちらで購入したタオルは
有料で名入れができます。
しかも、1文字30円とリーズナブル♪
お土産にも良いですね。
タオル美術館/今治・愛媛 せっかくなので、子供たちもやってもらいました。
待ち時間があるので、先に頼んでおく方が
いいかもしれません。
タオル美術館/今治・愛媛 文字だけでなく、イラストの刺繍もできます。
タオル美術館/今治・愛媛 ガラス越しに刺繍されている様子を
見ることができます。
ちょうど娘の分だったので、終わるまで見ていました。
タオル美術館/今治・愛媛 ロールケーキに見立てたおいしそうなタオル。
ちなみに「朝倉ロール」とあるのは、
この地域が「今治市朝倉」という地名だからですね。
タオル美術館/今治・愛媛 4F「40色のカラータオル」
壁に沿ってずらっと展示されているのは
40色のカラータオル。
これだけ揃うと圧巻です。
タオル美術館/今治・愛媛 出入り口から建物を出てみると見事なお庭!
こちらはムーミンガーデンです。
タオル美術館/今治・愛媛 レストランもあります。
タオル美術館/今治・愛媛 外から見た、ギャラリー棟(※有料エリア)
タオル美術館/今治・愛媛 「ギャラリー入口」
こちらでも「幸せのキリン」が出迎えてくれます。
(※撮影OKの場所とNGの場所があります。)
タオル美術館/今治・愛媛 そして、こちらが「入場者特典」(※柄は選べません。)
右側の猫の顔がついたシリーズは、
ショップでも販売されていました。
(※同じ柄は無し)
タオル美術館/今治・愛媛 「タオル工場見学ブース」
タオル美術館/今治・愛媛 6つの行程に分かれて展示されています。
こちらは「撒糸機
(まきいとき)
出来上がってきた糸を用途や輸送関係によって
チーズ巻やコーン巻の形態にして仕上げます。
タオル美術館/今治・愛媛
最後は、一番わかりやすい「織機(おりき)
タテ糸とヨコ糸を交互に挿入して、
色々なタオルに織り上げます。
←こちらはスヌーピーの模様のタオル。
どんどん柄が織りあがっていくのが
見ていて楽しかったです。
 
タオル美術館/今治・愛媛 「織機」側から見た見学スペース。
タオル美術館/今治・愛媛 5F「ムーミンの世界展」
ムーミンの仲間たちが40mのタオルでお出迎え。
タオル美術館/今治・愛媛 タオルで作られたムーミンの世界が楽しめます。
タオル美術館/今治・愛媛 「チーズ巻糸の壁」
実際に使われる糸を200色に染め上げ、
1800本の巻糸を使った壁です。
タオル美術館/今治・愛媛

こちらは「巻糸ロード」と呼ぶのがふさわしい場所。
ガラス床の下に糸がたくさん並んでいました。

撮影不可だったので写真はありませんが、他にも
「タオルアートコレクション」や「企画展ブース」もあり、
我が家の所要時間は約2時間半でした。
  • mixiチェック
  • タオル美術館/今治タオル・愛媛
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.