関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~ナガシマスパーランド・ホテルナガシマ
ホテルナガシマ・三重県桑名市にあるナガシマリゾート内、ホテルナガシマの紹介です。

HOME
 三重エリアindex
長島温泉 ホテルナガシマ
住所
 三重県桑名市長島町浦安333 予約センターTEL:0594-45-2000 ※MAP
駐車場
 有
公式サイト
 長島温泉ホテルナガシマ
ポイント
 ★★★★★
コメント

「ホテルナガシマ」はナガシマリゾート内にある三つのオフィシャルホテルのうちの一つです。
お部屋のタイプは色々ありますが、それぞれ、「ホテルの機能と和のイメージを基調にした新しいタイプの洋室」で、宿泊プランは全て一泊二食付になっています。

お部屋やホテル内の施設がキレイだったのはもちろんですが、豪華だったのは食事です。
特に夕食は、17時半からと19時半の二部制で、バイキングなのですが、この内容がすごい!
伊勢エビやカニ、刺身、サザエといった新鮮な海の幸、鉄板で焼いてくれる和牛ステーキ、更にはオーダーして握ってもらうお寿司、と、かなり豪華なメニューが揃っています。
他にも、「手羽先」や「豚テキ」など、この地域ならではの料理や、お子様向けには胡瓜巻やアンパンマンのお稲荷さん、たこ焼きや唐揚げ、焼きそばなど、、
又、食後のデザートも充実しており、フルーツやケーキの他、アイスやシャーベットまで。
ケーキ等は一口サイズなので、ついつい何種類も食べてしまいます。
息子はオレンジシャーベットがお気に入りで、一人で何個も食べていました。
単品やコース料理で食べると、かなり高額になるであろうメニューを、本当にお腹いっぱい、贅沢にいただくことができ、大満足!
朝のメニューも、同様でかなり充実していました。

我が家が泊まったお部屋のお風呂は、温泉(源泉)でしたが、せっかく泊まるなら、一度は「湯あみの島」に入られる
(※無料)ことをオススメします。
こちらはかなり大きくて充実した温泉施設なので、絶対「入らないと損!」です。
チェックアウト後も、当日中であれば「通行証」の提示で入ることができるので、プールや遊園地で遊んだ後、帰る前に入ることもできます。

遊園地プールのあるナガシマスパーランドへは外に出て徒歩約5分なのですが、三つあるホテルの中では一番遠い位置になります。
隣の「ホテル花水木」とは屋内でつながっているのですが、「花水木」には直接遊園地に入れる入口がありますので、暑い夏や寒い冬には、ホテルを「通り抜けて」行かれる方が良いと思います。

我が家の場合は、車を離れたところに停めることになったのですが、チェックアウト後はクロークで荷物を預かってもらい、遊園地でたっぷり遊んで、お風呂にも入ってから、荷物を受け取りました。
21時過ぎとかなり遅い時間だったので、荷物は我が家の分だけ。
さすがに申し訳ないな、という気持ちで「こんな時間まですみません・・」とお詫びすると、「楽しんでいただけたようで良かったです」と笑顔で対応してくださり、とても気持ちよく帰ることができました。
尚、掲載情報は2012年8月時点のものです。
施設など変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
宿泊日:2012年8月23日
エリア情報
ナガシマリゾート・ホテル検索はこちら▶▶▶
=各施設へは徒歩移動で便利なオフィシャルホテル=
・ホテルナガシマ・ホテル花水木
・ガーデンホテルオリーブ
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
三重エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

ナガシマスパーランド
ジャンボ海水プール ホテルナガシマ 長島温泉 湯あみの島
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート ナガシマリゾートには、この「ホテルナガシマ」の他に
「ホテル花水木」「ガーデンホテルオリーブ」があります。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 部屋に入れるのは14時からですが、
先に荷物を預けて受付を済ませることができます。
(遊園地入場券付)
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート ホテルロビー・クローク
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 客室廊下
廊下なのですが、とても落ち着いた雰囲気です。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 我が家が泊まったのは、
ツイン+ソファーベッドの洋室
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート テレビ、冷蔵庫、電気ポット
※冷凍庫はありません。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 長島名物「安永餅」
あんこの入ったお餅なのですが、甘すぎず、
とってもおいしかったです。
お土産に買って帰りました。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 洗面所
化粧水や洗顔フォームがそろっています。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート トイレ

壁にある棒は「タオル乾燥ハンガー」
電源を入れると、棒が温かくなるので、
タオルをかけていると乾きます。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート お風呂
温泉(源泉)でした。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 浴衣は子供用、大人用ともにサイズの種類が多く、
合わない場合は交換してくれます。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 部屋から見た景色です。
海も見えてキレイでした。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート レストラン「山もみじ」
朝食・夕食ともにこちらでバイキングになります。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート レストラン内
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 席は最初から決まってるようで、
幼児、小学生の我が家用にセッティングされていました。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 並んでいる料理がとにかく豪華!
奥に見えるカウンターでは、お寿司を握ってくれたり、
ステーキを焼いてくれたりします。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート サザエのつぼ焼き・鯛の兜煮
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 名古屋名物「手羽先」「つくね串」
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート バイキングでこのメニューはなかなかないですよね。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート やっぱり、大人は「伊勢海老」「カニ」
「ステーキ」「刺身」と、普段食べられないような
高級素材にいってしまいます(笑)
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート カニ!カニ!カニ!
さすがに、このお皿を下げられるときは、
係りの方に「クスッ」と笑われてしまいました。
でも、本当においしかった!
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート お子様向けにはアンパンマンの稲荷ずし。
かわいく書いてあるので、ついつい取りすぎてしまいます。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート デザート(一回目の・笑)
小さなカップに入ったムースやケーキが一口サイズで
とってもおいしくて何個も食べてしまいました。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート こちらは朝食。
朝から刺身が食べられるなんて!
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 我が家では定番のヨーグルトも山積み。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 焼きたての干物がおいしそうだったので、
ママは和食にしました。
時間によっては焼き立てパンを係りの方が
配ってくれたりします。
個人的には「飲むヨーグルト」がとってもおいしくて、
二回もおかわりしてしまいました。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 温泉施設「湯あみの島」へは1階フロント横の入り口から
行くことができます。
この温泉、かなり良いので、入らないと損です!
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート ホテル花水木へは屋内廊下でつながっています。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート その先にある休憩処
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート ホテル花水木「庭園風呂・瀧の湯」
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート ゲームプラザ「サーカス・サーカス」
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート こちらでは、朝市もやっているそうです。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 2階から見たロビー
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート 遊園地「ナガシマスパーランド」へは
直通の入り口があります。
ホテルナガシマ・長島温泉・ナガシマリゾート


徒歩約10分のところにある、
三井アウトレットパーク・ジャズドリームナガシマ」は
約240店舗※を構える大型アウトレットモールです。
※2017年秋に280店舗に増床予定
 スポンサードリンク

三重県エリアindexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.