鬼太郎でおなじみの【水木しげる記念館】

ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館児童館・記念館
ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの水木しげる先生の記念館です。
記念館は、境港駅から約800mほどに渡る「水木しげるロード」のほぼ一番奥にあります。
運が良ければ、妖怪がお出迎えしてくれることもあり、我が家が行った時は、ちょうどねこ娘が出てきてくれたので、一緒に写真を撮ることが出来ました。
記念館は2階建てで、水木先生の歴代漫画の展示から妖怪の紹介、先生自身の波乱万丈の人生を描いた絵巻等、とにかくじっくり読み進めると、半日でも一日でも過ごせそうな空間です。

例えば、2階の漫画ワールドにある「鬼太郎のパネル」には鬼太郎自身や、ねずみ男など、主要メンバーのかなり細かい紹介があるのですが、知らないことや、「え~!?」とビックリすることもたくさん。
又、冒険家としての水木先生を紹介するコーナーでは、数多くの国を訪れた際の写真の展示も有り、その数や、かなり高齢になってからも行かれているというのに驚きます。
子どものみならず、大人も夢中になって壁の作品やパネルを読みふけってしまうのではないでしょうか。

「漫画家」として、「冒険家」として、そして何より「人」として、水木しげるさんという方がとても魅力的な方なんだということが、この記念館を訪れるとわかると思います。

ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

住所鳥取県境港市本町5番地(水木しげるロード内) TEL:0859-42-2171
アクセス車では米子自動車道「米子IC」より約40分
米子ICからの道のりは431号線(産業道路)からのルートが一般的ですが、車どおりも信号も多いです。
距離的には少し長くなりますが、47号線を通って行く方が車も少なく、断然走りやすいです。
駐車場駅前と水木しげるロードの周辺に民営の有料駐車場有り
※水木しげるロードは道の両側に銅像やお店があるので、端から端まで往復と考えると、駅前駐車場がおススメです。
最寄り駅JR境線「境港駅(鬼太郎駅)」
JR境線補足JR境線は「米子駅0番乗り場(ねずみ男駅)」に始まり、終点「境港駅(鬼太郎駅)」まで、すべての駅に妖怪の名前がついています。
列車も「鬼太郎」「ねずみ男」「ねこ娘」「目玉おやじ」「こなきじじい」「砂かけばばあ」の6種類あり、どの列車がどの時間に走るかは毎日変わるそうで、何が来るかはお楽しみです。
ただ、時間によってはイラストの無い普通の車両の場合もありますので、詳細はJR米子支社営業課(tel:0859-32-8056)にお問い合わせください。
公式サイト水木しげる記念館
MAP
公式サイト水木しげる記念館
開館時間・休館日9:30~18:00(入館受付は閉館30分前まで)・年中無休
入館料小学生:300円 中高生:500円 一般:700円 (※2019年9月現在)
訪問日2014年4月27日

※以下に紹介する内容は、訪問当時2014年のものです。

記念館は、水木しげるロードの中にあり、JR境港駅側から見ると、一番奥あたりにあります。
水木しげるロード,メロディロード,鬼太郎列車,鬼太郎,妖怪

水木しげるロード」には、バラエティーに富んだ面白いショップがたくさんあって、歩いているだけで楽しいです♪
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

「水木しげる記念館」
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館
鬼太郎&目玉おやじのオブジェ。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館
日によって、出没する妖怪が違うようです。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館
ねこ娘と一緒に「ニャ~!」
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館今回は、運よく全部の妖怪に会うことができました。

入口では水木しげる先生がお出迎え。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館驚いたようなお顔がなんともチャーミングです(^_-)

まずは2階「水木しげる漫画ワールド」から。 ※2階は撮影OKです。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

「漫画百科典」コーナーでは、お馴染みの鬼太郎から、ママ達でも知らない古い漫画まで30の名作が並んでいます。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

中には子どもが見るにはちょっと怖い絵も、、、
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

「墓場鬼太郎」
ゲゲゲの鬼太郎の原点でもある初期(貸本時代)の鬼太郎は、今のような「愛と正義の人」ではなく、かなりの悪者でした。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館ただ、それでは万人うけしないので、少年漫画誌では、正義の味方にキャラを変化させたんだそうです。

展示はこんな感じで、壁にパネルがかけられています。ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

原寸大の鬼太郎と背比べしてみましたが、当時小2の娘は鬼太郎より低く、小5の息子は鬼太郎より少し高かったです。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館本当の背比べコーナーは1Fにあり、鬼太郎とピッタリ同じ身長だと、認定証がもらえるそうです。

少し進むと、鬼太郎やネズミ男など主要キャラの秘密などのパネルが並んでいるのですが、、
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館鬼太郎に奥さんや妹がいたことを初めて知りました。((+_+))

鬼太郎の超能力のベスト10も紹介されています。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館妖怪が近づいたら髪の毛がピンと立ったり、髪の毛を針のようにして飛ばしたり、自由に下駄を操ることができる、くらいのことは知っていましたが、他にもたくさん特殊能力があったんですね。

こちらは「ねずみ男の秘密」
不潔を武器にしているというだけあって、笑ってしまう程、強烈な設定です。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館例えば、20m先のハエを落としてしまう程の口臭、普通の人間なら心臓麻痺を起してしまう程のおなら、、
想像しただけで、すごいですね。(@_@;)
他にも、子なきじじい、砂かけばばぁ、ぬりかべ、一反もめんの秘密もありました。

ここからは、もう一つの顔、「冒険家水木しげる」のコーナーです。
妖怪を探す為、これまでに世界数十カ国を旅して来られたそうですが、、
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館
数えてみると、冒険旅行は実に60ヶ所以上、150回以上!
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

しかも、各国を訪れた際の写真はどれも本当に楽しそうで、見ているとこちらまで元気になれそうです。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

自由に読んで良い漫画コーナーもありました。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

こちらは「スタッフルーム」の扉なんですが、、
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館「スタッフ専用」の前に、小さく書かれた「妖怪と」という文字にクスッと笑ってしまいました。

1Fには、水木先生の食卓を再現した「ゲゲゲの食卓」や、生まれてから現在までの年表等があったですが、残念ながらこちらは撮影禁止なので写真はありません。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館ただ、90歳を超える水木先生(※)の年表はかなり見応えがありました。
※訪問当時は、まだご健在で、年表も現在進行形でしたが、残念ながら、訪問翌年の2015年11月、93歳でお亡くなりになりました。

記念館には中庭(妖怪庭園)もあり、たくさんの妖怪が隠れているんだそうです。ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

この庭に一体いくつの妖怪が隠れているんでしょうか?
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館

こちらは、「鬼太郎の家」
ちなみに鬼太郎はゲゲゲの森以外にも、全国各地にいくつかの住まいを持っているそうです。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館別荘持ちとはすごいですね(笑

玄関に戻り、鬼太郎と記念撮影で終了です。
ゲゲゲの鬼太郎,水木しげるロード,水木しげる記念館入口なので最初に撮るのが普通ですが、先々行ってしまったので、最後になりました。(^_^.)

どちらかというと、絵よりも文字の方が多くて、小さなお子様にはちょっと難しいかもしれませんが、ある程度読むことができる小学校高学年くらいのお子様から大人の方には、いろんな意味でボリュームがあって、とても楽しめる施設だと思います。
我が家の子どもたちも、写真のようにとても楽しそうで、親子ともに大満足の記念館でした。