関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~インスタントラーメン発明記念館・大阪~
インスタントラーメン発明記念館・大阪府池田市にあり、世界に一つだけ、オリジナルのカップヌードルを作ることができる、「インスタントラーメン発明記念館」の紹介です。

HOME  遊び場一覧index
インスタントラーメン発明記念館
住所
 大阪府池田市満寿美町8-25 tel:072-752-3484 (予約専用TEL:072-751-0825) ※MAP
駐車場
 有・25台(300円/1時間)
 施設前は一方通行なので、車で行かれる際はお気を付け下さい。
アクセス
 阪急宝塚線「池田駅」満寿美町方面出口より徒歩約5分
公式サイト
 インスタントラーメン発明記念館
開館時間・休館日
 ■開館時間:9:30~16:00(入場は15:30まで)
 ■休館日:火曜(※祝日の場合は翌日)及び年末年始 ※館内は自由見学の為、予約不要
料金

予約制】※1
チキンラーメンファクトリー(おみやげ付)
予約不要】
マイカップヌードルファクトリー
小学生※2 中学生以上 1食
300円 500円 300円
※1 3か月前の同日10時からネットor電話で予約可能
※2 小学3年生以下は中学生以上と同伴必須

ポイント
 ★★★★★
コメント
カップヌードルやチキンラーメンでお馴染み「日清食品」のインスタントラーメン記念館です。
大阪、池田の自宅裏庭に建てた小さな小屋で「お湯さえあれば家でもすぐに食べられるラーメン」を作りたいと、ありふれた道具を使って研究を重ね、チキンラーメンを発明した「安藤百福
(ももふく)」氏。
その後、第二の発明である「カップヌードル」も開発し、インスタントラーメンは今では世界食へと生まれ変わりました。

館内にはそのあたりの歴史や、どのように作られるかなど、わかりやすく説明、展示がされています。
歴代のパッケージがずらりと並ぶトンネルは、圧巻です!
「テイスティングルーム」もあり、そこでしか販売していないオリジナルのカップラーメン等を購入して食べることもできます。
中でも大人気なのは「世界にたった一つの自分だけのカップヌードル」が作れる予約不要の「マイカップヌードルファクトリー」
自由にカップをデザインし、スープと具材を選ぶだけ。小さなお子様から大人まで楽しめます♪
更に、小学生以上のお子さんは「チキンラーメン」を手作り体験することもできます。
ただ、こちらは完全予約制で人気が高く、土日ともなると、予約開始日早々に予約しないと空いていないこともあります。
初回訪問時(H19.1.7)は、息子がまだ3歳だったのでインスタントラーメンだけ作りましたが、二度目の訪問でチキンラーメンを作りました。(※小学3年生までは必ず中学生以上の方とペア参加となります。)
粉から作る本格的なもので、所要時間は1時間半。
我が家は4人全員で参加しましたが、思っていた以上に本格的で、チキンラーメン作りの工程がわかり、子ども達とわいわい言いながら絵を描いたりするのもとっても楽しかったです。
もしお子様が小学生以上なら、是非早めに予約して、両方体験してくださいね。
尚、掲載情報は’15.7時点のものです。
開館時間、料金などは変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
最終訪問日:H27.7.4
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
大阪エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


館内展示
マイカップヌードルファクトリー
チキンラーメンファクトリー
駐車場・入口
駐車場は25台のみと少ないので、
満車になる可能性があります。
行った時は9:20に到着しましたが、
その後すぐに満車になりました。
300円/60分で上限はありません。
周辺にはコインパーキングがありますので、
満車の場合はそちらに停めましょう。
駐車場側からの入口。
こちらが建物正面です。
今や世界食となったインスタントラーメンを
発明した「安藤百福」氏像。
寒い中、屋台のラーメンの行列を見て、
家でも簡単にラーメンが食べれないものか、と
考えたことがきっかけで、研究が始まったそうです。
入館は無料、自由に見て周ることができます。
正面入り口から入って、左手にあるショップ。
かわいいヒヨちゃんグッズも揃っています。
展示室
一階には展示室とシアター、
マイカップヌードルファクトリー、
テイスティングルームがあります。
二階はチキンラーメンファクトリーです。
入ってすぐにあるのは、安藤百福氏が
池田の自宅裏に建てた研究用の小屋です。
(レプリカ)
百福氏は1日平均4時間という短い睡眠時間で
丸1年、1日の休みも無く、たった一人で研究を重ね
1958年、ついにチキンラーメンが誕生しました。
↑の小屋の左側にある
【インスタントラーメン・トンネル】
チキンラーメンから始まるインスタントラーメンの
ラインナップが展示されています。
地域限定など初めて見るパッケージもたくさん。
その数約800種類!すごいっ!
【安藤百福とインスタントラーメン物語】
安藤百福氏の足跡と、
インスタントラーメンの歴史が
わかりやすく展示されています。
展示コーナーの奥には
大きなカップヌードルの形をした
【カップヌードルドラマシアター】があります。
中では、カップヌードルの発明に至る
ひらめきのエピソードや製造工程などが
大型映像で紹介されています。
シアターの向かい側には、中身が見える
大きな大きなカップヌードル模型です。
マイカップヌードルファクトリー
世界に一つだけのオリジナルカップヌードルが作れる
【マイカップヌードルファクトリー】
予約は不要です。
2度目の訪問時はかなり混雑していました。
まずは自販機でカップを購入。
カップに蓋をしてもらい、
しっかり手を消毒します。
テーブルに移動し、マジックでカップに
デザインを描いていきます。
ちなみに、お絵かき中の様子はこんな感じ。
空いている席をスタッフの方が
案内してくれます。
向こう側の壁には
「世界のインスタントラーメン」の
パッケージがズラリ。
入口同様、これもまたすごいです。
出来上がりました~。
どれが誰のかはあえて書きません、、
ちなみにこのカップ、表もオリジナルデザインです。
テーブルにメニューが置いて有りますので、
この間に、「スープ」と「具材4つ」を
選んでおきましょう。
当日限定の具材もあったりします。
ちなみにこの日の限定は「揚げナス」
なすカレーが好きなママにはたまりません♪
選んだらカウンターに移動します。
まずはハンドルをぐるぐるまわし、
カップに麺をセット。
自分たちがやるのはここまでです。
好きなスープと具材4つを伝えます。
入れ終ると必ず前に出して
中身を見せてくれます。
カップに蓋をして、、
シュリンク包装をしてもらい、、
カップが出てくるのを待ちます。
赤い機械の窓からはふわふわっとした包装が
熱で縮んでいく様子を見ることができます。
出来上がったカップ麺がこちら。
最後は持ち帰る際に壊れたりしないよう
エアパッケージに空気を入れて終了です。
じゃじゃ~ん!
世界のカップラーメンをバックに記念撮影♪
=おまけ=
出来上がったママのカップヌードルはこんな感じ。
カレー味で、チーズ、コーン、キムチ、揚げナス
バージョンです。
やっぱりナスがgood!!おいしかったです。
テイスティングルーム
マイカップヌードルファクトリーの奥の方、
向かい側にある【ティスティングルーム】

←の列は、自販機で買って中で食べる方の列です。
購入するだけなら、そのまま自販機まで進みます。
中にはここでしか食べることが出来ない商品も。



ただ、食べると言っても席数は少ないので、
時間によっては満席になります。
  • mixiチェック
  • 雨でも遊べる・インスタントラーメン発明記念館・大阪
  •  スポンサードリンク

    遊び場一覧indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.