関西子どもとおでかけ遊び場情報 ー神戸らんぷミュージアムー
神戸らんぷミュージアム・神戸三宮駅から徒歩約7分のところにある、神戸らんぷミュージアムの紹介です。

HOME 遊び場一覧index
神戸らんぷミュージアム
住所
 兵庫県神戸市中央区京町80 クリエイト神戸2.3F TEL:078-333-5310 ※MAP
駐車場
 無
公式サイト
 神戸らんぷミュージアム
開館時間・休館日
 ■開館時間:10:00~17:00
 ■休館日 :毎週月曜日(※月曜が祝日の場合は翌平日が休館)・年末年始(12/28~1/4)
 
料金
高校生以上 小中学生
400円 200円
※オフィシャルサイトにクーポン有・JAFカード提示で割引有
小学生はココロンカードやのびのびパスポート提示で無料になります。
ポイント
 ★★★☆☆
コメント

       ※※2013年4月から休館になっているそうです※※


「神戸らんぷミュージアム」は、照明文化における貴重なコレクションを通じて、灯りの変遷を楽しみながら学ぶことができる博物館で、古代から中世、そして現代、あらゆる時代を照らしたあかりが集まっています。
スイッチ一つで簡単に明かりがつく現在、特にお子様には、昔はどんな風に灯りをともしていたかがよくわかって良いかなと思います。ただ、ミュージアムなので、お子様自身は少し退屈かもしれませんね(^^;

我が家はすぐ近くにある「KOBEとんぼミュージアム」で、とんぼ玉を製作し、出来上がるまでの待ち時間にこちらに立ち寄りました。建物も隣なので、二つあわせて行かれると良いと思います。
兵庫県下の小学生なら、学校でもらう「ココロンカード」や「のびのびパスポート」提示で入館料が無料になりますので忘れずにお持ちくださいね。

※参考 神戸博物館めぐり4時間コース ※
 1.KOBEとんぼミュージアム(とんぼ玉製作⇒ストラップに) 出来上がりまでの待ち時間含め約2時間
 2.神戸らんぷミュージアム とんぼ玉製作の出来上がり待ち時間に。
 3..神戸ドールミュージアム 滞在約20分
 4.南京町めぐり(老祥記の豚まんに並ぶ)    以上でちょうど4時間でした。
  訪問日:H24.5.13
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
ホテル宿泊予約は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

神戸らんぷミュージアム・雨・電車 ミュージアムは2.3F、1Fがガラス張りのビルです。
2F「MuseumCafe」 神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 「Museum shop」
3F「神戸らんぷミュージアム」
高校生以上 小中学生
400円 200円
※オフィシャルサイトにクーポン有・JAFカード提示で割引有
兵庫県下の小学生は「ココロンカード」「のびのびパスポート」
提示で無料になります。
神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 「最初のあかり」
「両手錐もみ式」、「舞い錐式」を始め
日本古来からの火=あかりについて学ぶことができます。
いかに効率よく火を熾せるか、よく考えてるなぁと
昔の人の知恵に感心させられます。
神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 屋内用のあかりとしての「焚き火」
「発火具のうつりかわり」 神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 「灯油をつかうあかり」
「江戸期のあかり 情景展示コーナー」 神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 やっぱりかなり暗いですね。
こんな中で何かを読んだり書いたりしていたら
すぐに目が悪くなりそうです、、(>o<)
「行灯灯籠」 神戸らんぷミュージアム・雨・電車
「ろうそくをつかうあかり」
「旅のあかり」 神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 「あかりのミュージアムウォーク」

昔のマッチで作った船のオブジェ
「文明開化のあかり」 神戸らんぷミュージアム・雨・電車
神戸らんぷミュージアム・雨・電車 西洋からのランプ
とってもキレイです。


さまざまな用途に使われたランプ

館内は火を熾すところから、松明に始まり、
現在の電気まで、素敵なランプの光とともに
灯りの歴史を見て回ることができます。
神戸らんぷミュージアム・雨・電車
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.