関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~京都国際マンガミュージアム~
京都国際マンガミュージアム・関西子どもとおでかけ遊び場情報・京都市中京区にある京都国際マンガミュージアムの紹介です。

HOME 遊び場一覧index
京都国際マンガミュージアム
住所
 京都市中京区烏丸通御池上る(元龍池小学校)※カーナビ⇒中京区金吹町452 TEL:075-254-7414 ※MAP
アクセス
 京都市営地下鉄「烏丸御池駅」2番出口より徒歩6分
駐車場
 無し
公式サイト
 京都国際マンガミュージアム
ポイント
 ★★★★★
料金
大人 中・高生 小学生
800円 300円 100円
開館時間
  ■休館日 毎週水曜(※祝日の場合は翌日)・年末年始及びメンテナンス期間
  ■開館時間 10:00~18:00(※最終入館17:30)
  ■カフェ 11:00~18:00
コメント

2006年11月に開館した「京都国際マンガミュージアム」には、現代の国内マンガを中心に、明治以降のマンガ関連歴史資料、世界の著名マンガ本、雑誌等、世界最大規模の約30万点
(※2013年現在)が収蔵されています。
ただ、そのうち25万点については、「資料保存」ということで、閉架式
(※外部からの閲覧者に公開していない)となっています。とは言え、残り5万冊も見られるわけですから、見る側としては何も問題ありません。

お子様から大人の方まで、 館内のいたるところで、立ち読み、あるいは、床やソファに座って黙々と本を読んでいるのは、なんとも不思議な光景です。
とにかく、マンガの数がすごいので、何を読むか決めている方は良いのですが、決まっていない人にとっては、まず、「何を読むか」を決めることにも時間がかかってしまうと思います。
マンガの壁に並んでいるマンガ単行本については、大きく分けて、1階:少年向け、2階:少女向け、3階:青年向けと分かれています。各階にある「タッチパネル」で、どの階のどの棚に置いて有るか、検索することもできます。

小さなお子様向けには、一階にある「こども図書館」が便利です。
こちらは小学生以下のお子様と保護者の方を中心に楽しめる部屋で、マンガや絵本が約3,000冊おいてあります。大人の方にとっては、館内に椅子やソファーが少ないので、座って読める貴重な場所でもあります。
我が家の子ども達も、お気に入りの本を見つけて(他から持ち込んで)、黙々と読んでいました。
又、平日は2回、土日祝日は3回、紙芝居が行われます。
紙芝居自体も楽しいのですが、始まるまでのお話やお客さんとの掛け合いも楽しく、昔ながらの「紙芝居」に大人も引き込まれるひと時でした。

大人はマンガ喫茶等で読むこともできますが、子どもがこれほどのマンガを読める場所もありませんし、大人にとっても、マンガ喫茶に行くより安価なのではないでしょうか。
小学生が一人で入ることはできませんが、中高生以上であれば、300円で何時間でもマンガが読み放題というのも、かなり魅力的だと思います。
施設内には、食事ができるカフェも併設されていますし、当日中であれば再入場も可能ですので、一日過ごすこともできますよ。

尚、掲載情報は’13.9時点(’15.12再確認)のものです。
開館時間や料金等は変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください
  訪問日:H25.9.7
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
京都エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」2番出口より徒歩約6分。
詳しい行き方はコチラでご確認ください。
こちらは、1994年までは小学校だった場所です。
門を入ってすぐにある、ミュージアムカフェ「えむえむ」
軽食やドリンクメニュー、
期間限定メニューなどもあります。
カウンター席のある部屋の壁面には、
これまでこちらに来館されたマンガ家の先生方の、
イラストやサインが書かれているそうです。
キレイな芝生広場もありますので、
気候の良い時期には、こちらで本を読むのも
気持ちが良いですね。
大人 中・高生 小学生
800円 300円 100円
※小学生以下のお子様のみの入館は出来ません。
当日に限り再入場が可能です。
外からの食事の持込みは出来ません。
館内入ってすぐにある「ミュージアムショップ」
「マンガ万博」
日本から海外に渡って翻訳された「MANGA」、
各国で生まれたマンガを、5000冊以上集めた
コーナーです。
実際に絵を描かくなくても、パソコンを使って、
3Dでマンガ作れる「コミPo!体験コーナー」
「マンガ工房」
土・日・祝日に、プロのマンガ家さんによる、
マンガの描き方の実演が見られるコーナーです。
原稿用紙に絵を下描きするところから完成まで。
「えむえむワークショップ」
行った時は、切り絵でモビールを作るというものでした。
(土・日・祝日開催)
1階一番奥にある、「こども図書館」
混雑時は、小学生以下のお子様と
その保護者の方のみとなります。
中はマンガだけでなく、絵本もたくさんおいて有ります。
元学校ということで、階段や廊下などは
「学校」の雰囲気をが漂っています。
廊下にもマンガの壁。
校長室も当時の雰囲気を残して展示してあります。
平日は2回、土日祝日は3回ある紙芝居。
大人も子供も楽しめます。
シンボルとして作られた、手塚治虫先生の
「火の鳥」のオブジェ



館内のいたるところにある「マンガの壁」
1970年代から2005年までに発行されたものを中心に、
約5万冊のマンガ単行本が、全長200mのマンガの壁に、
置かれています。
あまりに冊数が多すぎて、読みたい本を見つけるのに
一苦労です(^_^;)
  • mixiチェック
  • 京都国際マンガミュージアム
  •  スポンサードリンク

    遊び場一覧indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.