関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~日本三景・宮島/世界遺産・厳島神社~
宮島/世界遺産・厳島神社を含む日本三景の一つ、「宮島」の紹介です。

HOME > 日本三○○スポットindex
日本三景 宮島
住所
 広島県廿日市市宮島町 宮島観光協会TEL:0829-44-2011 ※MAP
アクセス
 広島岩国道路「廿日市IC」から国道2号経由で宮島口フェリー乗り場まで車で約10分
 →フェリーに乗り換え宮島まで約10分
駐車場
 無(※宮島口フェリー乗り場側の駐車場情報はこちら
公式サイト
 宮島観光公式サイト宮島観光協会
ポイント
 ★★★★★
コメント
日本三景の一つ、安芸の宮島こと厳島(いつくしま)
世界遺産「嚴島神社
(いつくしまじんじゃ)」のシンボル、海に浮かぶ大鳥居は、誰もがイメージする「宮島」の風景ではないでしょうか。
宮島へのアクセスは、「宮島口」からフェリーに乗る(※約10分)のが一般的ですが、広島港や平和公園の発着場から高速船で行くという方法もあります。
ちなみに、我が家は「グランドプリンスホテル広島」に宿泊、ホテル前の桟橋にある高速船乗り場から宮島に入りました。
一口に宮島と言っても、観光できるエリアは広く、どこまで見て周るかによって所要時間も異なります。
大鳥居を見て、嚴島神社を参拝、表参道や町屋通りをブラブラして食べ歩きやお土産を買ったりするくらいなら、2~3時間あれば十分かと思いますが、更にロープウェイに乗って、標高535mの弥山
(みせん)山頂まで歩いて登ったりされるなら約一日コースになると思います。
我が家は泊まりだったので、朝8:30の高速船で宮島に入り、嚴島神社を参拝した後、ロープウェイで山頂付近まで行き、徒歩で弥山(みせん)山頂へ。その後、下まで降りてから五重塔、豊国神社に立ち寄り、15:00の船でホテルに戻りました。高速船、ロープウェイ以外は移動が全て徒歩だったので、結構疲れました。
ただ、長時間宮島に滞在したおかげでメリットもあり、朝には海の上にあった大鳥居が、帰る頃には潮が引いて、地上に現れていたのです。
実は6時間周期の干満で、日によっては潮が引くと鳥居が全部地上に現れ、鳥居の下を歩いたり、対岸に渡ることもできるのです。
残念ながら帰りの船の時間がギリギリだったので、地上の鳥居は遠くから見るだけでしたが、海の上と地上、全く違う印象の大鳥居を見ることが出来たので、少し得した気分でした。
行かれる際は、あらかじめ潮の満ち引きの時間を確認しておくと良いですね。
 訪問日:H27.5.5

 スポンサードリンク


日本三景 宮島 世界遺産 嚴島神社 ロープウェイ・弥山(みせん)
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 宮島口からフェリーに乗るのが一般的ですが、
我が家は「グランドプリンスホテル広島」に
宿泊したので、ホテル前の桟橋から高速船で
行きました。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 高速船の中(1階部分)はこんな感じです。
揺れは殆ど感じられず、快適でした。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 2階部分です。
少しですが椅子もあります。
暑い夏には良いですが、風が直接当たるので
季節によっては寒いです。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 ホテルからは約25分で宮島に到着。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社
帰りの船は予約制なので、
降りた時に予約しておく方が良いと思います。
何時の便にするか迷うところですが、
もし予定通りに戻れなくても、他の便が空いていれば、
変更してくれます。
(※途中の電話連絡でも可) 
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 「宮島桟橋」
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 宮島口⇔宮島間のフェリーの発着はこちらです。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 「日本三景碑」
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社
「平清盛」像
1146年に安芸守を任ぜられ、瀬戸内海の制海権を
手にすることで莫大な利益を得た平清盛ですが、
夢枕に立った老僧から「嚴島神社を造営すれば、
きっと位階を極めるであろう」とお告げを受け
現在のような荘厳華麗な海上社殿を造営したそうです。
 
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 道中には鹿がたくさんいるのですが、
目をつぶっている顔がとってもかわいかったです。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 「世界遺産嚴島神社」のモニュメント
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 フェリー、高速船をおり、海を背に右手に進むと
嚴島神社宮島水族館があります。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 こちらは一番海側の筋です。
一本山側の筋に入ると、お土産屋さんが連なる
表参道商店街があるのですが、お楽しみは後、
ということで、、
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 この日の満潮は10:13。
←は9:45、ほぼ満潮時の海です。
遠くに「海に浮かぶ大鳥居」が見えます。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 そして、こちらは干潮時近くの海の様子。
この日の干潮時間は16:28でしたが、
約2時間前でもこれだけ水が引いていました。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 わかりにくいですが、
この灯篭
(?)の横にある細い通路を抜けていきます。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 最初の鳥居です。
一礼をしてから、鳥居の真ん中を避けて
両端付近をくぐりましょう。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 「宮島」と言えば、やっぱり
海に浮かぶ「嚴島神社の大鳥居」ですね。

※「嚴島神社」詳細は▶▶▶こちら
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 嚴島神社を出たところにある「宝物館」
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 嚴島神社出口から徒歩約5分のところには
宮島水族館」があります。
「五重塔」
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社
「豊国神社」
豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として
毎月一度千部経を読誦するために建立を命じた大経堂です。
ただ、秀吉が急死してしまった為、工事は中止、
御神座の上以外は天井が張られておらず、
壁もなく未完成のまま現在に至っています。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社
「千畳閣」
畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と
呼ばれてきました。
仕切りの壁も外壁も無いので、余計に広く感じます。

日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 そして宮島と言えば「しゃもじ」発祥の地です。
商店街の入口には、長さ7.7m、重さ2.5トンの
世界一の大杓字が展示されています。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 GW中ということで、お昼過ぎの商店街は
お客さんでいっぱいでした。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 定番「もみじまんじゅう」のお店や、、
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 焼き牡蠣が食べられるお店、、
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 製造工程がガラスごしに見えて、
出来立ての温かいもみじまんじゅうが
食べられるお店など、たくさん並んでいます。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社 中でもおいしかったのが、
宮島や広島のご当地グルメではないのですが、
「焼き立てメロンパンアイス」です。
日本三景・宮島・世界遺産・厳島神社
ネーミングのまま、焼きたてのメロンパンに
アイスが挟まれているのですが、
メロンパン自体がとってもおいしく
熱々メロンパンに冷たいアイスの組み合わせが絶妙でした。
日本三景・世界遺産・宮島・弥山・厳島神社


時間があれば、ロープウェイに乗って
弥山に登るのも良いですよ。
※「ロープウェイ・弥山山頂」詳細は▶▶▶こちら
  • mixiチェック
  • 日本三景「宮島」/世界遺産「厳島神社」
  •  スポンサードリンク

    日本三大スポットindexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.