関西子どもとおでかけ遊び場情報ーハイマート佐仲・オートキャンプ場ー
ハイマート佐仲・関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にあるアウトドアスポット・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
 > キャンプ場編 index     
丹波篠山 ハイマート佐仲 
施設詳細 写真 キャンプ日記
vol.2 
キャンプ日記
vol.15
キャンプ日記
vol.25
 
キャンプ日記
vol.59

2010年9月11日(土)~12日(日)
今回のキャンプは、前回同様、篠山にある「ハイマート佐仲」
舞鶴若狭自動車道「三田西」から「丹南篠山口」まで、高速を使って、約1時間半。

ー11時現地到着ー
受付に入ると、イノシシ君がお出迎え!さすが篠山って感じです。

チェックインは12時。
1時間も早いけど「良いですよ」と快くOKをもらったので、早々に手続き後、キャンプサイトへ車で移動。
ホームページで確認はしていたものの、予想以上に広い芝生サイトにビックリ!
でもめちゃくちゃ気持良い!!
 

=11時半 テント設営開始=

行った時は前日からのお客さんが2組のみ。どこでも好きなところへ設営し放題!
とりあえず、朝の日差しの事も考慮し、東側の炊事場近くに設営することに。
実は先週のキャンプの後、ここ、「ハイマート佐仲」は日陰がなさそうだし、タープが欲しいな~と、急きょ、amazonにてColemanのスクリーンタープを購入したのです。
おかげで、タープにおいてはぶっつけ本番設営!
でもま、テントに比べると簡単で、そう時間はかからず設営完了!のハズがテントとの連結がうまくいかない。
オーソドックスっぽい、説明書に載っている連結をしようとしても、どうしてもうまくいかない。
あーでもない、こーでもない、と悩み続けたけど、どうにもこうにもお手上げ状態。
結局、今回もコールマンさんに電話して、聞いてみることに。
前回のエアポンプ同様、なんのことはない、テント側で一つ手順が抜けてただけ、の話でした(^^;
結局、そんなこともあって、またしても設営に時間がかかり、、
=13時15分 テント・テーブルセット設置完了=
お昼もとっくに過ぎてるし、時間はめちゃくちゃかかってるし、子供達はさぞかしご立腹だろうと思いきや、知らぬ間に、隣のサイトのお友達と仲良くなり、一緒に虫を捕まえたりして遊んでるじゃありませんか!
そう!!ここのキャンプ場の魅力は、親の目が行き届く範囲で、子供たちが自由に遊びまわれるってところ!
大人はテント設営に集中できるし、子供もその間、退屈せずに遊んで待っていられるんです♪
 
時間も時間なので、とりあえず、食事処へお昼ご飯を食べに。
息子の移動は自転車ならぬ、一輪車です。
最近、全然やっていなかったので、なかなか苦戦していました。

食事処ののれんをくぐると、、
なんとも風情がある囲炉裏のお座敷。

13時45分 食事処にてお昼ご飯=
ホームページでメニューは確認済み、そしてオーダーするメニューも既に決定済みだったり・・
 
佐仲そば 700円
 
冷やしうどん 650円
 
丹波与作のまかない飯 400円
麺は湧水でうっているそうで、
細めで、なんというか「そば」!という
感じの味は少なく、あっさりしていて
いくらでも食べれそうなくらいでした!
もちろんお味はgood!
温泉卵、天かす、ねぎ、大根おろし、
ノリの豪華トッピングがあり、
だしをかけて頂きます。
麺はコシがあって、半熟卵と絡めると
更においしかったです!
丹波コシヒカリと地卵、黒豆味噌の味噌汁
シンプルなメニューですが
新鮮な卵の「卵かけごはん」に
甘みのあるお味噌汁、
これもおいしかったです!

14時15分~ 遊びタイム=
今回は夕方までたっぷりフリータイムがあるので、キャッチボールしたり、バッティングしたり、シャボン玉したり、、
さっき友達になった隣のサイトの兄弟の子と一緒に遊んだり、と楽しい時間を過ごしました。


=17時20分 夕飯準備開始=
前回のキャンプ後、宣言通り、炭に着火するのに便利なUNIFLAMEのチャコスタをamazonで購入!
なので、それをアテにして、今回の火起こしはかなりゆっくり目。
これで本当に簡単に火が起こせるのか、とっても楽しみ♪
まず、三角の筒の中に炭を隙間なく立てて並べます。
その下に着火剤をセットするのですが、
結局点火の時に持ちあげないといけないので、
点火してから上にチャコスタを置いた方がいいと思います。
上から見るとこんな感じ。 点火後、ちょうど10分。
しっかりと全体に火が回り
火柱が立つほどに!
やっぱりすごい!!
 
チャコスタのおかげで、たった10分、しかも何の手間もかからず火がついたので、今回は楽チン♪
家で仕込んできた食材を網の上に並べるだけ。
今回の夕飯は、炭火焼き鳥、焼きトウモロコシ、焼きそば、ちくわ、炭の中に「アルミを巻いた状態のサツマイモ」を置いて焼きイモ。
ついでに、明日の朝ご飯用の焼きおにぎりも網に乗せておきました。
=18時15分 夕飯タイム=
予想通り、炭火の焼き鳥(塩味)はめちゃくちゃおいしかったです!
後、焼きイモも、息子大絶賛でした!
子供達にはバーベキュー(焼き肉)よりこういったものの方が良いみたい。
アウトドア=バーベキューが定番だけど、色々考えるのも意外と楽しいし、外で食べるご飯はおいしいし、ママも次は何しようかな、なんて、ちょっと楽しみになってきました。

=19時半 お風呂=
前回に続き、今回もお風呂付き!しかも、無料というのがうれしい!
ここのお風呂は「陶板風呂」といって、丹波焼陶板が浴槽・洗い場すべてに敷き詰められています。
そして、お風呂の水は山裾から湧き出ている清水を使用しているそうです。
洗い場は3つと少なめなので、混雑時には窮屈に感じるかもしれませんが、幸い、入った時は先客も無く、ゆったり入ることができました。
=20時半 子供たち就寝=
風があまりなかったので、少し寝苦しさはあったものの、子供達は昼間たっぷり遊んだこともあって、比較的すんなり就寝。
さて、後はゆっくり大人時間。
今回はちゃ~んとやかんをコンロにかけておいたので、しっかりお湯が沸いてるし、お空見ながらコーヒータイムです♪
でも、せっかく広い空が見えるロケーションだというのに、今日は雲が多く、星が今一つで残念・・

=22時半 大人就寝=
きっと明日の朝は子供達、早いぞ、、ってことで、大人も22時半には布団に入ります。
今回は騒々しい外野もいないので、大丈夫そう。良かった・・
でもママは、なかなか寝付くことができず、結局、12時くらいまで起きてました(>O<)
 
=翌朝6時 起床=
予想通り、子供達の朝は早かった・・
まだ朝もやが立ち込める6時前には、ゴソゴソ・・
二人して「トイレ」へと。
時期なのか、たまたまなのか、それとも山の合間の芝生広場だからか、テントは露で雨が降ったようにびしょ濡れになってました。。
結局、ママもパパも子供達の話声で、その後すぐに起床。
なんとも健康的な生活(^^;
=7時15分 朝食=
当初、朝は冷めた焼きおにぎりと果物、ヨーグルトの予定だったんだけど、チャコスタがあるなら、朝から火つけちゃいますか!と、たまたま余っていたタマゴやウィンナを焼き、昨日作った焼きおにぎりも温め、それなりに豪華な朝ご飯となりました!
=9時 サツマイモ掘り= 
朝食後、お疲れのパパはまだ涼しいテントでもうひと眠り。
子供達はというと、またしても、隣サイトのお友達と一遊び。
9時になり、サツマイモの収穫体験があるというので、参加してみました。
玄関に集合し、てくてく歩くこと3分。立派なサツマイモ畑がありました!
係のお兄さんにスコップ?などを貸していただき、指定された1株をひたすら掘り起こします。
既にお日様がサンサンと照りだし、もう汗だく(>o<)。
でも、その甲斐あって、小さいながらも、一応6個採れました。これで次回も焼きイモができる♪

  =10時 川遊び= 
収穫したイモを一旦テントに持って帰った子供達。
それと引き換えに網と虫カゴを持って、再び戻ってきました。
何故かって?
サツマイモ畑の奥に川遊びができるところがあったのです。

水もきれいだし、魚がいるかも!?期待に胸をふくらませ、川へとlet's go! 
 
早速、川に入ってみると、水が冷たくて気持ちいい~!
そ~っとのぞいてみると、いるいる!小さな小さな魚やカニが!息子、大興奮!
でも、魚以上に見つけて興奮したのが、、、「ヤモリ」
ママ的には、うげげっ・・って感じなんですが、ヤモリがすっかり気に入った様子で、後半はずっとヤモリ狙い、結局3匹捕まえました。
まだまだ遊びたそうだったけど、時間はもう11時。
チェックアウトは15時とはいえ、明日からはまた学校や幼稚園があるし、あんまり遅くならないうちに帰らないと、、、ということで、川遊び終了。

テントに戻ると、パパが一人、撤収作業を始めていました。
既に日も高くなり、日陰だったテントもすっかり日向、、、ギラギラの太陽が照りつけます。
そんな中、またしても汗だくになりながら撤収作業開始です。
その間、子供達は同じく撤収作業に入られた隣サイトのお友達と、サイト奥の方にある池や小川で遊んでいました。
前回のように手伝う気持ちはこれっぽっちももないようです(>o<)
ま、でも、ちょうど良いお友達ができて、更に楽しい思い出になったようなので、良かったかな。

=13時 撤収作業終了=
楽しかったキャンプもこれにて終了。 
お隣サイトさんも、同じくらいに撤収作業が終わられたので、ご挨拶をして一足お先に失礼しました。

今回のサイトは遊ぶところがたくさんあって、子供達にとってはかなり楽しかったようです。
空いている芝生スペースはたくさんあるし、自然の川遊びもたっぷりできるし、子供連れキャンプには本当にオススメです!
ここなら二泊しても良いな、と思えるキャンプ場でした。

 スポンサードリンク


キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.