関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに ー兵庫・大阪・キャンプ場編ー
関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にあるアウトドアスポット・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
 > キャンプ場編 index     
丹波篠山 ハイマート佐仲 
施設詳細 写真 キャンプ日記
vol.2
キャンプ日記
vol.15
キャンプ日記 vol.25 キャンプ日記
vol.59

2011年7月17日(日)~18日(月)
7月の海の日の三連休。一泊のみですが、二週続けてのキャンプです。
せっかくなので、新しいところに、もしくは近場のキャンプ場で、と思っていたのですが、さすが三連休!どこも予約でいっぱい(>o<)。
こんな時は、我が家のホームキャンプ場になりつつあるあのキャンプ場に、お世話になるしかないでしょう!
念のため、空いているか確認の電話をしてみると、「まだ大丈夫です」、とのこと。
ということで、今回の行先は三度目「
ハイマート佐仲」に決定です。

キャンプ場に行く前に少し寄るところがあったので、家を出た時間が早く、11時過ぎには子供たちは腹ペコ、、
このままキャンプ場について、設営後にお昼ご飯、となると「お腹すいた!!!」とうるさそうなので、途中コンビニで食料を調達し、車中で済ませておきました。

=12時過ぎ チェックイン=
前回は貸切だったキャンプ場も、三連休の中日なので、前日から来られている方も多いだろうし、テントを張る良いスペースがあるか心配でしたが、さすが、広大な芝生フリーサイト!まだ大丈夫でした。前回来たときは3月、芝生も枯れて、寒々しい感じでしたが、今回は青々とした芝生がとても気持ちよく、一番最初に来た去年の9月のすがすがしさを感じました。とはいえ、、、暑い!!ここは木が少ないので、お日様が山に隠れるまでは日蔭がほとんど無いんですよね(^^; 
時間は12時半、、お日様が一番高い時間に炎天下の作業です。とりあえず、今回もタープだけ先にたてて、テントは涼しくなってから。
 前回 '11.3/5  今回 '11.7/17
息子も汗だくでパパの手伝いをしてくれました。
今回テントを張った場所は、キャンプ場の一番奥。
トイレやお風呂からは一番遠いのですが、炊事場はすぐ近くにあるし、周りに人がいないので、広いスペースが貸切状態です。
その後、一組隣に来られましたが、区画サイトではないので、それでも広々、という感じです。
実は、今回からデビューした用品がいくつかあるのですが、その一つがこれ、「Colemanポップアップシェード」。
海水浴やプールサイドで活躍しそうだなと思って購入したのですが、意外とキャンプでタープの下に張ったら子供達も喜ぶかも、と持ってきてみました。
これ、ほんっとに便利で、袋から出し、ゴムを外して、ポンッ!と広げる。
これで設営完了なんです!冗談抜きで10秒、いや、ゴム外してからなら3秒、ってとこです。
で、出してみると、予想通り「うわ~!!」と大喜び、子供達の遊びスペース出来上がりです!
中は意外と広くて、大人1人、うちの子供達くらいなら2人、寝ころべそうなくらい。
出入り口は前後二つあり、そこはさすがに二重になっていないので、開けるか閉めるかなのですが、両サイドは二重構造で、メッシュ状態にもできます。キャンプはもちろんですが、本来の使い方でもある(だろう)、海辺やプールサイドの炎天下でも、あっという間にできるので重宝するハズ!
我が家の場合は、この先おそらく、春~秋のレクタタープを張る時期にはセットで使用するだろうな、という感じです。
いやでも、これ、ほんといいですよ!!小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にはかなりオススメです♪
そして、二つ目がこれ、「snowpeakジャンボキャンプシンク」。
簡単にいうと何にでも使える「万能バケツ」です。
洗い物を入れるのはもちろんですが、うちのように川遊びで魚やカニを捕まえてきた時に、一時的にここに入れてみたり、冷たいお水を張って、沸かしたお茶を冷やしてみたり、洗濯物を入れたり、雨撤収の時の濡れたタープ(幕)をとりあえず突っ込んだり、、
用途はほんとに無限大!?
今回のキャンプでのお気に入りの使い方は、、、
冷たい水を張って椅子に座って足を付ける!足湯ならぬ、「足水」?
やってみると、めちゃくちゃ気持ち良いんです~!
シンクがべチャッと型崩れして水がジャジャ~っとこぼれてしまうこともあるのですが、気を付けていれば大丈夫!
親子ともに夏場のこの使い方、かなり気に入りました!
=14時過ぎ 川遊び=
一段落したので、前々回、去年の9月にも遊んだ川へ遊びに行きます。
濡れても大丈夫なように、水着着用。
今年も魚はいるかな?息子のみ気に入ったヤモリはいるかな?
川に向かう足取りもなんとなく早足になってます。
サイトから5分ほど歩いて川に到着。
やっぱり水は冷たくて気持ち良い!
そして、よく見ると、10匹ほどの小さな魚の群れが泳いでいました。
網をすす~っと横にすると、簡単に数匹とれたので、繰り返していると、あっという間に虫かごが狭く見えるほどの魚の大群がとれました。
そのうち網に小さな小さなエビもかかり、今年もなかなかです。後でキャンプ場の人に聞いてみると、この小さな魚はメダカではなく、ダムに放流したワカサギの稚魚だと思う、ということでした。2時間近く遊んでから、稚魚やエビを川に返し、サイトに戻ってきました。
=17時過ぎ テント設営&夕飯準備=
サイトに戻り、しばらく「足水」で休憩♪
何度も言いますが、ほんとにこれ、気持ち良いです!
足が冷たいだけで、体全体が涼しく感じるんですから不思議~。
その後、お日様が山に陰ると、テント設営タイムです。
パパと息子が設営してくれている間、ママと娘が夕飯の準備をします。
本日の夕飯は、少し季節はずれな気もしますが、「すき焼き」です。
お肉も今回はかなり奮発しちゃいました♪
野菜類は切ってきてるし、他には特に何も用意しないので、火にかけるだけ。
あっという間に出来上がり~。
先週とえらい違い、、(^^;
=18時前 夕飯=
すき焼きで使う玉子は、
COC会員予約特典の「地鶏玉子」です♪
新鮮な玉子なので、生で食べるのにピッタリ!とってもおいしくいただきました♪
あっ!という間にできたすき焼きを、あっ!という間に食べ終わり、18時過ぎにはフリータイム。
そこで登場!(いや、正確にはタープ設営時に登場してはいたのですが・・)
今回デビューアイテムの3つ目。
キャンプを始めてすぐくらいから、パパがず~っと欲しかった「コット」。とうとういっちゃいました。めちゃくちゃ気持ち良いです!涼しければ、確実に寝れます!
でも!そうはさせてくれないのがうちの子供達。寝転がってるのを見るや否や、上から横から乗っかって、おちおち寝てもいられません(苦笑)
しばらくは激しい争奪戦が繰り広げられそうです・・・
さて、毎回恒例になりつつある、階段上からのキャンプ場全体の景色。
ママはここからの景色がとっても好きなんです。特に夏場は青々とした芝生に点在するテントや車、ほんとに良い雰囲気で、、
 
    今回はまだ上に登っていなかったので、夕飯後、娘と二人でのぼりました。その後、どこかカブトムシやクワガタがいそうな木が無いかな~と散策。微妙だけど仕掛けてみるか、ということで、下でパパとサッカーをしている息子を大声で呼び、昆虫用ゼリーを持ってこさせ、ダムの周りにある木、数か所にゼリーを仕掛けてみました。寄ってくるかどうかは明日の朝のお楽しみ♪
前回 '11.3/5     今回   今回の夕暮れ時
この時点でまだ時間は19時半過ぎ・・
やっぱり夕飯が早いと、後も長くていいですね~。何度も言うようですが、先週はこの時間からやっと夕飯でした。(^^;

=20時~ お風呂=
今回はお風呂が混みそうだったので、有料(1,000円)ではありますが、初めて「家族風呂」を予約しました。
家族風呂は2つあり、一時間単位で予約可能、自分たちでお湯はりをします。
洗う場所も3箇所あり、ゆったりしています。無料の陶板風呂ももちろんいいのですが、混んでいる時だと、ちょっと窮屈かもしれないので、多い時は家族風呂もありかな、と思います。
=22時就寝=
時間も時間だったので、子供達は比較的すぐ寝てくれたのですが、今回は、テント内がかなり蒸し暑く、大人はなかなか寝られませんでした。
おまけに、気を付けていたのに蚊の侵入もあったりで、寝たのはたぶん、12時近くだったような、、

そして、パパは翌朝、雨の音で目が覚め、
6時起床。息子はカブトムシが気になって6時半起床

二人で仕掛けを見に行ったようですが、いる気配すらなく、残念な結果に終わりました。ま、そう甘くはないかな・・
パパも朝早起きだったので、しばしコットでゆっくり、、、
というわけにはいかず、子供達がすかさず割り込みしてきました。
ぎゅうぎゅうではありますが、三人横たわれるってのがすごい(笑)
その後、息子が降りて何かをしている間、パパと娘は二人で語らいタイム。
こういう何気ない一コマがなんとも微笑ましく思えてくるのがキャンプの良いところでもあるような気がします。いつも以上に親子の仲が良くなるというか、そんな感じ。
=7時半 朝食=
早起きしてお腹もすいてきたので、朝食の用意です。
またまた子供達、玉子を割っています。特に娘は、玉子を割るのが結構上手。
それもこれも、家での「ホットケーキ手伝い効果」につきます。
何せ、娘はホットケーキが大好き。ことあるごとに作っているので、自然と玉子を割るのも上手になってくるというものです。
そして、朝ごはんは、、昨日のすき焼きの残りにうどんをいれたもの。
鍋物はこれができるので楽ですね~。本当は雑炊にしようと思っていたのですが、結局今回はすき焼きうどんにしました。

チェックアウトは15時なのですが、残念ながら降り出した雨は止むどころか、本降りになってきて、何もできず、子供達はポップアップシェードの中でトランプをして遊んだりしていました。
今回はこんな風に遊びスペースがあって、ちょうどよかったです。
これといってやることもないし、幸い時間もたっぷりあるので、今回は初、ダッチオーブンでパン作り!
最初は、ホットケーキミックスとバナナで作る、バナナパン。
材料をすべて袋に入れ、切ったバナナを加え、後はモミモミして焼くだけ。
そして、もう一つは、強力粉やイーストを使った本格派手ごねパン。
子供達に手伝ってもらい、生地を伸ばして畳んで、を繰り返します。
20分近くこねるので、途中からはパン職人のような、なかなかの手つきです。
やわらかくなったら、ひとまとめにしてお鍋(ボール)に戻し、ビニール袋をかけて、1時間ほど発酵させます。
倍くらいに膨れ上がったら、適当に切って(ちぎって)、中にウィンナやチーズを入れて、丸めます。娘も小さな手で丸めるのを手伝ってくれました。
更に膨らんだら、温めたダッチオーブンで、下は種火程度、上は炭を5.6個置いて、約20分焼いて出来上がり~♪
のハズだったのですが、、、
先週に続き、何分やっても焼き色がつかない、、膨らまない、、
どうも火力が弱かったようです。鉄製に比べるとステンレスのダッチオーブンは熱伝導率が良くないとの話もあり、通常のレシピ通りにやると、うまくいかないのかもしれません・・
あえて失敗したパンの写真を載せますが、本当はもっと膨らんでおいしそうな焼き色がつくハズだったんです(TOT)。今回は食べられたものは殆どありませんでした・・
またしても、時間と労力をかけたのに、残念な結果に終わってしまいました・・・
このままではステンレスのダッチオーブンの評判が下がってしまいそう、、、、
次回こそ、コツをつかんでおいしいものを作ってアップしたいと思います!ステンレスダッチの名誉にかけて!!

そんなことで、まともに食べることができないまま不完全燃焼のお昼を済ませ、使った食器類を片付けにかかります。
こんな時にも、キャンプシンクは役立つんですよね。ちなみに最後は、濡れたタープを畳んでここに入れて帰りました。
無ければ無いでやっていけるのですが、あると何かと便利なグッズです♪
そうこうしている間も、雨はやむことなく、乾いた状態での撤収はあきらめ。
幸いテントはタープの下なので、ほとんど濡れることはなく、きれいな状態で片づけることができるので、少し気持ちがラクです。帰ってからもう一度干さないといけないのは変わりないのですが、それでも、ずぶぬれのテントを干すのと、そこそこ乾いた状態のテントを干すのとでは労力がかわりますからねぇ。更に、荷物の運び入れは、車の後ろをタープの中に入れることで、濡れずにできたりと、今回は、改めてレクタタープの便利さを感じた一日でした。
ということで、今回はチェックアウト時間にほぼピッタリ、14:58にチェックアウトです。
一泊キャンプではありましたが、さすがに、三度目の訪問ということで、色んな意味で慣れていることもあり、今回はかなりゆったりした時間が持てました。
子供達も、たっぷり川遊びができたりしたので、大満足だったようです。
家族でお気に入りのキャンプ場なので、また四度目もある、、かな~?

 スポンサードリンク


キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.