関西子どもとおでかけ遊び場情報ーハイマート佐仲・オートキャンプ場ー
関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にあるアウトドアスポット・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
 > キャンプ場編 index     
丹波篠山 ハイマート佐仲 
施設詳細 写真 キャンプ日記
vol.2
キャンプ日記
vol.15
キャンプ日記 vol.25 キャンプ日記
vol.59
2013年4月13日(土)~14日(日)
久しぶりに、文句なしの晴天の週末。今回の行き先は、約2年ぶりの「ハイマート佐仲」です。
家からは1時間弱、今回で4度目ということもあり、我が家にとっては「ホーム」感覚のキャンプ場、そして、広大な芝生サイトが気持ち良い、お気に入りのキャンプ場でもあるのです。
今月号(’13.5月)の「BE-PAL」の特集記事、「ほんとうに気持ちのいいキャンプ場45」というコーナーにも、この「ハイマート佐仲」さんが載っています♪
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ しょっぱなから、少し話が脱線するのですが、実は、これ、ママが選んだのです。(*^。^*)V
今からさかのぼること約1か月、突然、BE-PAL編集部さんからメールをいただきました。
内容は、次の号でキャンプ特集を組むことになったので、オススメのキャンプ場を5つ、教えて欲しいということでした。そこで、家族みんなで協議した結果、5つの中の一つにここが入ったというわけです。
写真やレポを送り、どんな仕上がりになっているか、ワクワクして待つこと1か月。
発売日直前、編集部さんから現物が届き、開けてみると、1ページも割いていただいていたのです♪
子ども達も大喜び、ママも良い記念になりました!
そんなこんなで、「ほんとうに気持ちのいいキャンプ場=ハイマート佐仲」なわけですが、今回はちょっとした「おまけ」付、自宅近辺ではすっかり終わってしまった桜が、まだ咲いてる!!
満開、見頃は過ぎてしまっていたのですが、それでも、思いがけず、「プチ花見キャンプ」が出来たのはラッキーでした。
この時期に来たのは初めてなので、場内の木が桜だったことも気づきませんでしたが、花見シーズンにはかなりオススメです!
ハイマート佐仲・オートキャンプ
前回 '11.7/17 
ハイマート佐仲・オートキャンプ
今回 '13.4/13
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ さて、今回は20組弱のお客さんらしい。
到着した
12時半頃には既に多くの先客がありましたが、何せ、MAXの目安が70サイトという広大な芝生サイトなので、まだまだ余裕あり。
今回も前回同様、一番奥のダム側に決めました。
=14時 お昼ご飯=
設営ですっかり遅くなってしまいましたが、お腹が空いたのでお昼ご飯です。
暑いくらいの良いお天気
カップ麺ですら、外で食べるのが気持ち良い季節です。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ 食後は息子にせがまれ、バトミントン。
でも、風がかなり強かったこともあり、続きません。全く続きません・・
その頃娘はというと、随分昔の携帯のお古を持ってきて、カメラで写真を撮ったり、「見て~!」とパパに飛行機をしてもらったり・・
その後、お散歩がてら?、子ども達は一輪車。
娘も、もうすっかり一人で乗れるようになりました。すごいもんです。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ ママはその間に、140段ある階段をハーハー言いながら上り、恒例のサイト全景写真を撮ります。ここからの景色、結構好きなんですよね。
特に今回は、まだ少し薄いものの、緑色づいてきた芝生と桜のピンクが合わさって、とっても良い感じでした。

次々と、上ってきては下りて行く方をよそに、ママはしばらくここでボ~っとしてました。
で、話は変わって、近頃、女子高生が始めた「飛ぶ写真」が流行ってますね。
この日も、若い男女のグループの方たちが撮ってました。
なので、我が家も真似を、、
というわけではないのですが、つい最近、テニスプレーヤー錦織圭選手の「
エアケイ」を見た息子が、フリスビーを投げる時に、真似して飛んだので、下から撮ってみました。
ちなみに、右写真、決して踊っているわけではありません(笑)
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ 息子がフリスビーで遊んでいる横で娘は久しぶりのシャボン玉。
頑張って大きいのを作ろうとするのですが、この日は風が強くて、なかなかできず、でした。
つい先週、入学式を終え、ピカピカの一年生になったばかりの娘ですが、まだまだ甘えたちゃんで、一番向こうにあるトイレに行くのに「抱っこ~」「おんぶ~」です。
もちろん、毎回ではないんですけどね、、(^^;
さて、楽しく遊んでいた子ども達ではあるのですが、息子の様子がおかしい。
というのも、朝、家を出る前に縄跳びをしていて、その縄が目にあたったらしく、「目が痛い」とは言っていたのですが、それが治るどころか、ひどくなってる様子。
かといって、眼科に行くにも、土曜の午後、普通ならどこも開いてない時間です。
キャンプ場の方に聞いてみたところ、色々調べてくださり、キャンプ場から10分程度のところに、17時までやっている眼科があるというのがわかりました。
このまま痛いのもかわいそうだし、ということで、急きょ、眼科行きです。
比較的大きな眼科でしたが、幸いあまり待つことなく診てもらえました。結果は、特に目が傷ついているわけではないので、点眼で大丈夫です、とのこと。
ひとまず安心したのですがーー、、、ママ、大失敗・・・その日に限って保険証持ってきてなかったのです、、(涙)
当然、全額実費。清算は、直接保険証を持ってきて、ということだったのですが、遠いので、、と事情を説明し、書留でのやりとりを了承していただきました。
もちろん、手数料などはこちら負担。大きな手間と、手数料をかけて返金ということに、、
ほんと、特に子どもは何があるかわからないので、
保険証は必ず持って行かないといけませんよ~!!!(はい。)
気を取り直してキャンプ場に戻り、ママが夕飯の準備をしていると、娘が最近学校でよくやっているという「アルプス一万尺」を一人でやりだしました。
この類の遊びは、地方によって、又、時代によって違うのかもしれませんが、とりあえず娘は三番まで覚えてきたようなので、子どもの頃にもやったことのないであろうパパが参戦。特に三番は「ウーッ!」というような足の動きまでついてくるらしく、なんだかとっても楽しそう♪息子は何度やってもなかなかついていけないので、その「足」だけ参加してました。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ さて、今日の晩御飯は、DOでピザです。
毎回、結構時間がかかってしまうピザ。
今回からダッチオーブンがハーフになり、すぐに出来るかな~と期待していたのですが、火元がまだ弱いのか、出来上がり時間はあまり変わらず、うちわでも、かなり仰ぎました。
でもま、一回目の出来上がりまで約20分でしたので、十分許容範囲かな、と。
=18時 夕飯=
子ども達はピザは大好きなので、あっという間に一枚ペロリ。
息子においては、一人で一枚食べたかな?ってくらいでした。
大人は、それにアテとして、最近お気に入りの「明太子マヨクラッカー」です。
昼間は半袖で気持ち良いくらいでしたが、夕方になるとさすがに外で食べるのには少し肌寒くなってきました。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ ということで、夕飯と並行して、「焚き火」タイムです。
やっぱり、良いですね、焚き火。
この日は、ほとんどのサイトで焚き火されてたと思います。
=20時半過ぎ お風呂・就寝=
焚き火の火が落ち着いたら、お風呂です。
時間的にいっぱいかな、と思っていたら、意外にも貸切でラッキー♪
いつもの陶板風呂、気持ちよく入らせていただきました。
夜はかなり冷えて来たので、お風呂からあがったら、早々にサイトに戻り、就寝。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ =6時半過ぎ 起床・朝食=
学校に行くようになってからというもの、あれだけ寝坊助だった娘が早起きに。この日も起きたのが6時半過ぎ。どうしちゃったの??って感じです。ま、早く起きた方が時間もたくさんでいいんですけどね。
朝食を食べている最中から、ふとしたことで「かけっこ」の話になり、食べ終わると早々に「勝負」を申し込まれたママ。まだまだ息子にも負けるハズがないと思っていたわけですが、ふっつ~に負けてしまいました・・・(@_@;)
まぁ、大負けという程では無く、ほぼ同時か負け、というくらいの接戦。
そのうち負けることはわかっていたのですが、まさかその日がこんなに早いとは、、
大人げなく、何本も真剣に走ってしまいました。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ 簡単に片づけた後、息子が釣りをしたい、というので、上のダムに釣りにいくことにしました。ここでは、ヘラブナは一年中(釣って、また戻す)、ワカサギはだいたい10月~3月ごろまで釣れるそうです。4月に入っていましたが、まだ出来るということなので、せっかくなら、食べられる方の「ワカサギ」釣りをしてみることに。
釣り料金(1,300円)+レンタル一式(1,200円)+入場料(300円/人)がかかり、かなり高い釣りとなりました。
これは何が何でも釣ってくれなければ困る!(笑)
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ 餌の付け方や釣り方を簡単に教えてもらい、隣の人のやり方をコッソリ見ながら挑戦してみるのですが、初心者な上に、時期的にも釣れるピークは終わっており、全くと言っていいほど、釣れません。
釣りは根気が大事なのはわかっているのですが、そうは言っても、釣れないと面白くないですよね。
時間だけが経過して、成果が表れません。
ダムからキャンプ場までは歩いても10分かからない程度。
子ども達はまだやりたい、と言うので、ママだけ先にサイトに戻り片づけです。
ママが戻ったのが12時過ぎ、その後、パパと子ども達が帰ってきたのは、なんと
14時前
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ その間、釣り場では何が起こっていたかと言うと・・・
相変わらず、まったく釣れない時間が殆どだったのですが、それでも、二人それぞれが一匹づつ釣れたそうで、、特に娘においては、もうこれで帰ろう、と釣竿をあげ、やっぱり釣れてないわ~とあきらめかけた最後の針(針は全部で6本連なってます)に食いついていたそうです。まさに、ミラクル!
結局、約2時間ちょい、3,000円以上かけて釣った魚は、たったの2匹という、なんともお粗末な結果となってしまったのですが、ラッキーなことに、ちょうど帰られるご夫婦に、これ全部あげるよ、と15匹くらいのワカサギをいただいたのです。
ワカサギは、キャンプ場に持ち帰り、天ぷらにしていただきました。(無料)
ちなみに、50匹までは無料でやっていただけるそうですよ。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
=14時過ぎ お昼ご飯=
すっかり遅くなってしまいましたが、お昼ご飯(焼うどん)です。
揚げたての「ワカサギの天ぷら」は、本当に、あっという間に完食です!
これは本当においしかった!
魚がそんなに好きではない子ども達も、次々と手が出てました。
こんなにおいしいなら、たくさん釣って、たくさん食べたかったです!
=15時 チェックアウト=
さて、撤収です。
こちらは、芝生サイトなので、テントに露がつきやすいのですが、お天気も良く、風もあったので、すっかりカラッと乾いてくれました。
最後はみんなで協力して撤収、ちょうど15時にチェックアウトです。
ハイマート佐仲・オートキャンプ ハイマート佐仲・オートキャンプ
とうことで、最後に全体の感想です。
といっても、今回4度目なので、施設についての感想などは、過去の日記をご覧ください。
新たに変わったことでいうと、石釜が新設され、日曜には「石釜でピザ作り」という体験ができるようになったそうです。
ちなみに、石釜を借りて、自分たちで焼く、ということはされていないようです。

久しぶりの訪問でしたが、やっぱり、BE-PALさんにも推薦させていただいた通り、我が家にとってはお気に入りだな~と改めて思ったキャンプとなりました。

 スポンサードリンク


キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.