関西子どもとおでかけ遊び場情報 −プラネタリウム・天体望遠鏡・さじアストロパーク−
さじアストロパーク・103cm望遠鏡、プラネタリウムもある鳥取市のさじアストロパークは国内有数の公開天文台で、宿泊用コテージにはドーム付きの望遠鏡が備えつけてあり、一眼レフカメラにつけて写真も撮れます。

HOME
プラネタリウムスポットindex
さじアストロパーク  
住所
 鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1 TEL:0858-89-1011  ※MAP
駐車場
 有・無料
公式サイト
 さじアストロパーク
ポイント
 ★★★★☆
開館時間・料金
天文台開館時間:9:00~22:00(※10月~3月は21:00まで)
 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・第3火曜・年末年始
  高校生以上 小・中学生
入館料  300円 無料
プラネタリウム・天体観察会 300円 200円
※JAF等各種割引有
コメント

鳥取市にある佐治町は、空気が澄んでいて地上の光の影響が少ないことから、星が最も美しく見える町として有名なんだそうです。
そして、そんな町にある「さじアストロパーク」には、国内有数の103cm反射望遠鏡やプラネタリウムがある他、天体望遠鏡がついたコテージもあり、天候さえよければ、満天の星空を見ることができます。
都会のように地上の光が多い場所ではなく、殆ど光が無い小高い山の上で、満天の星空や、大きな望遠鏡を使った迫力のある天体の姿を見ることができるというのは、なかなか無いと思います。
昼間のプラネタリウム終了後には、昼間でも見える明るい天体を見る「昼間の星観察会」も行っています。
夜の星空目当てだと、宿泊することになると思いますが、「星のコテージ」についている天体望遠鏡は、ドーム付きの専用スペースにあり、更には、望遠鏡のレンズに、ご自身の一眼レフカメラを付けて星空の写真を撮ることが出来るのも、かなり魅力的です。

ただ、そんな魅力的な施設を利用したというのに、我が家が行った時はなんということか、
しかも肝心の夜にはまで降ってきて、星どころか、月すら見ることが出来ませんでした。
天候だけは自分たちの力ではどうすることもできないので、仕方ないのですが、以前に行った、「西はりま天文台」の時も天気が悪く、本当についてなかったです。
訪問日:H25.3.29
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
鳥取エリアの食事施設は▶▶▶こちら



さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ ’13.3に鳥取自動車道(無料)が全面開通しましたので、
アクセスも良くなりました。
最寄は「用瀬PA」です。
ICではなくPAなのですが、一般道に降りることができます。
ただ、出口が少しわかりにくいので、お気を付け下さい。
そこからは国道482号線を通って約15kmです。
看板のところを横道に入り、少し山道を通って
上って行きます。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 宿泊施設として、コテージの他にペンションもあります。
軽食・喫茶となっていますが、行った時は
開いていませんでした(^^;
「佐治天文台」 さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ こんなお月さんが見えるのでしょうか?(笑)
  高校生以上 小・中学生
入館料  300円 無料
プラネタリウム
天体観察会
300円 200円
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ JAFなどの割引があります。
さじアストロパークのキャラクター「キラットちゃん」 さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 「アストロショップ」
宇宙食のプリンやパン、星座グッズ、実験キットなど、
ここならではのグッズの販売があります。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 1階:展示スペース
「隕石のふしぎ体験コーナー」
本物の隕石に触ることができます。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 「自転車発電機」
実際に自転車をこいで扇風機や電球、電気スタンドなどを
を発電します。
「惑星ポリカン」
同じ重さのものを、月で持ったら?木星で持ったら?
天体により重力の違いを確かめることができます。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 2階フロア
「星にのる」
宇宙の星の上に乗ってみましょう。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ さじアストロパークで見つけた小惑星
「8738・佐治」「14543・佐治川水石」等

ちなみに小惑星を見つけて名前がつけられるまでは、
軌道が正確にわからないといけないので、
通常は4~6年、観測を続けないといけないそうです。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 4階には「103cm大型望遠鏡」があります。
昼間は望遠鏡の外観のみ自由に見られますが、
お天気が良い日には、プラネタリウム終了後に、
望遠鏡を使った昼間の星観察会があります。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ プラネタリウム
中は小規模ですが、前半は職員の方の生解説で、
最近の見頃の星座や天体を紹介してくれます。
後半はデジタル番組があります。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 館内で行われている、クイズラリー
全部正解すると、ちょっとしたグッズがもらえます。
難しい問題もありますが、必ずと言っていいほど、
問題の貼ってあるすぐ近くに答えが書いてありますので、
よく探して見ると、全問正解も可能ですよ。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 外にはちょっとした遊具があります。
「精密日時計」 さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ 星のコテージは全部で4棟あります。

ドーム部分には、望遠鏡があり、
ドームを開けて星を見ることができます。
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ そして、写真が好きな方にはたまらない、
望遠鏡に直接カメラをつけて写真を撮ることもできるんです!


なのに、、
我が家が行った時は雨で、星どころではありませんでした。
それが楽しみで行ったのに、かなりショックでした。

※星のコテージ詳細は▶▶▶こちら
さじアストロパーク・天体望遠鏡・プラネタリウム・コテージ





プラネタリウムスポットindexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.