関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~道の駅神鍋高原~
道の駅神鍋高原・兵庫県豊岡市、神鍋高原にある「道の駅神鍋高原」の紹介です。冬はアップかんなべ、万場高原、奥神鍋のゲレンデ、どこからも近く、お風呂もあるので、何かと便利です。

HOME >  遊び場一覧index
道の駅神鍋高原
住所
 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13 TEL:0796-45-1331 ※MAP
アクセス
 北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より約30分
駐車場
 無料
公式サイト
 道の駅神鍋高原
ポイント
 ★★★☆☆
コメント

豊岡市の「神鍋高原」の中心にある道の駅です。
神鍋高原と言えば、やはり「スキー場」のイメージが大きいと思うのですが、実際、高原内には3つのスキー場(アップかんなべ奥神鍋万場)があります。
そして、この道の駅は、どのスキー場からでも車で10分以内と、とても良いロケーションにあります。アップかんなべにおいては、中央駐車場まで車で1分もかからないくらい。
土日祝日には「お食事処かんなべ」で、大人1,000円、小人500円と、リーズナブルな「ランチバイキング」も食べられます。
又、’14.2現在はリニューアル準備中なのですが、’14.4には「神鍋温泉ゆとろぎ」もオープンしますので、スキー帰りや観光帰りに立ち寄られるのにちょうど良いと思います。
ちなみに、おみやげ人気No.1の神鍋名物「とち餅」は、午前中に売り切れることもあるそうですので、買われるなら、帰りより行きに寄った方がいいかもしれません。
 訪問日:H26.2.11
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

冬の神鍋高原は、一面雪景色です。
目印のはずの看板すら、雪に隠れて
近くに行かないと見えないくらい。
こちらも、半分くらいが雪に埋もれてしまっています。
お土産、地元産のお野菜、特産品等の販売はもちろん、
レストラン、ベーカリー、お風呂
もあります。
神鍋高原にある3つのスキー場、どこからも近いので、
スキー帰りに立ち寄るのにはちょうど良いと思います。
ちなみに、一番近い「アップかんなべ」へは、
徒歩でも5分以内、数百メートルです。
’14.2現在リニューアル準備中、’14.4/20オープンです。
週末はスキー場の駐車場が有料となるので、
ここに停める人もいるんでしょうね。
当然のことですが、スキーに行かれるなら、
ちゃんとスキー場の駐車場に停めましょう。
なかなか雪を見る機会のない子ども達、
軒先の「つらら」に大興奮です。
右手には「お食事処かんなべ」があります。
冬場だけかもしれませんが、
外からは入れませんでした。
左手にあるベーカリー「Pain de "A"(パン ド アー)
営業時間:09:00~18:00 水曜定休
’13-’14シーズンは、スキー場とのタイアップで
リフト1日券を見せると、10%offのサービスが有りました。
中央出入り口です。
館内map
入って正面にある「おみやげコーナー」
一番人気は「とち餅・ほんまもん神鍋」です。
但馬地方の高い山々で収穫された「栃の実」を使った
「本物のとち餅」で、午前中に売り切れになることもあるそう。
とち餅、と書いてあっても、お土産用の箱入りで
日持ちのするものは、やはりちょっと違うようで、
せっかく買うなら、「生」のとち餅をオススメします。

というのも、義父が、餡入りのとち餅が大好物で、
以前、箱入りのものを買って帰ったところ、
「お菓子みたいで甘かった」と。
今回はそれを聞いていたので、こちらを買って帰ると、
「本物だった(*^。^*)」と喜んでいました。
豊岡市のマスコットキャラクター
「玄武岩の玄さん」

このあたりの、道路わきにある「飛び出し坊や」は
殆どが「玄さん」です。
おみやげコーナーの奥に「お食事処かんなべ」への
入口があります。
土日祝はランチバイキングがあり、
大人1,000円、小人500円とリーズナブルでした。
こちらは、入口入ってすぐ左手にある農産物直売所
「ふれあいふぁーむ」
黒豆入りやえび、のり入りのお餅、干し柿など、
季節ものの特産品もあります。
  左手奥に進むと、観光案内コーナーがあります。
神鍋高原・ブルーリッジホテル・スキー

アップかんなべ」中央駐車場へは徒歩5分圏内です。
 スポンサードリンク


遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.