関西子どもとおでかけ遊び場情報ー道の駅小豆島ふるさと村
小豆島にある道の駅「小豆島ふるさと村」の紹介です。

HOME >  遊び場一覧index
道の駅小豆島ふるさと村
住所
 香川県小豆郡小豆島町室生2084-1 TEL:0879-75-2266 ※MAP
駐車場
 有・無料
公式サイト
 道の駅小豆島ふるさと村
営業時間・休館日
 <売店・喫茶>
 営業時間:8:30~17:30(※季節により17時迄の場合あり) 年中無休 
 <手延べそうめん館>
 見学時間:9:00~16:30 休館日:3~12月毎週月曜 1、2月毎週日曜
ポイント
 ★★★☆☆
コメント
小豆島にある「道の駅小豆島ふるさと村」は、2011年8月発行のNIKKEIプラス1、何でもランキング「家族で一日楽しめる道の駅」特集で、西日本一位に選ばれた道の駅です。
隣接する「手延べそうめん館」では小豆島の特産でもある「手延そうめん」の実演や試食コーナーもあります。
見学はもちろんのこと、時間が限られていますが、天日での乾燥作業中に行われる、長いはしで麺の付着した部分を完全にほぐす「箸わけ作業」を体験することもできます。
軽食・喫茶コーナーは、地元のタクシードライバーさんが「小豆島で一番おいしいそうめんを食べられるお店」として紹介されているそうです。
香川県と言えば「讃岐うどん」ですが、こちらでは、そうめんの製造工程の中の「小引き」という作業でできる、うどんと同じ太さの麺の「こびきうどん」が食べられます。
我が家も、冬でしたが、冷たい普通のそうめんとオリーブそうめん、こびきうどんを注文しました。
やはり本場の手延べそうめんはとってもおいしかったのですが、中でもオリーブそうめんは格別でした。
ほのかにオリーブの香り(味)がするのですが、オリーブそうめんだけ食べてみると、実はさほど味を感じないかもしれません。ですが、普通のそうめんと食べ比べると、その違いがよくわかります。
人それぞれ味の好みがあるので、あくまで我が家の場合は、ですが、「オリーブそうめん」の方が更においしいと思いました。
他にも小豆島特産である「すもも」のシャーベットやソフトクリームなどもおいしいそうですよ。
尚、掲載情報は2012年1月時点のものです。(2016年9月に公式サイトで再確認)
施設等は変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式サイトでご確認ください。
訪問日:2012年1月1日
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 

 スポンサードリンク

道の駅小豆島ふるさと村 円錐型の建物が目印です。
道の駅小豆島ふるさと村 軽食・喫茶コーナー
道の駅小豆島ふるさと村 カレーやうどんもメニューにありますが、
こんな情報を書かれると、
食べるのはやっぱり「そうめん」ですよね。
道の駅小豆島ふるさと村 店内はそれほど席数が多いわけではありませんので、
暑い時期などには並ぶことになるかもしれません。
道の駅小豆島ふるさと村 そうめんはもちろんですが、
そうめん製造工程でできる「こびきうどん」というのも
ここならではのメニューです。
道の駅小豆島ふるさと村 で、こちらが「こびきうどん」です。
普通のうどんと見た目はかわりません。
しいて違いを言うならば、普通のうどんに比べ、
一本一本の太さが少しまちまちかな、というところです。
息子が完食してしまったので、詳細はわかりませんが、
とりあえず、「おいしかった!」そうです。(^^;
道の駅小豆島ふるさと村 冷たいそうめん(大)
冬でもつるつるっと食べられます。
やっぱり麺の硬さやその他、家で食べるそうめんとは違いますね。
夏だったら、もう一ついけてしまうかも・・
道の駅小豆島ふるさと村 こちらが我が家お気に入り「オリーブそうめん」
ちなみにこちらは(大)サイズはありません。
ほのかにするオリーブの味が格別でした!
道の駅小豆島ふるさと村 売店コーナー
道の駅小豆島ふるさと村 小豆島のオリーブ、醤油、佃煮など、特産品の販売。
道の駅小豆島ふるさと村 手延べそうめん館
道の駅小豆島ふるさと村 見学時間:9:00~16:30
休館日:3~12月毎週月曜 1、2月毎週日曜
道の駅小豆島ふるさと村



2階が美術館、1階が多目的スペース「夢想館」
  • 道の駅小豆島ふるさと村・家族で一日楽しめる道の駅西日本第一位-
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.