関西子どもとおでかけ遊び場情報ー見晴らしの丘公園キララコテージ/オートキャンプ・ログハウス/出雲
見晴らしの丘公園キララコテージ/島根県出雲市にあるキララコテージはオートキャンプ場、ログハウス、コテージがあり、眼の前にはきれいな海が広がります。出雲大社にも車で約20分と好アクセスです。

HOME
 > 島根エリアindex    
  見晴らしの丘公園キララコテージ
施設詳細 センターハウス・遊び場
オートキャンプ場
ログハウス・コテージ コテージ日記
vol.6
2014年10月18日(土)~10月19日(日)
久しぶりに気持ちの良い秋晴れの週末。
急きょ、ママの両親=子ども達にとってはおじいちゃん、おばあちゃんを誘って、一泊でお出かけすることになりました。
こんな風に一緒に旅行に行くのは初めてのことなのですが、今年は春休み、夏休みともに何かと予定があわず、お正月以来会っていなかったので、本当に久しぶりの再会です。
おじいちゃん達は電車で、ママ達は車で「新三田駅」に向い、合流→
9:30出発です。
宿泊先は、島根県出雲市にある「見晴らしの丘公園キララコテージ」なのですが、今回は観光旅行なので、まずは最初の目的地「松江城」を目指して出発です。本来なら高齢のおじいちゃん達もいることなので、一度は休憩を取るべきだったのですが、どうしても早めに着きたい場所があったので、目的地まではノンストップで進みます。
出雲そば八雲庵・松江城・武家屋敷 出雲そば八雲庵・松江城・武家屋敷 その甲斐あって、12時ちょうどに到着。
着いた先は、出雲そばが食べられる「八雲庵」です。
ここは武家屋敷を改装して作られたおそばやさんで、松江城に近くガイドブックで雰囲気が良さそうだったこともあり、やってきたわけです。
ただ、車が数台しか停められず、満車の場合はかなり離れた市営の駐車場に停めるしかないとのことだったので、なんとしても早く着きたかったわけです。
到着した時は満車だったのですが、運よく、ちょうど一台出るタイミングだったので、少し待ってから駐車しました。
中に入ると、確かに「古き良き時代の日本家屋」、という言葉がピッタリの建物、空間が広がります。離れのような建物は、池に面したお座敷席で、これまた良い雰囲気。見た感じ「予約席※」のような感じでした。※当日予約はできません。

とりあえず、お腹もすいたし、食べよう!
出雲そば八雲庵・松江城・武家屋敷 出雲そば八雲庵・松江城・武家屋敷
出雲そば八雲庵・松江城・武家屋敷 出雲そば八雲庵・松江城・武家屋敷 お店やガイドブックのオススメは「鴨南蛮そば」だったので、それに割子そばもついたセットを注文。
お味の方は?と言うと、、
やっぱりオススメというだけあって、「鴨南蛮そば」はとってもおいしく、特に「出し」はコクがあって最高!全部飲みほしてしまいました♪)^o^(
食後は、お庭の池の鯉に餌をやって、お店を後にしました。
※「出雲そば 八雲庵」詳細は▶▶▶こちら
車を「八雲庵」から一番近い市営駐車場である「城山西駐車場」に停めなおし、次の目的地「松江城」に向かいます。
駐車場から散策しながら歩いて行くこともできるのですが、せっかくなら「遊覧船」に乗りたいね、ということで、お城の周りのお堀をぐるっと一周できる「堀川めぐり」をすることに。
遊覧船の発着場は全部で3ヵ所あり、どこの発着場でも乗り降りが可能、又、乗船券は1日有効なので、何度でも乗ることができます。
松江城/堀川めぐり・遊覧船 松江城/堀川めぐり・遊覧船
松江城/堀川めぐり・遊覧船 松江城/堀川めぐり・遊覧船 波が無いので、揺れることも無く快適♪
又、水面に近いので、普通とは少し違った角度から景色を見ることができます。
そして、低い橋桁の下をくぐる時には屋根がさがって、その都度、態勢を低くするのも子ども達のお気に入り。松江城近くの大手前発着場まで、約30分の船旅を楽しむことができました。
ちなみに、おりずにぐるっと1周すると約50分くらいだそうです。
※「堀川めぐり遊覧船」詳細は▶▶▶こちら
発着場から松江城天守閣までは10分歩くかどうか、というくらい。
仲良く手をつないで歩く娘とおじいちゃん。
なんとも微笑ましい後姿です。
松江城は現存する天守のある全国的にも数少ないお城なのですが、規模はそう大きな方ではないので、中の展示物をさっと一通り見てから、最上階の景色を眺め、到着から1時間弱で次へ移動です。
松江城/堀川めぐり・遊覧船 松江城/堀川めぐり・遊覧船
※「松江城」詳細は▶▶▶こちら
見晴らしの丘公園キララコテージ・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ・オートキャンプ お城を出た後、遊覧船に乗って駐車場に戻り、16時過ぎに出発
ちょうど1時間後の17時過ぎ「キララコテージ」に到着です。

センターハウスで受付をした後、ログハウスに入る前に向かい側にある海へ行くことに。というのも、このあたりは夕日がきれいに見えるスポットらしく、ちょうど日没の時間間近だったのです。
センターハウス横の歩道から、道路下のトンネルをくぐって海へ。
海はとてもキレイで、見通しもよく、180度以上の角度で水平線が見えます。お天気も晴れだったし、これはかなり期待できそう。
浜辺に到着して間もなく、夕日が段々海の向こうに沈み始めました。

見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 眩しいくらいに明るく、丸い夕日が沈んで行くのがはっきり見えます。
完全に沈んでしまうまでの約5分。
ここまではっきりキレイな夕日を見たのは初めてかもしれません。
しかも、海面とくっついて見えるお餅のような形の「ダルマ夕日」も見ることが出来てなんだか幸せな気分♪

沈んだ後も、何とも言えない幻想的な海の色で本当にキレイでした。
=17時40分 ログハウスへ=
さて、この後は子ども達お待ちかねのログハウスです。
今回は8名用しか空きがなかったので、少しゆったりしています。
1階にはリビングダイニングと、お風呂、トイレ、2人用寝室、そして、「サウナ」!
2階は4人用寝室と、2人用畳スペースがあります。
サウナ付というのはかなり珍しいと思いますが、これも「フィンランド」と姉妹都市だからなんでしょうね。
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 早々に夕飯の用意をし、かなり久しぶりに6人で夕飯です。
「かんぱ~~い!」

やっぱり人数が多いと楽しいですね。
会話も弾み、笑顔もいっぱい。
子ども達も久しぶりにおじいちゃんやおばあちゃんと一緒の夕飯でいつも以上に楽しそうです。
食後は、みんなでトランプタイム。
ママは片づけがあるので、とりあえず、おじいちゃんとおばあちゃんと4人でスタート。
そのうちママ、パパも加わって、みんなで。
これはなかなか貴重かな。
こんな風に外で泊まる時ぐらいしか、みんなでゆっくりは出来ないものですよね。
ママも楽しかったです。その後、テレビを見たりしていると、気づけば21時
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ
パパは、楽しみにしていた「サウナ」へ。
子ども達はお風呂に入って、
22時前就寝。その後、おじいちゃん達もお風呂に入りほどなくしてから1階の寝室で寝たのですが、、、
遅い時間に話し声が聞こえるので様子を見ようと扉を開けると、、、もわ~~んとした熱気が、、
寝室がサウナの隣だったので、その熱でかなり蒸し暑くなっていたようで、冬用パジャマで布団をしっかりかぶって寝ていたおじいちゃんは汗だく、おばあちゃんも暑くて目が覚めたんだそうです。
しばらくの間、窓と扉を開けて部屋を換気すると大分落ち着いてきたので、再び就寝。
ちなみに、2階の寝室もサウナの上なので、1階ほどではありませんが、床暖房をつけているような温かさはありました。
冬以外の時期は、少し気をつけないといけないかもしれませんね。
=7時過ぎ起床=
みんなそれぞれ次々に起きてきました。
娘はシーツを外すのをおばあちゃんと一緒にした後、朝からトランプタイムです。
おじいちゃんもおばあちゃんも自分の家と違って特にすることがないので、相手をしてくれます。
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ =8時半過ぎ朝食=
みんな揃っていただきます♪
そして食べ終わると、コーヒーを飲みながら、またまた飽きずにトランプです。
おじいちゃん達もこんなにトランプをしたのは初めてかもしれませんね(^_^.)
さて、楽しい楽しいログハウスも残念ながらそろそろおしまい。
荷物を片づけ、
10時、チェックアウトです。
この日も朝からとっても良いお天気♪
昨日は夕方到着で、夕日を見た後そのまま部屋に入ったので、チェックアウト後はその他の施設を一通り見てまわります。(※詳細は写真ページ参照
そして、最終目的地に向け、
11時出発です。
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ
見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ 見晴らしの丘公園キララコテージ/ログハウス・オートキャンプ キララコテージから車で約20分。
出雲と言えば「
出雲大社」!
縁結びの神様「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」様に色んな「ご縁」をお願いしに行きましょう♪
ちなみに、「出雲大社」って、正式名称は「
いずもおおやしろ」なんですね。
知りませんでした・・
「出雲大社駐車場」に車を停め、歩いて、正式な入口「勢溜の大鳥居」へ。
今回も、電子版のガイドブック「るるぶ松江・出雲」が役に立ちました。
どのルートで周るのか、どこにポイントがあるのか、又、それはどういうものなのか・・
そういう情報が有ると無いでは、楽しみ方が大きく変わってきます。
電子ブック版だと、書籍で買うより安価で、スマホさえあれば本を持って行かなくてもいいので、手軽な上、とっても便利です。
→は大国主大神の御神像なのですが、同じポーズで御本殿を向けばパワーをもらえると書かれていたので、やってみました。
出雲大社 出雲大社 出雲大社
出雲大社 出雲大社 その先、約1時間かけて、ガイドブック通りにぐるっと境内をまわって行き、最後は有名な「巨大なしめ縄」のある神楽殿前で記念撮影をして終了です。
「勢溜の大鳥居」からここまで、ゆっくり見て周って、ちょうど1時間半でした。
※「出雲大社」詳細は▶▶▶こちら
お昼もとっくに過ぎ、時間は13時半
近くには「出雲そば」のお店がいくつかあったのですが、「ぜんざい」がどうしても食べたかったので、ぜんざいと出雲そばのセットがあった、出雲大社駐車場の近く、出雲観光センターの隣にある「おくに」というお店にしました。
昨日も、割子の出雲そばを食べたのですが、個人的にはこちらの方がおいしくて、ママもパパも追加までしてしまいました。
食後は、少しおみやげを買ってから、
14時半、駐車場を出発です。
出雲大社 出雲大社
帰りの道中は、途中まではスムーズだったのですが、中国自動車道の週末夕方恒例渋滞の場所で渋滞にかかってしまい、18時過ぎにやっと新三田駅到着です。

ちょうどすぐに電車が来る時間だったので、大慌てで駅に移動し、ホームまでお見送りに。
特に娘は「あ~あ~~、行っちゃった~~」とかなり残念そうでしたが、
初めてのおじいちゃん、おばあちゃんと一緒の一泊旅行は、お天気も良く、とっても楽しい二日間を過ごすことができました。

ということで、最後はキララコテージの感想です。
オートキャンプ場はかなりこじんまりとしており、どちらかと言うと、やはり名前の通り「コテージ(ログハウス)」がメインの施設のような感じがしました。
とは言え、サイトはかなりキレイに整備されており、炊事棟も広くてキレイなので、もちろんキャンプでも全然OKです。
施設全体が高台の上にありますので、少し下って道を渡ることにはなりますが、対面に広がる海はかなりキレイなので、海水浴にもちょうど良いかと思います。
又、今回の日記でもおわかりのように、「出雲大社」からは車で約20分のところにありますので、参拝に行くのにも絶好の場所です。
施設詳細については、写真ページでご確認いただければと思いますが、今回泊まったログハウスはサウナもついていて、設備も整っており、かなりポイントが高かったです。
  • 見晴らしの丘公園キララコテージ/オートキャンプ・コテージ/出雲
  • mixiチェック
  •  スポンサードリンク

    島根エリアindexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.