関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~日本三名橋・岩国「錦帯橋」
錦帯橋/山口県岩国市にある、日本三名橋の一つ「錦帯橋」の紹介です。

HOME 観光地編index
錦帯橋
住所
 山口県岩国市岩国1丁目 岩国市観光協会TEL:0827-41-2037 ※MAP
アクセス
 山陽自動車道「岩国IC」より約5km
駐車場
 有・無料(※河原の駐車場のみ多客期は有料200円)
 ※駐車場の場所についてはこちらで詳しく紹介されています。
公式サイト
 岩国市公式サイトはこちら・非公式ですが詳しくわかりやすいサイトはこちら(岩国観光.com)
入橋料

※橋を渡る場合のみです。近くから見る分には当然料金はかかりません。
また、錦帯橋を渡った先にある岩国城・城下町側へは別の橋を渡って車で行くこともできます。
中学生以上 小学生
錦帯橋 300円 150円
セット券(錦帯橋・ロープウェイ・岩国城) 940円 450円
※単体購入より中学生以上は170円、小学生は70円お得です。

ポイント
 ★★★★★
コメント

日本三名橋
の一つ、山口県岩国市にある「錦帯橋」は、他に例を見ない変わった五連の形が特徴の、木造の橋です。※日本三名橋:眼鏡橋/長崎県・日本橋/東京都
現在の橋の原型が完成したのが、今から約350年前の1673年。
その後、今日に至るまでに何度も流失(or老朽)→再建(or修理)を繰り返しています。
完成の翌年に台風で一部流失→再建、翌年から276年もの間存続した橋も、1950年の台風で完全消失。
その後再建され、50年後に昔ながらの木組みの工法で2年半かけて架け替えが完成したものの、わずか1年半後に台風による豪雨で一部流失→復旧→現在に至ります。
何度流されても、同じ形で再建、復旧されている橋というのも珍しいのではないでしょうか。
5年に一度行われる橋の健康診断(耐久テスト)では、地元高校生約120人(推定約6トン)が重し役となり、橋の上に並んでたわみ具合を測定するのですが、2014年度のテストでは最大でも1mm程度のたわみしかなく、10年前の架け替え時とほぼ同じだったそうです。まさに、先人の匠の技、ということですね。
到着してまず最初に驚いたのは、橋の下からの景色です。
橋というより、大きな木の芸術作品を見ているような、ずっと見ていても飽きないような外観なのです。
そして、もう一つの驚きは橋の上。
橋の形は例えて言うと、大きな半円の橋が5つ繋がっている感じなので、橋の上には、上り下りの階段があります。橋の上なのに階段、というのも初めてのことで、なんとも不思議な感覚でした。
ただ、この階段、見る角度によっては坂道に見えるくらい段差が少ないので、特に下りは小さな段差にヒヤッとすることも、、、、少し注意が必要です。
橋を渡るのに料金がかかりますし、外見が特徴的なので、遠くから見るだけで十分、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、橋からの景色はやはり格別ですし、何より特徴的な橋の上の階段は渡らないと体験できません。行かれるなら是非渡られることをオススメします。
ちなみに関西方面からだとかなり距離があるので日帰りはなかなかしんどいですが、我が家は同じ山口県にある「片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場」に行く途中にこちらに立ち寄りました。
 訪問日:H27.5.2
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
山口エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


錦帯橋 岩国城
錦帯橋・日本三名橋/山口 こちらが錦帯橋に一番近い、川沿いの駐車場です。
(※錦帯橋の上から撮影)
基本は無料ですが多客期は有料になります。
錦帯橋・日本三名橋/山口 駐車場の近くから撮影。
錦帯橋・日本三名橋/山口 こちらが団体さんが記念写真を撮られる時に
使われる場所です。
ここだと、木の部分もしっかりうつりますね。
錦帯橋・日本三名橋/山口 そして橋の下まで行ってみると、、
 錦帯橋・日本三名橋/山口 まるで木の芸術作品を見ているようです。
細かな木のパーツがきれいに組み込まれています。
橋は日本古来の木組みで作られており、
構造部分には一本の釘も使われていないんだそうです。
錦帯橋・日本三名橋/山口 駐車場から錦帯橋を通り越し、
少し進んだところにある「橋の駅」
錦帯橋・日本三名橋/山口 こちらでも錦帯橋の入橋料のチケットを
購入することができます。
錦帯橋・日本三名橋/山口 建物の二階には茶屋/食事処があります。
錦帯橋・日本三名橋/山口 岩国寿司やうどん、そば等・・
お土産の販売もあります。
更に三階(屋上)には展望広場があり、
上から錦帯橋を眺めることができます。
錦帯橋・日本三名橋/山口 錦帯橋周辺にある唯一のホテル
岩国国際観光ホテル」は隣です。
錦帯橋・日本三名橋/山口
錦帯橋の「う飼」
鵜飼は鵜を使って鮎を獲る漁法で、
錦帯川でも鮎漁が解禁となる6月前後から行われます。
期間中は屋形船に乗って鵜飼の様子を鑑賞できる
「鵜飼遊覧」もあります。
錦帯橋・日本三名橋/山口 錦帯橋「料金所」
錦帯橋・日本三名橋/山口 飲食持込み禁止だそうですが、
特にチェックされるわけでもありません。
錦帯橋・日本三名橋/山口 5連あるうちの両端は階段ではなく
坂になっています。
錦帯橋・日本三名橋/山口 真ん中の3つには階段がありますが、
段差はかなり小さいです。
でもこれが意外としんどい、、
錦帯橋・日本三名橋/山口 気を付けないといけないのが下り。
パッと見た感じ、坂に見えるので、
そのつもりで進んでいると、段差にヒヤッとすることも、、
錦帯橋・日本三名橋/山口 橋の真ん中あたりでハイチーズ♪
すごく小さいですが向こうの山の上に
岩国城も写っています。
錦帯橋・日本三名橋/山口 川沿い駐車場側から橋を渡りきり、
左手から川に降りると「槍倒しの松」があります。
錦帯橋・日本三名橋/山口
昔、諸国の大名が他の藩の城下を通る時は
行列の槍を倒すのが礼儀だったのにも関わらず、
大きな藩が小さな藩の城下を通る時は槍を立てたまま
堂々と通っていたそうです。
岩国藩は小さな藩だったので、槍を倒さず
通って行くのを見て怒り、横枝の張った松の木を
わざと橋の近くに植え、嫌でも槍を倒さなければ
通れない状況を作ったんだとか。
当時の松は別場所にあったのですが、河川改修工事に
今の場所に移動、その後枯れてしまい、
その実から自生した直系の松
(三代目)なんだそうです。
錦帯橋・日本三名橋/山口
「巌流ゆかりの柳」
宮本英治氏の小説「宮本武蔵」では
岩国生まれの佐々木小次郎が、このあたりの柳と
つばめを相手に一人で工夫し、努力を重ね
「つばめ返しの術」を編み出しと記されています。
錦帯橋・日本三名橋/山口 橋を渡り、細い道路を渡った先には
ソフトクリーム屋さんがあります。
錦帯橋・日本三名橋/山口
中でも一番有名なのがこちらの「むさし」
何度もテレビ番組等で紹介されています。
どうして有名なのか、、
それはソフトクリームの種類の多さです。
行った時は140種類、とのことでした。
錦帯橋・日本三名橋/山口 確かにすごい数の見本が並んでいます。
中には「おいしさ」よりも「話題性」を
狙っていると思えるものもありましたが、、
錦帯橋・日本三名橋/山口 「バナナ」と「五色チョコチョコ」
さすがに冒険はできませんでした(^^;
錦帯橋・日本三名橋/山口 こちらの「むさし」さんでは、食事もできます。
(※会計時にソフトの割引券がもらえますので、
 両方食べる予定なら先に食事をされた方がお得です♪)
錦帯橋・日本三名橋/山口
岩国寿司とれんこん麺のセット。
岩国寿司は見た目のまんま「ちらし寿司」ですね。
岩国市はれんこんの国内五大産地の一つだそう。
れんこん麺は、国産小麦に岩国産のれんこん粉を
練り込み作られた、うどんでもそばでもない
ちょっと不思議な食感の麺です。
癖は殆どありませんので、誰でも食べられるかと、、
錦帯橋・日本三名橋/山口 「むさし」の向かい側にあるソフトクリーム屋さん。
正確には、タコ焼きや生ビール、そばなどもあるので、
ソフトクリーム屋さんということもないのですが、、
錦帯橋・日本三名橋/山口 「むさし」の少し先には「佐々木屋小次郎商店」
があります。
錦帯橋・日本三名橋/山口
こちらのソフトは正統派フレーバーです。
中でも「プレミアム生クリームソフトCREMIA
という商品は、ヨーロッパの一流シェフやソムリエが
審査して評価する「iTQi優秀味覚賞」で
最高ランクの★三つを受賞しているそうです。
お値段は500円とお高めですが、食べて見れば良かった!

ちなみに、「むさし」vs「小次郎」となっており、
どちらかと言うと今は「むさし」の方が話題性が
ありますが、先にお店ができたのは「小次郎」だそう。
錦帯橋・日本三名橋/山口 レストランもあるのですが、
店先では小次郎まんじゅうや岩国寿司の
販売もあります。
錦帯橋・日本三名橋/山口 お店を過ぎると広大な「吉香(きっこう)公園」が
広がります。
こちらは岩国藩の三代目藩主で「錦帯橋」を架けた
「吉川広嘉
(きっかわひろよし)」像です。
山側に進んで行きます。
この日は暑かったので、大噴水では
たくさんのお子さん達が水遊びをされていました。
錦帯橋・日本三名橋/山口 国重要文化財「旧 目加田家住宅」
錦帯橋・日本三名橋/山口 「白蛇観覧所」
錦帯橋・日本三名橋/山口 白蛇は国指定の天然記念物です。
錦帯橋・日本三名橋/山口 国重要文化財「吉香(きっこう)神社」
錦帯橋・日本三名橋/山口 橋を渡ったところにあるお茶屋さん。
錦帯橋・日本三名橋/山口


「錦雲閣」
錦帯橋・日本三名橋/山口 岩国美術館
錦帯橋・日本三名橋/山口 美術館の向かい側に公園の無料駐車場があります。
ちなみにここから錦帯橋までは徒歩10分以内です。
錦帯橋・日本三名橋/山口


美術館のすぐ近くにあるロープウェイ乗り場。
岩国城へはこのロープウェイに乗って行きます。
  • mixiチェック
  • 日本三名橋「錦帯橋」・岩国
  •  スポンサードリンク

    観光地編indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.