関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~鳥取砂丘~
鳥取県にある鳥取砂丘の紹介です。

HOME 観光地編index
鳥取砂丘
住所
 鳥取市福部町湯山2083-17 鳥取市観光コンベンション協会TEL:0857-26-0756 ※MAP
公式サイト
 とっとり砂丘王国
ポイント
 ★★★★★
コメント

鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」
南北2.4km、東西16km、最大高低差90m、日本最大規模を誇る砂丘です。
広いので、周回コースは人それぞれだと思いますが、とりあえず、「馬の背」と呼ばれる第二砂丘列はおさえておきたいポイントです。ただ、普通に、「鳥取砂丘」の標識をめざし、無料(一部有料)駐車場に停めると、その馬の背が見える砂丘入口に行けます。
我が家が散策した際に気づいた点をまとめましたので、行かれる際の参考にして下さいね。
尚、掲載情報は2013年3月時点のものです。
設備などは紹介時から変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
 訪問日:2013年3月30日
エリア情報
鳥取砂丘周辺のホテル検索はこちら
山陰最古の温泉地、1300年の歴史を持つ「岩井温泉」
「明石家」「花屋」「岩井屋」へは車で約20分
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
鳥取エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


鳥取砂丘 砂丘周辺施設 砂の美術館
砂丘の反対側には、上にのぼるリフトがあります。
鳥取砂丘 せっかくなので、乗ってみました。
鳥取砂丘 大人往復:300円 小人往復:150円
鳥取砂丘 ちょうど真ん中あたりにはカメラマンさんが待ち構えていて、
その場で撮った写真のデータが転送されているようで、
到着した場所には、撮られた写真が販売されていました。
鳥取砂丘 上にはお土産屋さんと食堂があります。
鳥取砂丘 食堂内はこんな感じです。
鳥取砂丘 鳥取土産「とうふちくわ」
かなりおいしかったです。

お土産コーナーではお菓子含め、様々な試食があり、
ちょっと楽しいです。
鳥取砂丘 鳥取と言えば「二十世紀梨」が有名ですね。
梨のチューハイ、おいしそうです。
鳥取砂丘 砂丘の砂を使った「砂時計」

建物の上には展望スペースもありますが、
「おぉ!」というより「へぇ~」という感じ。
↑のリフトの写真が上からの景色です。
鳥取砂丘 砂丘入口に一番近い建物「鳥取砂丘ジオパークセンター」
鳥取砂丘 こちらではサンダルの無料貸し出しの他、
足洗い場もあります。
とにかく砂がすごいので、タオルを持って行って、
帰りにこちらで洗って帰るのが良いと思います。
鳥取砂丘 中では「砂絵」の製作が出来ます。(100円)

<作り方>
シートのついたボードに絵を描く。

砂を付けたい部分をカッターで切り抜く。

シートをはがす

砂をかける。

の繰り返しです。
鳥取砂丘 カッターで切りぬく作業は結構面倒なので、
簡単な絵を描く方が手軽にできます。

結局、ほとんどはママが切り抜くことに、、
二人分なので、かなり時間がかかりました。
鳥取砂丘 砂は三色ありますので、どの部分をどの色にするか、
考えながら少しずづ進めた方がいいですよ。
鳥取砂丘 上は息子の作品
下は娘の作品(と言っても、殆どママですが、、)
鳥取砂丘 砂丘にまつわる展示スペースもあります。
おそらく、こちらがメインだと思いますが・・
鳥取砂丘 岩戸海岸の「鳴き砂」
歩くと、キュッ、キュッと鳴ります。
こちらでは、器に入れた砂で体験できます。
鳥取砂丘 世界各地の砂
鳥取砂丘 水ではなく、砂丘の砂の「鹿嚇し」もありました。
鳥取砂丘 少し離れますが、世界初の屋内砂像展示専門美術館
「砂の美術館」もあります。
我が家が行った時は残念ながら展示入れ替え期間の為、
休館中・・(;;)
見るのを楽しみにしていたので、残念でした。
これは向かい側の総合案内所で出迎えてくれた
クマさんです。
もちろんこれも砂で出来ています。

※「砂の美術館」詳細は▶▶▶こちら
鳥取砂丘 鳥取砂丘からすぐのところには「鳥取温泉」、
又、車で約20分くらいのところには「岩井温泉」もあり、
日帰り入浴も可能です。

とにかく、砂丘に行くと、砂で髪がバシバシになるので、
砂丘観光後は温泉に入って帰られることをオススメします。
こちらは「岩井温泉」にある「ゆかむり温泉
大人300円・子ども150円 と、かなりリーズナブル。
 

こちらは温泉旅館「明石家
混雑している時でなければ、こちらでも
日帰り入浴が可能だそうです。
我が家はこちらで一泊しました。
※明石家詳細は▶▶▶こちら
  • 鳥取砂丘・ラクダ
 
 スポンサードリンク

観光地編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.