関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~鳥取砂丘~
鳥取県にある鳥取砂丘の紹介です。

HOME 観光地編index
鳥取砂丘
住所
 鳥取市福部町湯山2083-17 鳥取市観光コンベンション協会TEL:0857-26-0756 ※MAP
公式サイト
 とっとり砂丘王国
ポイント
 ★★★★★
コメント

鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」
南北2.4km、東西16km、最大高低差90m、日本最大規模を誇る砂丘です。
広いので、周回コースは人それぞれだと思いますが、とりあえず、「馬の背」と呼ばれる第二砂丘列はおさえておきたいポイントです。ただ、普通に、「鳥取砂丘」の標識をめざし、無料(一部有料)駐車場に停めると、その馬の背が見える砂丘入口に行けます。
我が家が散策した際に気づいた点をまとめましたので、行かれる際の参考にして下さいね。
尚、掲載情報は2013年3月時点(※料金は2016年10月再確認)のものです。
設備などは紹介時から変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
 訪問日:2013年3月30日
エリア情報
鳥取砂丘周辺のホテル検索はこちら
山陰最古の温泉地、1300年の歴史を持つ「岩井温泉」
「明石家」「花屋」「岩井屋」へは車で約20分
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
鳥取エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


鳥取砂丘 砂丘周辺施設 砂の美術館
鳥取砂丘 2013年3月に鳥取道が全面開通、
アクセスが非常によくなりました。
「鳥取IC」からは約20分です。
鳥取砂丘 砂丘周辺には、駐車場がいくつかあります。
一番砂丘に近い駐車場は有料ですが、
道を挟んで向かい側のお土産やさんなどの駐車場は無料です。
鳥取砂丘 「らくだや」
お土産品や、らくだグッズが揃っています。
又、砂丘でラクダに乗った時に無料でもらえる写真の
引き取りもこちらです。
オフィシャルページでクーポンを持って行くと、
ラクダ遊覧料金が割引されます。
鳥取砂丘 「砂丘会館」
お土産品の他に、食事もできます。
オフィシャルページでは、食事代やお土産屋購入の際に使える、
割引クーポンもあります。
鳥取砂丘 上の施設のどちらにも無料の駐車場があります。
らくだやは70台くらいですが、
砂丘会館は300台も収容できる大型駐車場があります。
鳥取砂丘 「鳥取砂丘ジオパークセンター」横にあるこの階段が、
砂丘への「入口」です。
鳥取砂丘 上ってすぐに見える風景です。
←写真の下の方は砂丘の写真パネル。

階段を上がってパッと見た印象は、「もっと広いかと思った」
でしたが、後で実際歩いてみると、かなり広く、
最初の印象は払拭されました。
鳥取砂丘 歩くと何かと大変なこともあり、
遊覧馬車なんてのもありました。
ただ、この馬車のコースは、砂丘の中というより、
かなり手前をぐるっと一周するようです。
鳥取砂丘 大人1,000円・小人600円
所用時間15~20分
鳥取砂丘 少し歩いてみました。

人の影の小ささでもわかるかと思いますが、
結構距離があります。
鳥取砂丘 鳥取砂丘のメインでもある「馬の背」(※高さ47mの砂の丘)
オアシスが見えてきました。
鳥取砂丘 傾斜の緩いところから、馬の背に登ることもできるのですが、
どうしてもここを上りたい子ども達に誘われ、
ママも一緒にのぼる羽目に・・
鳥取砂丘 これ、想像以上にキツかったです。
足が砂に埋もれて、思うように斜面を進むことができません。
登っている最中に、靴の中の半分以上が砂に・・
途中で嫌になりました(^^;

夏は絶対無理です。暑くて倒れます。
鳥取砂丘 傾斜は30度くらいだそうなんですが、
実際登っている本人には、直角くらいに思えます。
鳥取砂丘 登り切った後の靴・・

「砂が靴に入っている」、というよりも、
「砂が靴を履いている」、という方がふさわしいかもしれません。
鳥取砂丘 必死の思いで登ってきたというのに、
「わ~~~っ!!!」と言いながら、駆け下りて行く子ども達。
気持ちはわかりますが、今登ってきたばっかりなんだけど、、
鳥取砂丘 そして、また登ってきました。
息子においては、これを4~5回も繰り返してました。
子どもの体力、恐るべし!
鳥取砂丘 馬の背から見たオアシス
ちゃんと水があるのがわかります。
鳥取砂丘 鳥取砂丘の風景の中で代表的な「風紋」
砂一面に細かい波の模様が現れます。

※写真クリックで拡大します。
鳥取砂丘 風紋と足跡
※写真クリックで拡大します。
鳥取砂丘 風紋と日本海
※写真クリックで拡大します。
鳥取砂丘 行く時期にもよりますが、日本海側に来ると、
ものすごい風が吹きます。
ずっと吹き続けるので、これがかなり厄介。
鳥取砂丘 前に進むのも目を開けていられない程、、
鳥取砂丘 風がおさまるのを待つ子ども達。

なんだか砂漠で「行き倒れ」ているかのようです。
鳥取砂丘 息子、砂が目に入って、動けなくなってしまいました。

結局、この後、どんどんひどくなり、
水道で目を洗ってもなかなか治らず、目は真っ赤に充血。

こればっかりは、なかなか気をつけようが無いんですが、
砂が目に入ってしまった時の為に、
キレイなハンカチを持って行ったり、
ミネラルウォーターを持って行くのも良いかもしれません。
又、寒さ、風、砂しのぎにフード付きの服は重宝しました。
鳥取砂丘 砂丘に入ってすぐにはラクダがいます。
ラクダに乗って写真を撮るのはもちろんですが、
ラクダと並んで写真を撮る、「ラクダ」だけを撮るのにも
料金がかかりますので、ご注意ください。
鳥取砂丘 ラクダに乗って写真撮影:500円
ラクダと並んで写真撮影&ラクダのみ撮影:100円
ラクダ乗り体験
一人乗り:1,300円 二人乗り:2,500円
 ※2016年10月確認情報

ラクダに乗ると、写真を一枚無料でプレゼントしてくれます。
引き取りは↑で紹介した「らくだや」です。
鳥取砂丘 手持ちのカメラでも写してくれます。
鳥取砂丘
お散歩は近くをグルッと一周するだけ、
時間にして、2~3分といったところで、
あっという間です。
でも、馬に乗れるところはあっても、ラクダに乗れるところは
そうそうないですもんね。

にしても、、高いですね(>o<)



 スポンサードリンク

観光地編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.