関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~徳島・藤川谷妖怪街道~
藤川谷妖怪街道・妖怪伝説が数多く残る徳島県三好市山城町にある藤川谷妖怪街道の紹介です。

HOME 遊び場一覧index
藤川谷妖怪めぐり・児啼き爺
住所
 徳島県三好市山城町上名あたり 山城・大歩危妖怪村TEL:0883-84-1489 MAP
公式サイト
 山城・大歩危妖怪村
ポイント
 ★★★☆☆
コメント


徳島県三好市山城町は全国でもまれに見る、数多くの妖怪伝説が残された場所です。
山城町には平地が殆ど無く、逆に一歩あやまれば危険な所がたくさんあり、そんな所には必ず妖怪の話が存在するそうです。
それは、妖怪の話をすることで、人々がそこに近づかないよう、事故や事件から身を守る知恵として伝え聞かされて、暮らしの中に生きつづけてきたんだとか・・
そういったことや、地元住民の方が地域活性化の為に、妖怪を題材とした取り組みを行っていること等が認められ、2008年5月25日に「世界妖怪協会」より「怪遺産」に認定されました。
藤川谷には、地元の方の手作りの「妖怪」の木像が、妖怪伝説の内容とともに、数多く飾られています。
そして、「ゲゲゲの鬼太郎」で一躍有名人(妖怪)となった「児啼き爺」は、さすが、木像ではなく石像です。

我が家は先を急いでいたので、車でざっと見て回りましたが、「道の駅大歩危」から約2km先の「藤の里公園」で折り返すウォーキングコースにもなっているようですので、てくてく歩いて、妖怪像を見つけるのも楽しいかもしれませんね。


※我が家の観光ルート※
 West-West道の駅大歩危⇒藤川谷の妖怪めぐり・児啼き爺⇒祖谷のかずら橋祖谷渓
   滞在時間:11:30~16:30(昼食込)
   但し、我が家の場合はラフティングもせず、妖怪めぐりも車でざっと見ただけなので、
   場合によってはこれ以上にかかることもあると思います。

尚、掲載している情報は’12.9時点のものです。
変更になる場合がございますので、必ずおでかけ前に公式サイトでご確認ください。
訪問日:’12.9.16
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
徳島エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 国道32号線から細い道を入ります。
入口には「妖怪めぐり」の看板が設置されています。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 まず出迎えてくれるのが「のびあがり」
道の怪で出会うと、見上げれば大きくなり
見下ろすと小さくなる。
「夜道を歩くとノビアガリが出るぞ」と
言われていたそうです。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「野鹿の池の龍神と化身の乙姫」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「歩危の山爺」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「蜘蛛取り淵の一つ目入道」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「川赤子」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「どろめき淵のエンコ」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道
「児啼き爺」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 その少し先にある木の上の小さな家。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「妖怪の休み場」だそうです。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「くわん淵の大蛇」

※それぞれの詳しい妖怪伝説はコチラで紹介されています。
 興味のある方はどうぞ。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 「藤の里公園」
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 休憩スペース
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 トイレもあります。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 鬼太郎と目玉オヤジが何やら話しているみたいですね。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 川に降りる階段があるので、行ってみました。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道 川の水は濁りが無く、澄んでいてとてもキレイでした。
藤川谷妖怪めぐり・藤川谷妖怪街道


川には薄っぺらくて、細長く、筋がある
特徴的な石がたくさんありました。
  • 藤川谷妖怪街道・妖怪めぐり・児啼き爺
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.