関西子どもとおでかけ遊び場情報~箕面温泉スパーガーデン・大江戸温泉物語~
箕面温泉スパーガーデン/大江戸温泉物語・大阪府箕面市にある温泉レジャー施設・箕面温泉スパーガーデンの紹介です。

HOME 遊び場一覧index
大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン
住所
 大阪府箕面市温泉町1-1  TEL:072-723-2324  MAP
アクセス
 阪急箕面駅より徒歩約5分
駐車場
 有・平日は6時間迄、土日祝は3時間迄無料 以降1時間ごとに300円
公式サイト
 大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン
営業時間
 10:00~24:00(最終受付23:00) 
料金
入館料 デイ入館(~18時迄) ナイター割引(18時より)
平日 土日祝特定日 平日 土日祝特定日
大人 1,580円 1,980円 980円 1,280円
小学生 980円 680円 880円
3歳以上 580円 380円 480円
※料金は税抜価格です。支払いは全て帰りにまとめて清算・現金のみとなります。
期間や曜日によりお得なキャンペーンがある日もありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。
ポイント
 ★★★★★
コメント

40年以上前から営業していた「箕面温泉スパーガーデン」が、温泉テーマパークとして全国的にも人気の「大江戸温泉物語」となって2013年10月にリニューアルオープン。
入浴料金
(※特に18時までの入館)は高いのですが、温泉テーマパークというだけあって、お風呂以外にも、楽しめるコーナーがたくさん。大人も子供も、のんびり、まったり過ごせます。

まず、館内に入ると、好きな柄の浴衣に着替えます。
(※ナイターは浴衣無し)
施設の中には、手裏剣や的あて、ヨーヨーすくいなど、お祭り気分が味わえる「縁日コーナー」や、無料で楽しめる、昔懐かしい「ファミコンコーナー」、5000冊以上の本が並ぶ「マンガコーナー」等、お風呂や食事の前後にゆっくり過ごしたくなるようなコーナーが盛りだくさん。
ファミコン&マンガコーナー横にある、「ごろごろ広場」には、マットやブランケットも置いて有り、名前の通り、ゴロゴロしたくなるスペースになっています。

「ごろごろ広場」近くにある「うまいもの横丁」は、4つの店舗が並ぶフードコートで、丼や串揚げ、焼きそば、ラーメンなど、バラエティーに富んだメニューが楽しめます。
入場料含め、館内での支払いは全て後払い、各自入口でもらうリストバンド
(通行手形)を専用機械にかざすだけなので、お財布を持ち歩く必要もありません。

そして、メインの温泉は関西屈指の優れた泉質で、療養泉としても認可されており、「命の温泉」とも呼ばれているそうです。又、女性にうれしい「美肌効果」の高い温泉でもあります。
男性用のお風呂は、壁一面に書かれた赤富士の絵が特徴的。
女性用のお風呂は、木が多く使われた、落ち着いた和の雰囲気で、浴槽もプールのように広く、小さな橋がかかっていたり、と、特にお子様には「わくわく」するような要素がたくさんありました。
男女ともに、内湯の他、露天風呂やサウナもあります。

我が家は、夕方(18時~)から行き、先に食事を済ませ、しばらくマンガやファミコンコーナーで遊んでから、お風呂に入って帰ったのですが、休日は駐車場が3時間までしか無料にならないので、少しオーバーしてしまいました。
特に、土日祝の18時までの入館料はお風呂にしてはかなり高いので
(例:大人二人+小学生二人→5,920円)、その場合は、早めに入館し、たっぷり施設内を堪能される方が良いと思います。(※駐車料金はかかりますが・・)
逆に、少しでもリーズナブルにされたいなら、18時以降に入館し、3時間で切り上げ、ですね。
訪問日:H26.2.15
エリア情報
この周辺の遊び場は???こちら
箕面観光ホテル宿泊予約は▶▶▶こちら
 
大阪エリアの食事施設は???こちら
 スポンサードリンク
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 徒歩の場合、阪急箕面駅から約5分で行けるのですが、
車だと、少し行き方がわかりにくいかもしれません。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 施設近くになると、大きな看板が出てきたのですが、
夜だったこともあり、他の案内表示は見つけられず、、、
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 駐車場は400台。
温泉利用の場合、平日は6時間、
土日祝特定日は3時間まで無料になります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 入口も独特ですね。
館内は全てこんな感じです。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 入口入ってすぐのチケットカウンター。
料金の支払いは退出時になります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 箕面観光ホテル受付
宿泊者は、スパーガーデンへの入場、入浴が無料です。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 宿泊者専用浴衣コーナー
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン ボウリング場もあります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 売店
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン ホテル受付から右斜めに進んだところのエ
スカレーター下で、ホテル棟とつながっています。
下りたところには和洋中の創作料理の
バイキングレストランがあります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン ホテルへのエスカレーターの向かい側に
無料展望エレベータがあります。
箕面駅⇔スパーガーデンは徒歩3分だそうです。
ここから、乗り口まで行くのに1分くらいは
かかりそうなので、実際は、エレベータを下りてから、
駅まで3分ということなんだと思われますが、、
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 箕面ご当地ゆるキャラ「滝ノ道ゆずる」君が
お出迎え&お見送り。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 夜景もキレイです。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン この通路を渡り、先にあるエレベータで降りると、
箕面駅の近く、おみやげ屋さんなどがある通りに出ます。

※箕面駅からの行き方はこちらで紹介しています。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 夜には、イルミネーションの光のトンネルのようで、
とってもキレイです。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 電車の改札のような「温泉入口」
リストバンドをかざすとゲートが開きます。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 温泉までの通路「鳥居回廊」
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン スパーガーデン内ははきもの不要なので、
袋に入れて、ロッカーに入れるか、
スリッパ入れに置いておきます。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 通路奥の入り口を入ったところにある
「越後屋」では、好きな浴衣が選べます。
(※18時以降のナイター入場は浴衣無し)
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 荷物を預ける場合はこちらのロッカーに
入れて行きます。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン ロッカー右手にある入場口から入ったところの
「お祭り広場」
この日は落語がありました。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 落語が終わった後は、記念撮影用スペースに。
江戸時代グッズが置いて有りました。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 縁日コーナー
「スーパーボールすくい」「金魚つり」
「ヨーヨー釣り」
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 「的あて(射的)
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 「手裏剣道場」
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 縁日券もリストバンドをタッチして、購入できます。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 休憩スペースも、番傘と赤い椅子がお茶屋さんのようで
良い感じです。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 食事処「うまいもの横丁」
天丼、焼きそばの専門店、うどんやラーメン、
一品ものなどが揃うお店など・・
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 専門店はお店で口頭注文、
それ以外はタッチパネルで注文します。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 食事スペース
※照明が少し暗すぎるような気がしましたが・・
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン こちらは食事、休憩スペース「ごろごろ広場」
マットやブランケットの貸し出しもあります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 夕食の一部です。
子ども達の大好きなポテトは、値段の割に、
かなりボリュームがありました。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 「ごろごろ広場」奥にある、「TVゲームランド」
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 懐かしいファミコンソフトがズラリ、300点以上。

更に、その隣には5000冊以上の本が揃う、
「まんがコーナー」があります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン ↑の「ごろごろ広場/ゲームコーナー」の真逆、
一番奥にある「岩盤浴」
平日:600円 土日祝:800円
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 売店「銘品問屋」なにわや
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 観劇「箕面座」
階段をあがった2階にあります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 行った時は、ちょうど「舞踊ショー」の真っ最中。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 座席後方には「こたつ」もありました。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 同じ2階には無料の卓球場があります。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 温泉は地下1Fです。
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン 大浴場のほかに、家族風呂もあります。
(90分3,500円)
大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン

最後は、「清算処」でリストバンドを渡し、
料金を支払います。
(※支払いは現金のみ)
人数分の退出用カードを受けとり、ゲートに挿入。
チェックアウトです。
 スポンサードリンク


遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.