関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~るり渓温泉・プール・プラネタリウム・イルミネーション~
るり渓温泉・イルミネーション/京都府南丹市にある「るり渓温泉」は、温泉だけでなく温水プールや、冬にはイルミネーションも楽しめる高原スパリゾートです。

HOME > 遊び場一覧index  
るり渓温泉
住所
 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 TEL:0771-65-5001   ※MAP 
駐車場
 無料
公式サイト
 るり渓温泉
営業時間
 ■日帰り入浴:07:00~22:00(最終受付:21:30)
 ■レストラン:11:00~22:00(ラストオーダー:21:30)
料金
 
=’14.7現在=  内容  利用日 中学生~ 4歳~
基本入浴 大浴場+露天風呂+バーデゾーン+温泉プール
タオル・バスタオル付・再入場不可
平日 700円 350円
休日 800円 400円
全施設利用  上記基本入浴プラン+ねころびゾーン
タオル・バスタオル付・再入場可
平日 1,200円 700円
休日 1,500円 1,000円
※水着・キャップの無料レンタル有

ポイント
 ★★★★★
コメント

京都府南丹市にある「るり渓温泉」は、温泉、プール、宿泊施設等がある、3世代型高原スパリゾートです。
タオルはもちろん、水着の貸し出しまで無料なので、手ぶらでふらっと行っても楽しめます。
全国有数のラドン泉と19種類の温泉!
大浴場に露天風呂、水着を着用してのバーデゾーン、温泉プールが基本入浴プランで楽しめる他、全施設利用プランでは、20,000冊のマンガが読み放題の「まんがコーナー」、満天の星空のような部屋の中で寝ころびくつろぐ「摩訶不思議の部屋」、映画鑑賞もできる「癒しの部屋」等、ねころびゾーンにも入場できます。

他にも、温泉施設とは少し離れますが、同じ敷地内に、リーズナブルな料金で楽しめるプラネタリウムもあります。更に、冬には、2012年から始まった、ウィンターイルミネーション「京都イルミエール」が楽しめます。100万個の電球を使ったイルミネーションは、予想をはるかに上回るキレイさで、ビックリ!見に行って良かったです♪

行った日は15時過ぎに到着。17時迄公園内を散策し、イルミネーションに入場⇒18時過ぎまで滞在。
その後、レストランで夕食の予定が大混雑で1時間待ち。食べ終わったのは20時前((+_+))。
夕食後は、プール⇒バーデゾーン⇒大浴場に入り、22時近くまで楽しみました。
レストランの待ち時間の影響で予定より大幅に遅くなったので、お風呂は基本入浴プランにしたのですが、時間があれば、全施設利用プランにしたかったくらいです。
ちなみに、プールが予想以上に寒かったのにはビックリしました。(@_@;)
水に浸かっていた方が温かく感じられたくらい。
でもその分、その後のバーデゾーン
(水着着用の温泉エリア)がめちゃくちゃ気持ち良かったです。

イルミネーションの時期でなければ、午後から行って、プールや温泉を存分に楽しみ、ねころびゾーンでマンガを読んだり、寝転んだりとくつろぎ、最後にレストランで夕飯を食べて帰るコースがオススメです♪
これだけ利用できて、「大人1,000円・子ども700円
(※全施設利用プラン)」は、かなりコスパが良い施設なのではないでしょうか。
ちなみにレストランでは、うどんと丼を食べたのですが、これがとってもおいしかったです!

冬場にイルミネーションも見に行かれる際は、十分な防寒対策が必要です。
15時過ぎの到着で、車を降りた瞬間「寒っ!」と思ったくらい。
後で、天気予報で確認してみましたが、我が家の住んでいる地域(宝塚)より、平均4~5度は低かったです。
行った日は12月に入ったばかりの週末だったのですが、イルミネーションの時間、結構な雨が降った時間があり、そのせいか、帰る頃(22時頃)にはフロントガラスが凍っていました。(@_@;)
夜は更にぐんと冷え込みますので、お気を付け下さいね。
訪問日:H25.12.1
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
るり渓温泉・宿泊予約は▶▶▶こちら
 
京都エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

施設全体
温泉・プール・プラネタリウム
イルミネーション(冬期限定)
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 少しわかりづらいですが、施設全体のmapです。
詳細はオフィシャルページでご確認ください。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「るり渓温泉本館」
中には宿泊施設、温泉、プール、レストランがあります。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 入って右手がお風呂エリア、
左手がレストラン、お土産ショップです。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「お土産ショップ」
思いのほか広く、ちょっとした観光地?と思う程。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 本格創作和食レストラン
「ゆすら庵」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「豚かつとじ丼」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 器がびっくりするほど大きな「きつねのおうどん」
入っている「きつね」も通常の二倍以上のサイズで
きつねに目が無い息子は大喜びでした♪
うどんはしっかりとこしがあり、又、おだしの味も
おいしくて、大満足!
上の豚かつ丼も、娘が頼んだ「ざるのおうどん」も
とってもおいしかったです。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム レストラン外、お土産ショップ横にある、
「キッズスペース」
レストランの待ち時間に便利です。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム お風呂エリア
入浴プランは2つ。
お風呂+プール+バーデゾーンの【基本入浴プラン】
更に、マンガコーナーなどのある寝ころびゾーンが
プラスされた【全施設利用プラン】です。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 靴ロッカー
鍵はフロントで預けます。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 貴重品ロッカー
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 券売機でチケットを購入しフロントへ。
タオルだけでなく、水着、スイムキャップも
無料でレンタルできるので、手ぶらで来ても大丈夫!
※ゴーグルのみ有料レンタル(200円)

※冬にプールに入ったのですが、中は結構寒かったです・・
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「フィッシュテラピー」※有料
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「マッサージコーナー」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「休憩所」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「フレッシュジュースバー」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 2F 休憩コーナー
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 全施設利用プランの方のみ利用できる「寝ころびゾーン」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 中には、「まんがルーム」「摩訶不思議の部屋」
「ねころびの部屋」「シアタールーム」の
4つのくつろぎスペースがあるそうです。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム ’13.12にオープンしたまんがルームには、
約20,000冊のマンガがあるんだとか。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 奥にあるこの扉から、、
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「涅槃の館=ねころびゾーン」につながっています。

るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 本館側から駐車場につながる通路
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 通路の途中から、駐車場に向かって左手に降りると、
もう一つの宿泊施設「こぶし荘花あかり」があります。


※施設に許可を得て写真掲載しています。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「ポテポテパーク」
のんびりとるり渓高原の自然を満喫できる広大な公園です。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 夏場のみ「カブトムシ獲り体験」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「椎茸狩り園」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「ネパール友好館」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 「石の動物たちの広場」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 石で出来た動物がたくさん♪
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 記念撮影にも良い感じ。
やっぱり息子はカメですね♪
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム ベーカリーカフェ「ガーデンズ」
駐車場側の入り口から入ると、一番奥にあります。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 地元の食材を使った地産地消のスイーツ「マカロン」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 店内の様子。
行った日はイルミネーション開催時期だったこともあってか、
満席に近い状態でした。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 駐車場横にあるプラネタリウム「海星館」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 大人200円・小人100円とかなりリーズナブル!
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 個室天体ドーム
受付は遊星館で。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム プラネタリウム入口
太陽系の惑星の紹介
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 待ち時間に。
星などの本が置いてありました。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 券売機で利用券を購入し、係の方に渡します。
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム 入口で渡された枕。
「???なぜ枕?」
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム なんと、中には椅子が無く、
カーペットの上で寝転んで見るプラネタリウムでした。
冬場は床暖房もきいていて快適♪
ちょっと眠くなってしまったほどです(^^;
るり渓温泉・プール・イルミネーション・プラネタリウム ただ、料金からわかるように、かなり小規模です。
又、全体的にぼんやりした見え方なので、
少し見づらかったかな、と。
とは言え、料金が料金だけに仕方ありませんね。
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.