関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~小豆島・エンジェルロード~
香川県小豆島の「天使の散歩道・エンジェルロード」 潮の満ち干きで島が繋がったり、離れたりする不思議スポット・しあわせスポットです。

HOME 小豆島エリアindex
エンジェルロード
住所
 香川県小豆島土庄町銀波浦 tel:0879-62-5300(小豆島観光協会) MAP
駐車場
 無料駐車場有(※但し台数が少ないので時間によっては満車の場合有)
公式サイト
 エンジェルロード
ポイント
 ★★★★★
コメント

エンジェルロードとは、小豆島の銀波浦地区にある弁天島から中余島、小余島を経て大余島へと続く約500mに、干潮時のみ現れる砂の道のことで、道の真ん中で手をつないだカップルは結ばれるという口コミから縁結びスポットして小豆島のパンフレットにも載る観光地となりました。2009年には「恋人の聖地」として認定されています。
 ※一番奥の大余島はYMCAの所有地につき、行くことはできません。

エンジェルロードを渡れるのは一日に2回の干潮時のみ。
ただ、季節によってはそのうち1回は夜の場合がありますので、1回しか渡れない時期もあります。
渡れる時間は干潮時間の前後約2時間、一番の見ごろは道ができ始める頃と消えかかる頃だそうです。
小豆島のホテルのホームページや、「エンジェルロード 時間」等で検索すると、干潮時間を教えてくれるサイトもありますので、日程が決まったら事前に確認してスケジュールを立てられた方が良いと思います。

我が家はエンジェルロードが見える「小豆島グランドホテル水明」に宿泊し、チェックアウト後にエンジェルロードを渡りました。残念ながら見ごろの時間とは大きくずれていたので、道が地上に出ている面積
(幅)が大きく、道というより砂浜という感じがしたのですが、それでも上から眺めるとちゃんと道になっていました。
駐車場手前の売店や、小豆島国際ホテルでは絵馬の販売もあり、「中余島」の木々には幸せを願うたくさんの絵馬が吊り下げられていました。

無料の駐車場もありますので、時間があうなら、道ができ始める前くらいから行って、だんだん道が出ていくのを見るのも神秘的で良いかな、と思います♪
尚、掲載情報は2012年1月時点のものです。
設備などは変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式サイトでご確認ください。
訪問日:2012年1月2日
エリア情報
小豆島のホテル検索はこちら▶▶▶
エンジェルロードから徒歩約5分
「小豆島グランドホテル水明」
エンジェルロードが目の前
「小豆島国際ホテル」等・・

 スポンサードリンク


小豆島グランドホテル水明から見た弁天島-中余島
潮が満ちてきて少し経ったくらいのようで
うっすら道の跡のようなものが見えています。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 翌日の朝7時過ぎのエンジェルロード。
この日の干潮時間は10時半の予定。
昨日は海水の下だった道の部分が、
少しずつ見えてきています。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 2時間後の9時過ぎ。
道ができているのがハッキリわかるようになりました。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 ズームにしてみると、渡っている人の姿も見えます。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 エンジェルロード公園の無料駐車場
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 売店&観光案内所
絵馬はこちらで販売しています。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 エンジェルロードが目の前の「小豆島国際ホテル
かなり大きなホテルでした。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 ホテルの売店ではオリジナルの
ハートの絵馬の販売もあります。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 エンジェルロード(中余島から弁天島を見た景色)
写真奥に見えるのが小豆島国際ホテルです。
既に見ごろ時間を過ぎていたので、
道はかなり幅が広くなっています。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 一番手前の弁天島にある「約束の丘展望台」
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 展望台までの階段は思いのほか急でした。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島
2006年から始まった「恋人の聖地プロジェクト」は
桂由美さんや假屋崎省吾さんが選定委員となり
全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしい
ロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として
選定しているプロジェクトで、
こちらのエンジェルロードも2009年に選ばれました。
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 展望台から見たエンジェルロード
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島 歩いている風景は砂の道というより、砂浜でした。
もう少し早い時間に行くべきでしたね(^^;
エンジェルロード・天使の散歩道・小豆島

中余島には木々にたくさんの絵馬が
かけられていました。
 スポンサードリンク

小豆島エリアindexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.