関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~伊勢神宮~
伊勢神宮/三重県伊勢市にある「お伊勢さん」とも呼ばれ親しまれている「伊勢神宮」の紹介です。

HOME
神社・お寺編index
神宮(伊勢神宮)
「伊勢神宮」は日本の神々のトップで、全国に約8万社余りある神社の中心に位置する存在です。正式名称は「神宮」で、内宮、外宮を中心に別宮、摂社、末社、所管社、あわせて125の宮社の総称になります。皇室の祖先にあたり、最も尊い神とされている天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりするのが「皇大神宮(こうたいじんぐう)内宮」。その天照大御神のお食事を司り、衣食住をはじめ、ありとあらゆる産業の守り神、豊受大神(とようけのおおかみ)をおまつりするのが「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)外宮」です。
参拝は「外宮」→「内宮」の順、そしてそれぞれ「正宮」→「別宮」の順にお参りするのが古くからの習わしです。

住所
 外宮:三重県伊勢市豊川町279 
 内宮:三重県伊勢市宇治館町1  ※MAP 神宮司庁広報室Tel:0596-24-1111
アクセス
 伊勢自動車道「伊勢西IC」より約5分(内宮・外宮とも)
駐車場
 外宮:周辺にある駐車場は無料。但し2時間まで。
 内宮:1時間迄は無料 2時間迄500円 以降30分毎に100円
 駐車場の場所やリアルタイムの混雑状況の確認はこちらのサイトが便利です。
公式サイト
 伊勢神宮
ポイント
 ★★★★★
参拝時間
 05:00~17:00(※季節により異なる) 詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
参拝のマナー
*参道は端を歩く
 外宮は左側通行内宮は右側通行になっていますので、注意が必要です。
*伊勢神宮の参拝は「二拝二拍手一拝」
 1.お賽銭を供え、神様に挨拶をする
 2.90度の角度でお辞儀を二回
 3.拍手を二回
 4.そのまま手を合わせ神様にお願いごとをし、最後にお辞儀を一回
 *手水のお作法
 1.右手に柄杓を持って水を汲み、左手を清める。
 2.柄杓を左手に持ち替え、右手を清める。
 3.再度、右手に持ち替え、左手に水を汲み口をすすいで清める。
(※直接柄杓に口をつけない!)
 4.最後に、もう一度左手を清めたら、柄杓を立て、残りの水で柄を清め、元に戻す。
 
(※最初に汲んだ水で上記1~4の行程を全て行います。追加で水を汲まないよう注意しましょう。
   又、柄杓を立てる時に袖口や腕に水が流れて濡れないよう気を付けましょう。)
コメント
 
外宮⇔内宮は約4km離れていますので、車、バス、タクシーで移動するのが一般的かと思います。
初めて行ったときは、
朝9時(※土曜)の時点で内宮近くの駐車場の一部が「混雑」と出ていたこともあり、停められなくなるのも困ると思い、最初から内宮側に停め、外宮まではバスで移動したのですが、その分、外宮⇔内宮間のバス代、駐車料金が多くかかった上、時間も余計にかかりました。
二度目はそれぞれの駐車場に停めたので、大幅に時間短縮でき、移動も断然楽でした。
なので、平日や人の少なそうな時はそれぞれの駐車場に停める方が良いと思います。
参拝の所要時間についてですが、初めて行った時は、ガイドブックを参考に、各所で写真を撮りながらじっくり周ったので、外宮は約1時間20分、内宮は約2時間かかりましたが、二度目は参拝のみだったので、外宮が30分、内宮が1時間弱とかなり短くなりました。
内宮近くには、にぎやかな「おはらい町・おかげ横丁」がありますので、参拝後に食事をしたり、お土産を買ったり、食べ歩きしながら、ぶらぶら見て回るのも楽しいと思います。
伊勢神宮も、おはらい町もゆっくりじっくりまわるなら、1日コースかなと思います。
鳥居で一礼をしない、右側・左側通行をしない等、参拝マナーをご存じない方もいらっしゃるようですので、せっかく行くなら、神様に失礼にならないよう事前にマナーを確認し正しくお参りしましょうね。
我が家もガイドブック片手にお参りしましたが、細かに記載されていたので、かなり参考になりました。
又、内宮近くにある【猿田彦神社】は「みちひらき」の神様として知られており、お伊勢参りの前に参拝すると、道のりを安全に守ってくれると言われているそうです。
そして、少し離れた場所になりますが、「
朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうしょうじ)」は、伊勢神宮の北東に位置し、鬼門を守るお寺として、神宮の奥之院ともいわれ、外宮、内宮へ参った後、参詣するのがよいとされてきました。
お時間のある方は、併せて行かれてはいかがでしょうか?
尚、掲載情報は2017.3時点のものです。
設備など紹介時から変更になっている場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご覧下さい。
最終訪問日:2017.3.20
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
三重エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

神社・お寺編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.