関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~出雲大社/島根~
出雲大社/島根県にある縁結びの神様として知られ素出雲大社の紹介です。

HOME
遊び場一覧index
出雲大社(いずもおおやしろ)
住所
 島根県出雲市大社町杵築東195 tel:0853-53-3100 ※MAP
アクセス
 山陰自動車道「出雲IC」より約11km
駐車場
 周辺に無料駐車場が何か所かあります。
 ※公式サイトには情報がありませんが、「出雲大社 駐車場」で検索すると詳しく紹介されているサイトが見つかります。
公式サイト
 出雲大社
ポイント
 ★★★★★
参詣時間
 06:00~20:00
参拝のマナー
*参道は両端を歩く
 参道の真ん中は神様の通り道と言われていますので、両端を歩きましょう。
*出雲大社の参拝は「二礼四拍手一礼」
 1.お賽銭を供え、神様に挨拶をする
 2.90度の角度でお辞儀を二回
 3.拍手を四回
 4.神様にお願いごとをし、最後にお辞儀を一回
 *手水のお作法
 1.右手に柄杓を持って水を汲み、左手を清める。
 2.柄杓を左手に持ち替え、右手を清める。
 3.再度、右手に持ち替え、左手に水を汲み口をすすいで清める。
(※直接柄杓に口をつけない!)
 4.最後に、もう一度左手を清めたら、柄杓を立て、残りの水で柄を清め、元に戻す。
 
(※最初に汲んだ水で上記1~4の行程を全て行います。追加で水を汲まないよう注意しましょう。
   又、柄杓を立てる時に袖口や腕に水が流れて濡れないよう気を付けましょう。)
コメント

島根県にある「出雲大社」と言えば「縁結び」の神様として広く知られています。
 ※
「いずもたいしゃ」という呼び方が一般的ですが、正式名称は「いずもおおやしろ」と言うそうです。
毎年10月
には、全国各地から神様が集まられ、「万物すべての縁」についての会議が開かれます。
その為、10月は他の地域では神様が不在となり「神無月」、出雲においては「神在月」と言います。
但し、10月と言っても、旧暦の10月なので、新暦
(現在)では11月~12月頃に集まられることになります。
神様が出雲に上陸されると伝わる旧暦10月10日
(参考:2014年は12月1日、2015年は11月21日)夜から、出雲大社をお発ちになると伝わる旧暦10月17日の夕方までの期間は、様々な神事が執り行われます。

我が家が行ったのは、特別な神事等の無い10月中旬の週末でしたが、お天気も快晴で、多くの方が参拝に来られていました。ただ、境内は広いので、混雑することはなく、スムーズに周ることが出来ました。
正式な入口「勢溜の大鳥居(二の鳥居)」から入り、最後は「神楽殿」で終了というコースで周ったのですが、かなりゆっくり見て、約2時間でした。あまり立ち止まったりせず、さっと見る感じで進めば、1時間前後で周れると思います。

境内に入る前、「二の鳥居」と「一の鳥居」の間には「神門通り」があり、通り沿いには色々なお店が並んでいますので、参道にある縁日に近い感覚
(※屋台はありませんが)で、お店を見ながら進んで行くのも楽しいと思います。


出雲大社参拝他、島根小旅行を日記にしていますので、よろしければ参考にして下さいね。
訪問日:H26.10.19
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
島根エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


 出雲大社境内マップ
 ※我が家は上記MAPの番号順に進んで行きましたが、途中、「10.東十九社」側が
工事中で入れなかった為、西側「12.西十九社」から裏手に周りました。
MAPの番号及び、駐車場、御本殿の文字にカーソルを合わせると
下記写真のリンク先に飛びます。

駐車場・アクセス
出雲大社・縁結びの神様 駐車場は周辺にいくつかありますが、
431号線沿いにある「勢溜の大鳥居
(二の鳥居)」
通過して、上記MAP
の交差点を右折したところにある
出雲大社駐車場」が最寄の駐車場になります。
出雲大社・縁結びの神様 駐車台数は約380台、無料で利用できます。
出雲大社・縁結びの神様
この駐車場から神楽殿を経由して御本殿にいくのが、
時間に余裕がない場合の最短ルートになります。
今回は「勢溜の大鳥居」が正式な入口とのことで、
そこから参拝するべく道路沿いを約5分程歩きます。
(※上記MAP出雲大社駐車場から「勢溜の大鳥居」までの
  
→ →に沿って進みます。)
出雲大社・縁結びの神様 少し進んで振り返ると、畳75枚分、重さ約49kgもある
日本一大きな日の丸が見えます。
国旗掲揚台の高さは約47m、そしてこの高さは
古代の御本殿
(約48m)とほぼ同じだそうです。
出雲大社境内
上記マップの番号に沿って紹介します。
出雲大社・縁結びの神様
勢溜の大鳥居
出雲大社駐車場から約5分歩くと、
勢溜
(せいだまり)の大鳥居」に到着です。
その昔、ここには芝居小屋があり、
人が大勢集まることから「勢溜」と言われ、
鳥居にもその名前がついたそうです。
出雲大社・縁結びの神様 鳥居の前は記念撮影スポットですが、
人が多いので、なかなか大変です。

ちなみに、この「勢溜の大鳥居」は、
「一の鳥居」ではなく「二の鳥居」なのですが、
「一の鳥居は?」というと、、
出雲大社・縁結びの神様 「勢溜の大鳥居」の向かい側に伸びる「神門通り」の
奥の方にあります。
※「一の鳥居」=「宇釈橋の鳥居

通り沿いにはたくさんのお店が並んでいますので、
散策するのも楽しいと思います。
 出雲大社・縁結びの神様 「勢溜の大鳥居」の向かい側には、
おみやげ屋さんや出雲そば、ぜんざいが食べられる
お店などが9店舗入っている「ご縁横丁」があります。
出雲大社・縁結びの神様 その隣にある「STARBUCKS COFFEE」

場所柄、かなり和風な店構えだったので、
パッと見た時はわかりませんでした。
出雲大社・縁結びの神様 「勢溜の大鳥居」をくぐると、
全国的にも珍しい下り坂の参道があります。
参道の真ん中は神様の通り道と言われていますので、
歩くときは端を歩くようにしましょう。

出雲大社・縁結びの神様
祓社
下り参道の中ほど、右側にある
祓社(はらいのやしろ)
まずはこちらにお参りし、心身のけがれを
落とします。
出雲大社・縁結びの神様
松の参道
「三の鳥居」=「松の参道の鳥居」
樹齢400年を超える松の並木が続くのですが、
’14.10現在、松の根の保護の為通行不可、
参道の脇を通るようになっています。
出雲大社・縁結びの神様 この鳥居の少し先、御本殿に向って
参道の右側
(東側)から徒歩約2分のところに
島根県立古代出雲歴史博物館」があります。
出雲大社・縁結びの神様
ムスビの御神像
松の参道が終わったところの左右には、
大黒様
(だいこくさま)として慕われる、
大国主大神
(おおくにぬしのおおかみ)の像が2体あり、
どちらも神話の名場面が再現されています。

(東)側にあるのが「ムスビの御神像

出雲大社・縁結びの神様 大国主大神が海の神から「幸魂(さきみたま)」と
「奇魂
(くしみたま)」の「おかげ」をいただき、
ムスビの神様となった場面。

出雲大社・縁結びの神様 ガイドブックでは、御神像と同じポーズで
御本殿を向くとパワーを得られるとのことだったので、
子ども達もやってみました。
出雲大社・縁結びの神様
御慈愛の御神像
本殿に向かって左(西)側にあるのが「御慈愛の御神像
こちらは、有名な「因幡の白ウサギ」
ワニを騙し皮を剥がれて苦しむウサギを
大国主大神が助ける場面。
出雲大社・縁結びの神様
手水舎
2体の御神像の間にある「手水舎
神様に会う前に手と口を清めます
出雲大社・縁結びの神様
銅鳥居
「四の鳥居」=「銅鳥居
銅製では日本最古のものだそうで、
国の重要文化財にも指定されています。
出雲大社・縁結びの神様
神馬・神牛
銅鳥居をくぐると左手にある
神馬(しんめ)・神牛(しんぎゅう)
出雲大社・縁結びの神様 牛をなでると勉強にご利益が、、
出雲大社・縁結びの神様 馬をなでると子宝安産のご利益があるそうです。
出雲大社・縁結びの神様
拝殿
S34年に総ヒノキつくりで再建されたもので、
「平成の大遷宮」では、神様の仮のお住まいと
なっていました。

出雲大社の参拝の基本は「
二礼四拍手一礼」です。
出雲大社・縁結びの神様
八足門
この門の奥に御本殿があるのですが、
通常はここから先へは入れませんので、
門の前から、御本殿に向って参拝し、
その後、瑞垣に沿って進みます。

出雲大社・縁結びの神様
御本殿
後ろにちらっと「V」の字のように見えているところが
御本殿です。

出雲大社・縁結びの神様 古代の出雲大社御本殿は高さ48mもあったと
伝えられています。
出雲大社・縁結びの神様
東十九社
拝殿の東側に位置する「東十九社

’14.10現在環境保全工事の為、
こちら側は通行止めだったので、
我が家は西側から周りました。

出雲大社・縁結びの神様 御本殿の東裏側から。
素鵞社
'14.10現在修造中
御本殿の裏側にある摂社で、ヤマタノオロチの退治や
大国主大神に国造りを命じたことで有名な
「スサノオノミコト」が御祭神。
出雲大社・縁結びの神様 御本殿の裏側。
因幡の白ウサギにちなんででしょうか、
ウサギの像がありました。
出雲大社・縁結びの神様 八足門で参拝した後、「摂末社」を参拝します。

※摂末社とは、境内・境外に建てられている、
大国主大神の后神・御子神など
特に関係の深い神々を祀る摂社と、
それに次ぐ末社のこと。


出雲大社・縁結びの神様 そして、最後に御本殿の西側にあるこの場所から
再度参拝します。
というのも、御本殿の正面は南向きなのですが、
殿内の御神座は西向きになっている為、
御神座の正面にあたるこの場所から拝むという
ことになるそうです。
出雲大社・縁結びの神様
西十九社
西側にある「西十九社
※’14.10現在修造中

「東十九社」「西十九社」は、神在月の期間、
全国から集まった神様の宿となる場所です。
いわゆる、出張中の神様のホテルということですね。
出雲大社・縁結びの神様
御守所
お守りなどを買う場合は、
先に参拝してから購入しましょう。

出雲大社・縁結びの神様
神楽殿
 結婚式などが行われる「神楽殿
出雲大社・縁結びの神様 そして出雲大社と言えば巨大な「しめ縄」でも有名です。
現在は長さ13.5m、太さ最大8.5m、重さ4.4tで
日本最大級のものになります。
参考までに、’14.10時点での日本一は
福岡県「宮地嶽神社」のしめ縄だそう。
出雲大社・縁結びの神様 しめ縄を真下で見ると、5円玉や1円玉などの
お賽銭が見えるのですが、
このようにしめ縄にお賽銭を投げ入れることは
神様に対して失礼にあたりますので、
絶対にしないでくださいね。
出雲そば・お土産 
出雲大社・縁結びの神様 出雲大社駐車場のすぐ近くにある
観光センターいずも
お土産品などの販売だけでなく、
出雲大社無料ガイドツアー(11時~/40分・1名からOK)
も行われています。
(※’14.10現在)
出雲大社・縁結びの神様 お土産品の品ぞろえは最大級だそう。
出雲大社・縁結びの神様 その隣にある「そば処おくに」、
更にその隣にも「そば処八雲」があり、
どちらにするか迷いましたが、
ぜんざいも食べたかったので、「おくに」にしました。
出雲大社・縁結びの神様 お子様セット
出雲大社・縁結びの神様 出雲そばとぜんざいの「縁結びセット」

旧暦の10月に行われる「神在祭(かみありさい)」で
振る舞われた「神在(
じんざい)餅」が訛って、
「じんざい」→「ずんざい」→「ぜんざい」となり
京都に伝わったんだそうです。
出雲大社・縁結びの神様

ちょっとしたお楽しみ「おみくじ」がついていました。
出雲大社・縁結びの神様


おそばがとってもおいしく、追加注文した結果、
こんなに高く積みあがりました。)^o^(
(息子とパパとママ三人)
出雲のご当地グルメ「ぜんざい」「出雲そば」が
一緒に食べられるのでオススメです♪
  • 出雲大社/縁結びの神様・島根
  • mixiチェック
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.