関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~みちひらきの神・猿田彦神社/芸能・縁結びの神・佐瑠女神社~伊勢~
猿田彦神社・佐瑠女神社~伊勢~/三重県伊勢市、伊勢神宮内宮のすぐ近くにある、みちひらきの神「猿田彦神社」と、その境内の中にある芸能・縁結びの神「佐瑠女神社」を紹介します。

HOME
神社・お寺編index
猿田彦神社・佐瑠女神社
住所
 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10 TEL:0596-22-2554  ※MAP
アクセス
 伊勢自動車道「伊勢西IC」より約5分
駐車場
 有・無料
公式サイト
 猿田彦神社
ポイント
 ★★★★★
コメント

三重県の伊勢市にある【猿田彦神社】は、伊勢神宮内宮からも徒歩で行くことができる、パワースポットの一つとして知られています。
日本神話によると、昔々、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の命を受け、子孫である瓊々杵尊(ににぎのみこと)が神様達が住む天上界から高千穂峰(宮崎と鹿児島の県境に位置する山)に天降(あまくだ)った際、道案内をされたのが、この神社の主神である「猿田彦大神(さるたひこおみかみ)」で、このことから、ものごとを始める際に、万事良い方向へ導いてくれる「みちひらきの神」と言われているそうです。
又、境内にある【佐瑠女(さるめ)神社】の御祭神「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」は、太陽神である天照大御神が、弟の須佐之男命(すさのおのみこと)の乱暴ぶりを嘆き「天の岩戸」に引きこもり世界が真っ暗になった際、神楽を舞って外へ誘い出した日本最古の踊り子で、俳優、神楽、芸能の神として仰がれています。後に、猿田彦大神と結婚し、「猿の女(さるめ)」と名前を変えたという説もあり、結婚して名前を変えた最初の女性ということで、「縁結びの神」としても信仰を集めています。 
参拝の作法は、伊勢神宮と同じ「二拝二拍手一拝」です。
何かを新しく始める時、何かに迷った時、音楽やスポーツ等、習い事の上達や、縁結びを願う時に参拝すると、たくさんのパワーをいただけそうですね。
境内は広くなく、目に見えている範囲のみなので、所用時間も少なく、あっという間に終わります。
お伊勢参りの前に参拝すると、道のりを安全に守ってくれるとも言われていますので、せっかく両方行かれるなら、猿田彦神社を先に行かれる方が良いと思います。
尚、掲載情報は’16.4時点のものです。
設備などは紹介時から変更になっている場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認下さい。
訪問日:’16.4.23
周辺エリア情報

**鳥羽・伊勢観光スポット**
伊勢神宮
おはらい町通り・おかげ横丁
鳥羽水族館
二見興玉(ふたみおきたま)神社・夫婦岩
二見シーパラダイス
神明神社(石神さん)


 スポンサードリンク

伊勢神宮内宮、宇治橋前から徒歩約12分、
おかげ横丁からは徒歩約6分。
無料の駐車場もあります。
交通安全を祈願し、車のお祓いもされるそうです。
新車購入の際などにも良いですね。
奥に見えるのが第二駐車場です。
【交通安全お祓い所】
道路側、【境内正面】
行った時は結婚式が行われていたようです。
境内案内図
上の案内図で見ると広いようにも見えますが、
実際は入口から見える範囲だけです。
左手、手水舎の奥にある【子宝池】
【御本殿】
境内は明るくて気持ちよかったです。
御本殿の向かい側、中央にあるのは、八角形の
方位石=【古殿地
(こでんち)
二十四方位を示す文字が書かれており、
自身の干支と同じ文字に手を当てて祈ったり、
仕事運や金運アップを願って、決まった順に
干支の文字を触って祈ったり、、
そのあたりは、神社公式のものではありませんが、
パワーアップできると聞くとやってみたくなりますね。
(※詳細は「猿田彦神社 古殿地」で検索してみて下さい)
他にも、境内には、宝船に似ている「たから石」や
年とともに成長し岩になるとされている縁起の良い
「さざれ石」などもあります。
境内に入って右手にある「佐瑠女神社」
芸能の神としても有名で、
芸能人の方が来られることもあるんだそう。
奥にある【御神田(おみた)】では、
毎年5月5日に、豊作を祈って早苗を植えるお祭り
「御神田祭
」が行われます。
(※三重県無形文化財指定)





境内左手にある【お札授与所】
「みちひらき」「はじめの一歩」「習い事上達」
「縁結び」「安産」「交通安全」のお守り等、
たくさんの種類のお守りがあります。
  • mixiチェック
  • みちひらきの神「猿田彦神社」・縁結び・芸能の神「佐瑠女神社」~伊勢~

  •  スポンサードリンク

    神社・お寺編indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報All Rights Reserved.