関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~兵庫県立大学西はりま天文台/プラネタリウム・望遠鏡~
一般公開用としては世界最大の2m望遠鏡「なゆた」がある西はりま天文台公園の紹介です。毎週土日には天体観望会も開催されています。

HOME >  遊び場一覧index
兵庫県立大学 西はりま天文台
住所
 兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2 TEL:0790-82-3886  ※MAP
駐車場
 有・無料
公式サイト
 兵庫県立大学 西はりま天文台
ポイント
 ★★★★☆
開館時間

天文台  9:00~南館は18:00・北館は17:00迄
一般観望会開催日
(悪天候中止)
 毎週土曜日(要予約・宿泊者含め100名迄)
 毎週日曜日(予約不要・当日19時~19時半受付)

公園開館時間  9:00~21:00※展望会開催参加の場合
休館日  毎月第2・4月曜日 及び 12月29日~1月3日
 
コメント

天体からの光を集める鏡の直径が2m、日本最大で、かつ、一般公開されている中では
世界一大きな望遠鏡「なゆた」のある天文台です。
「なゆた=那由多」という言葉は古代インドのサンスクリット語で「極めて大きな数 10の60乗」という意味で、公募によってこの2m望遠鏡に名づけられたそうです。
週末の夜
(※)には天体観望会も開かれており、お天気が良ければ、一般の人が見れる世界一大きな星を見ることができます。※宿泊者向けには平日にも行われています。
我が家が行った時は、お天気が悪く「お話し会」に代わってしまいました。
これをメインに行ったので是非とも見たかったのですが、こればかりはお天気次第なので仕方ありません。
ちなみに、佐用町の晴天率は30%、星が見られるのは10回のうち3回程度なんだそうです(>o<)

他にも60cmの望遠鏡も設置されていて、昼間の「星&太陽観察会」はこちらで行われます。
望遠鏡を操作させていただくこともできます。こちらも当然お天気次第で見れたり見れなかったりします。

係の方のお話を聞いて、本当に驚いたのが、この二つの望遠鏡の視力です。
まず、60cm望遠鏡は40km先にあるピンポン玉がどんな形がわかる、3km先にある3mmの隙間、例えば視力を図る時に使う「C」のマークの向きがわかるんだそうです!
更に2m望遠鏡になると、なんと、兵庫の端に位置する佐用町から東京ディズニーランドのシンデレラ城の上にろうそくを立てても見えるんだそうです!!
当然、現実的には無理な話なんですが、それくらいの視力があるということで、さすが「日本最大」「一般公開世界最大」というわけですね。

こちらの施設には「家族用ロッジ」や「グループ用ロッジ」といった宿泊施設があり、ロッジに泊まって夜は天体観測を、、という方も多く、特に家族用ロッジは週末ともなると半年先までいっぱいで、なかなか予約が取れないというくらい人気の施設です。
我が家もたまたまキャンセルが出たのか、空室があったので予約をして運よく泊まれたのですが、結局メインになる星を見ることができず非常に残念でした。できることなら、またリベンジしたいな、と思います。
尚、掲載情報は2012年2月時点のものです。
施設、設備情報などは紹介時から変更になっている場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
訪問日:2012年2月25日
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


兵庫県立大学 西はりま天文台 宿泊施設・家族用ロッジ
公園には60cm展望鏡がある「北館」
2mなゆた展望鏡がある「南館」とがあります。
こちらが天文台北館です。
一階にあるミュージアムショップ「twinkle」
壁にある記念撮影用宇宙パネル
日本で見られる星座の紹介や、
端の方には隕石もおいてありました。
2階にある天文工作教室
週末や連休、長期休暇などに開催されます。
奇数日、偶数日で作るものが違うようですが、
行った時は「星座早見盤」でした。
4階には60cm反射望遠鏡があります。
昼間の星の観察会はこちらで行われます。
この60cm望遠鏡、40km先にあるピンポン玉が
どんな形がわかるそうです!
パソコンを操作して、望遠鏡の向きを見たい星に合わせます。
リモコンを操作して、天井の向きを変えます。
天窓と望遠鏡の向きがあいました。
が、写真のようにお空は雲だらけ、、
残念ながら何も見えませんでした。
日曜祝日のお昼には、施設ガイドや、
星&太陽の観察会、工作教室などのイベントが
開催されています。
天文台南館
2m望遠鏡なゆたは、一般の人向けに公開されている
望遠鏡としては世界最大です。
大きさだけで言うと、世界では50番目くらいだそうです。
宿泊者でなくても、日曜なら予約不要で、
誰でもなゆた望遠鏡で星を見ることができます。
1階にあるパソコンコーナー
お子様が好きそうなクイズもありました。
これが2m望遠鏡「なゆた」です。
大きさの比較がないので、ピンときませんが、
望遠鏡というより、大きな機械という感じでした。
三菱電機製だそうです。
足元に踏み台が置いてあったので、
おそらくこちらから覗くのかな、と思います。
宿泊施設「家族用ロッジ
建物の中には6室あります。
それぞれ、2LDK(和室・洋室)の間取りです。
宿泊者向けに、無料で天体望遠鏡の貸し出しも
していただけます。
西はりま天文台公園への道中に
「朝霧展望ポイント」があります。
下方に見える町が霧ですべて隠れ、山々と霧だけになって
かなり幻想的な風景が見れるそうで、
日によって、また時間によっては、写真を撮られる方が
たくさん来られることもあります。
お天気が良ければ夜には星もきれいだそうですよ。
 スポンサードリンク

遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.