関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~氷ノ山国際スキー場/兵庫~
氷ノ山国際スキー場/兵庫県養父市にある氷ノ山国際スキー場の紹介です。

HOME スキー・雪遊び編 index
氷ノ山国際スキー場
住所
 兵庫県養父市奈良尾509 TEL:079-667-7219 ※MAP
アクセス
北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より約21km
駐車場に車を停め、リフトでゲレンデまで移動します。
アクセス補足①
シーズン中は行き帰りともに、時間帯によって国道9号線は混むことがあります。
「八鹿氷ノ山インター」⇔「関神社前信号」までは9号線沿いに走る川向こうの農道
(※多分、週末には多くの車が走っているのでわかると思います。)を通るとかなり時間短縮になります。※冬場は路面凍結に注意!
但し、行きの場合は「関宮地域局前」信号で9号線に戻らないと、その先はかなり道幅も狭く、積雪の状態によって本線に戻れないかもしれませんのでオススメできません。
(農道から本線に戻るイメージはこちら
アクセス補足②
オンシーズン中は「八鹿氷ノ山インター」よりも手前から渋滞が発生することがあります。
その場合は、一つ手前の「養父インター」でおり、別ルートから行った方が早いかもしれません。
我が家は帰りにこのルートで帰りましたが、一般道が長くなる割に渋滞する箇所もなく、結果的に早かったように思います。また、道幅も特別狭い場所もなかったので、走りやすかったです。
駐車場
 平日:500円/日 土日祝:1,000円/日 (駐車場は二か所)※詳細は下記を参考にしてください。
公式サイト
 氷ノ山国際スキー場
営業時間
 平日:8:30~17:00 土日祝:8:00~17:00 ※但し、天候により変更する場合有
リフト料金
1日券、午前or午後券、子ども券、シニア券の他、女性無料のレディースデーの設定有り。
詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
ポイント
 ★★★★☆
コメント

兵庫県養父市にある「氷ノ山国際スキー場」は、規模的には少し小さめで、中級者以上の方向けのコースが多いスキー場です。
ゲレンデの特徴を下記にまとめましたので、行かれる際の参考にしてください。
①駐車場について
駐車場は二か所あり、それぞれリフトでゲレンデまであがります。 
①旧ビギナーリフト側駐車場(手前駐車場)
  ゲレンデまではシングルリフトを利用。
下りは滑りおりることはできず、リフトに乗っておりてきます。
少な目ですが屋内の駐車スペースがあるので、天候が悪い日などはいいかもしれません。
但し、リフトが運行するのは土日祝のみなので、平日は奥の駐車場のみとなります。
②新ビギナーリフト側駐車場(奥の駐車場)
  ゲレンデまではペアリフトを利用。
駐車場は上段・下段があり、リフト乗り場は下段にあります。
なので、上段に停めた場合は、スキー等の装備を持った状態で急な階段を下り、乗り場まで移動しないといけないので、結構大変です。
又、下山コースのゴールは下段駐車場近くになりますので、下段がベストなのですが、到着順に埋まっていきますので、下段がよければ早く到着するないようです。
②ゲレンデまではリフトで移動
ゲレンデまでは各駐車場からリフトに乗って移動します。
下りはリフトか、奥の駐車場に停めた場合は、下山コースで滑りおりてくることができます。
③スキーヤーの割合が高い
こちらのゲレンデはスノボよりもスキーヤーの割合が高かったです。
又、地元の方と思われるベテランスキーヤー、上級スキーヤーの方も多く見受けられました。
④県内最高峰・SAJ(全日本スキー連盟)公認コース有
県内最高峰のスキー場で、雪質も良い方です。
上部のロマンスコースからパノラマコースの下部までは、急・中・緩斜面が全部入ったロングコースで、SAJ(全日本スキー連盟)公認のコースになっています。
特に上部のロマンス右コースは中・上級者の方にはかなり定評があるようです。
競技会や認定会なども行われるので、やはり良い斜面なんでしょうね。
⑤コースは少な目
規模的にはコンパクトなスキー場なので、コース数は下山コースを含め7本。
初級者の方向けでいうと、特に平日の場合は、ファミリーリフトの運行がなく、初級者コースはメインのパノラマコースのみとなりますので、ちょっと物足りないかと思います。
上級者コースは難易度がそう高くなく、中級レベルでも滑ることができますので、中級者くらいの方にとってはほぼすべてのコースが滑れ、満足できるのではないでしょうか。 
ただ、あくまでこの規模のスキー場では、という意味なので、色々なコースを滑りたい方には全体的に物足りないかもしれません。
⑥リフトがスムーズ
こちらは穴場なスキー場なので、リフトの待ち時間が殆どなく、すいすい乗って、ガンガン滑ることができます。
⑦施設内への飲食物は持ち込みは禁止
レストランはもちろんですが、休憩所「スマイルハウス」へも飲食物は持ち込み禁止です。
お弁当やおにぎりなど、家から持参しても屋内で食べるスペースはありませんので、ご注意下さい。
又、車で食べようと思っても、下山コースで降りてから駐車場までは、停めた場所によってはかなり距離がありますので、ちょっと面倒かと思います。
尚、掲載情報は2017年1月時点のものです。
設備などは紹介時から変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
 
訪問日:2017年1月29日
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

 駐車場・登行リフト
最初にあるのが旧ビギナーリフト側駐車場です。
(※写真は帰り(下り)に写したものです。
 行き(上り)だと左手にあります。)

こちらからゲレンデまではシングルリフトで
あがりますが、土日祝のみ運行となります。
こちらは奥にある新ビギナーリフト側駐車場で
上段と下段があります。
一般的にはこちらに停める方が殆どだと思います。
上段駐車場はこんな感じ。
ちなみに、駐車場に入場してから
左手奥側に行くほどリフト乗り場から遠くなります。
【レンタルセンター】
【更衣室】
【トイレ】
上段駐車場からリフト乗り場へは急な階段を
降りていきます。
下から見るとこんな感じ。
装備をつけての移動はなかなか大変です。
下段駐車場に停めるのがベストですが、
到着順に埋まっていきますので、早い到着でないと
難しいですね。
駐車場からリフト乗り場までは
結構な距離があります。
【登行リフト(新ビギナーリフト)乗り場】
約5分でゲレンデに到着です。
 レストラン・休憩所
到着した先に広がるゲレンデです。
ゲレンデ下にある【スマイルハウス】
チケット売り場は外側です。
館内には休憩所があります。
ただ、こちらでは飲食禁止なので、
家から持ってきたものを持ち込んで
食べることはできません。
お菓子の販売はありますので、
それは食べていいかと、、
「パノラマリフト」をおりたところ、
ちょうどゲレンデの真ん中あたりのエリアにある
【セントラルロッジ逆水】
スクールの受付、レストラン、キッズスペース等が
あります。
館内案内図
レストラン
但馬牛カレーもおいしそうですが、
個人的には揚げたてのカレーパンやあんドーナツが
魅力的♪
同じエリア、山に向かって左手、
手前は【山の茶店・たけや】
奥は宿泊所【国際ロッヂ】です。
【たけや】
入ってすぐに自販機があります。
我が家はこちらで食べました。
お店の中はこんな感じ。
お昼時にはいっぱいになります。
こちらは「唐揚げカレー」
と言いたいところですが、
メニュー表示は「チキンカレー」。
カレールーはちょっと大人向けで辛め、
唐揚げはジューシーでおいしかったです。
 ゲレンデ
 
キッズスマイルパーク
登行リフト(新ビギナーリフト)をおりたところ、
左手にある【キッズスマイルパーク】
ここだけで遊ぶのはちょっと狭いかな、、と。
パノラマリフト(トリプル)
キッズパークの横にあるパノラマトリプルリフトです。
パノラマコース
リフト上から見た、パノラマコース(下段)あたり。
こちらはもう少し上の方です。
ロマンスリフト(ペア)
パノラマリフト到着場所から少し山側に進むとある
ロマンスリフト(ロマンス右コース)です。
ファミリーリフト(ペア) ※土日祝のみ運行
↑のロマンスリフト左側あたりにある
「ファミリーリフトペア」
こちらには親子遊びや、練習にぴったりの
なだらかな初級者コースがあります。
ロマンスコースの到着地点、
こちらのスキー場で一番標高の高い場所です。
この日のお天気は曇りで、景色は少し残念でしたが、
お天気の良い日にはかなり見晴らしがよさそうです。
上からの景色です。
こちらは上級者向け、「ロマンス右コース」
この日は、検定(大会)?が行われていました。
中腹あたりで、左右に分岐します。
右側に進むと、ロマンスリフト乗り場に戻ります。
左に進むと、一番下の「パノラマリフト」に
戻れます。
このあたりは、SAJ(全日本スキー連盟)公認コースです。
下方まで滑ると、駐車場まで滑って下山できる
「ビギナーコース」への分岐点が左側にあります。
かなりなだらかな林間コースです。
駐車場が見えてきました。
ゴールは行きに渡ってきた橋あたりです。
もちろん、そのまま登行リフト乗り場に進んで
上がることもできます。

 スポンサードリンク


スキー/雪遊び編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.