関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~国境高原スノーパーク/滋賀~
国境高原スノーパーク/滋賀県高島市の国道沿い、福井県との県境にあるスキー場「国境高原スノーパーク」の紹介です。

HOME スキー・雪遊び編 index
国境高原スノーパーク
住所
 滋賀県高島市マキノ町野口571 TEL:0740-28-0303 ※MAP
アクセス
 大阪方面からは名神高速道路「京都東IC」経由、湖西道路(161号線)を北上
駐車場
 1,000円/日
公式サイト
 国境高原スノーパーク
営業時間
 平日:8:30~17:00 土日祝:8:00~17:00 ※ナイター営業時:17:30~23:00
リフト料金
1日券、午前or午後券、午後&ナイター券、ファミリー券等。
他にも女性無料のレディースデー、子供やシニアの半額デー等の設定有り。
詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
ポイント
 ★★★★☆
コメント

滋賀県の「国境高原スノーパーク」は、琵琶湖の北側、福井県との県境の国道沿いにあるゲレンデです。
特徴を下記にまとめましたので、行かれる際の参考にしてください。
①駐車場からはゲレンデが目の前
駐車場とゲレンデは隣接しており、リフトやゴンドラで移動する必要がありません。
なので、お昼ご飯や休憩時に車に戻ることも可能。
行った時は駐車場でお昼を食べておられる方も多く見受けられました。
②お子様向けエリアが広い
ゲレンデにはムービングベルトのあるお子様専用エリア「キッズパラダイス」があり、ソリ遊びや雪遊びが楽しめます。エリアは結構広く、駐車場や無料休憩所からも近いので便利です。
③第3ロマンスリフト以外は混雑が少ない
駐車場からゲレンデに入ってすぐにある「第3ロマンスリフト」は、時間帯によっては混雑し、リフトに乗るまで少し待ちますが、それ以外のリフトはあまり混雑することなく、スムーズに乗ることができます。
④規模は小さめ・人口密度も少なめ
規模的にはコンパクトなスキー場ですが、人も比較的少なく、リフト待ちもあまりなく、短時間でもしっかり滑ることができます。なので朝早くから行って13時までの午前券、もしくはお昼12時から17時までの午後券でも満足できるほど滑れるのではないかと思います。
実際、我が家は到着したのが8時20分頃、滑り始めたのが9時前でしたが、時間が早いこともあり、ゲレンデはかなりすいていて、11時くらいには、「結構滑ったな~」と思うほどでした。
結局、お昼ご飯休憩をはさみ、14時前まで滞在しましたが、途中で軽めに休憩だけとって、滑り終わった後にお昼ご飯を食べる、ということであれば、午前券でも十分でした。
⑤二つのコース間の移動が少し大変
ゲレンデは、初・中級者向けの【乗鞍コース】と、中・上級者向けの【大谷コース】があるのですが、特に【大谷コース】のリフト乗り場は緩い斜面の向こう側にあるので、最初に乗り場に行く際や、【乗鞍コース】から移動する際は、その斜面をのぼっていかないといけず、少し大変です。
又、二つのコース間は滑走して相互移動することができませんので、どちらかのコースに偏って滑る方も多く、特に中・上級者向けの【大谷コース】は人が少ないと思います。
⑥レストハウスを利用するなら注意が必要
ゲレンデ一番下、駐車場&キッズパラダイス近くにある「レストハウス」は飲食可能な休憩所です。
我が家もおにぎりを持ってきていたので、こちらで食べようかとお昼頃に中をのぞいてみたのですが、実際に休憩をされている方は数名で、それ以外は場所取りの毛布やシートで埋め尽くされており、とても食べられる状態ではありませんでした。
公式サイトでは「場所取り」や「長時間の滞在」は禁止となっていますが、実際はこういった状況ですので、小さなお子さんがいらっしゃったり、天候が悪く寒い日などで、レストハウスの利用を考えておられるなら、少し注意が必要です。
尚、掲載情報は2017年2月時点のものです。
設備などは紹介時から変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
 
訪問日:2017年2月5日
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
滋賀エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク

 駐車場
国境高原スノーパーク/滋賀 スキー場までのアクセスは、山道を登るという
こともなく、町中の国道を進んでいると
突如現れる、といったイメージです。
国境高原スノーパーク/滋賀 駐車場入口。
真ん中あたりに有人のブースがあり、
駐車料金を支払います。
国境高原スノーパーク/滋賀 駐車場全体はこんな感じで、かなり広いです。
  駐車場とゲレンデの間に更衣室や
チケット売り場があります。
国境高原スノーパーク/滋賀 【チケット売り場】
国境高原スノーパーク/滋賀 こちらはその裏、ゲレンデ側にある
【レンタルショップ】
国境高原スノーパーク/滋賀 駐車場からゲレンデまでの通路。
国境高原スノーパーク/滋賀 【レストハウス】
中で飲食も可能です。
 レストラン
国境高原スノーパーク/滋賀 駐車場奥のゲレンデ下、左側にある
【レストランしゃくなげ】
国境高原スノーパーク/滋賀 中はこんな感じ。
国境高原スノーパーク/滋賀 ちょっとしたお土産やお菓子も
おいてあります。
国境高原スノーパーク/滋賀 スキー場で石焼きビビンバは
なかなか珍しいような、、
国境高原スノーパーク/滋賀 もう一軒あるレストランは、
レストハウスの前を通り過ぎ、
右に下ったところにあります。
国境高原スノーパーク/滋賀 【レストランやまぼうし】
国境高原スノーパーク/滋賀 中はこんな感じ。
立地的に、少し行きづらいところにあるので、
こちらの方が空いています。
国境高原スノーパーク/滋賀 入口横にちょっとしたキッズスペースがあります。
国境高原スノーパーク/滋賀 我が家はこちらでお昼を食べました。
国境高原スノーパーク/滋賀 シンプルなきつねうどんは
だしがとってもおいしかったです。
  ゲレンデ
国境高原スノーパーク/滋賀 ゲレンデ一番下に広がる、小さなお子様向けの
【キッズパラダイス】
国境高原スノーパーク/滋賀 もちろんムービングベルトも完備、
エリアも広いので、のびのび遊べます。
国境高原スノーパーク/滋賀 正面ゲレンデにある「第3ロマンスリフト」
国境高原スノーパーク/滋賀 朝早い時間は空いていましたが、、
国境高原スノーパーク/滋賀 お昼頃には少し混雑していました。
国境高原スノーパーク/滋賀 リフト下に広がるのは、
初級者向けの【乗鞍第1コース】
国境高原スノーパーク/滋賀 なだらかで雪質もよく、滑りやすいです。
国境高原スノーパーク/滋賀 リフト終点です。
ここから下に滑りおりる場合は、
左にカーブする感じで滑ります。
国境高原スノーパーク/滋賀 更に上にあがる「第4ロマンスリフト」に
乗り継ぐ場合は、右斜め下に滑ります。
国境高原スノーパーク/滋賀 リフト下は中級者向け【乗鞍第2コース】
国境高原スノーパーク/滋賀 中級者向けとは言え、傾斜変化の少ないコースなので、
初級者の方でも滑れると思います。
もう一つある、中・上級者向けの【大谷第1.2コース】は
駐車場から山側を見て右側斜面にあります。
リフト乗り場へはキッズパラダイス下の
なだらなか斜面を歩いて移動します。
国境高原スノーパーク/滋賀 こちらは上の写真↖リフト上から見た
ゲレンデ中央エリア
国境高原スノーパーク/滋賀 リフトまでは距離もそこそこあるので、
移動が結構大変です。
国境高原スノーパーク/滋賀 こちらの写真は上の写真↖のあたりから
下を見た写真です。
大谷コース全体map
国境高原スノーパーク/滋賀 「第1ロマンスリフト」到着地点、
【大谷第1コース】頂上からの景色です。
国境高原スノーパーク/滋賀 最後の斜面はこんな感じで、結構急です。
国境高原スノーパーク/滋賀 こちらは更に奥に(山に向かって右側)にある
「第2ロマンスリフト」乗り場
こちらへは「レストランやまぼうし」横からも
滑ってくることができます。
国境高原スノーパーク/滋賀 リフト乗り場近くは
かなりなだらかな斜面です。
国境高原スノーパーク/滋賀 リフト終点です。
国境高原スノーパーク/滋賀 降りたところ、正面に見えるのは
【大谷第1コース】との分岐点。
国境高原スノーパーク/滋賀 【大谷第2コース】
同じ場所から下を見るとこんな感じ。
国境高原スノーパーク/滋賀


途中にある「スロープパラダイス」
林の裏側が、大谷第1コースの急斜面です。
  • 国境高原スノーパーク/滋賀
 スポンサードリンク


スキー/雪遊び編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.