関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~神鍋高原万場スキー場~
万場スキー場・神鍋高原/兵庫県豊岡市、神鍋高原には3つのスキー場があります。こちらではそのうちの一つ、万場スキー場を紹介しています。

HOME 遊び場一覧index
神鍋高原万場スキー場
住所
 兵庫県豊岡市日高町万場480 TEL:0796-45-0191 ※MAP
アクセス
 北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より約30分
駐車場料金
 平日:無料/土日祝:1,500円 
公式サイト
 万場スキー場
料金
万場&奥神鍋共通1日券・午前/午後4時間券があります。
日曜以外は、レディスday、メンズday、子供day等の割引があり、我が家が行った月曜はカップルdayだったので、親子ともに男女ペアでかなり安くなりました。
 ※詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
ポイント
 ★★★★★
コメント
神鍋高原内に3つあるスキー場の一つ「万場スキー場」は、なだらかなファミリーコースや林間コース、傾斜の急な上級者コース等、バラエティに富んでいて、初心者から上級者まで楽しめるゲレンデです。
しかも、頂上まで上っても、初心者の方でも下りられるコース設計になっているのがうれしいところ。
ポイントに「林間らくらくコース」の大きな看板も出ているので迷うことなく、安心して下りてこられます。
駐車場
からは近い方なのですが、週末など、車の多い時には、少し離れた場所になるかもしれません。
ただ、それでも徒歩で5分はかからないと思います。

チケット売り場から入ってすぐにあるのは、平均斜度11度とゆるやかで横幅も広いファミリーゲレンデ。
そこにある第一ペアリフトには、途中下車ができる中間駅があるのですが、そこで降りれば、傾斜が殆どない、「超」がつくほどなだらかなロングコース
(上からおりてくるコースの終点近く)に出ますので、初心者の方は、そこでしっかり練習することができます。
少し滑れる初級者の方は、リフトを乗り継いで、上にあがって、山の景色を見ながら林間コースでおりてくるのも楽しいですよ。

隣にある「奥神鍋スキー場」とは山頂でつながっていますが、道中は基本的には中級者レベルだそうです。
我が家の子ども達は今回が4回目のスキーでしたが、スクールのおかげで、ボーゲンはしっかりできるくらいになっていたので行ってみました。途中には斜度のキツイ場所もあったので、初級者のお子様が行かれるには、少し勇気も必要かな、という感じです。ただ、無理に移動しなくても、頂上まで上っておりてくるだけで、結構距離がありますので、万場ゲレンデだけでも十分楽しめると思います。
行った日は、朝からずっと雪が降り続いていて、少し寒かったですが、その分、ゲレンデはパウダースノーで、最高のコンディション!気持ち良く滑ることができました。

ただ一つ、こちらのスキー場には雪遊び・ソリエリアと決まった場所がありません。
一番下のファミリーゲレンデ端を利用すれば雪遊びはできるのですが、ソリは傾斜が緩すぎて滑りません。
スキーをしっかり楽しむにはベストなスキー場なのですが、スキーはほんの少しで、雪遊び、ソリ遊びがメインの場合は、ちゃんとしたキッズエリアがある「アップかんなべ」「奥神鍋」の方が良いかと思います。
訪問日:H26.2.9
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク



万場スキー場
奥神鍋スキー場
※行った日は終日雪が降っていたので、紹介している写真の一部は、暗く見づらいものもあります。
お天気が良いと雰囲気もかなり変わると思いますので、その点、ご了承ください。
 
万場スキー場・神鍋高原 北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より、約30分。
道中は殆どが国道なので、除雪も早く、
又、山道などは無いので初めてでも行きやすいと思います。
とは言え、雪が降り出すとあっという間に積もるので、
冬用タイヤやチェーン等、万全の準備は必要です。
万場スキー場・神鍋高原 遠くから見た、ゲレンデの一部。
頂上はまだ上です。
万場スキー場・神鍋高原 駐車場はゲレンデに向かって、縦に長いので、
停める場所によっては、移動時間が大きく異なります。
ただ、一番遠いところでも、徒歩で5分はかかりませんので、
近い方かな、と思います。
万場スキー場・神鍋高原 こちらは一番近いエリア。

駐車場詳細は▶▶▶こちらで確認できます。
万場スキー場・神鍋高原 駐車場の一番奥、ゲレンデに一番近い
「レンタルショップPiste」
万場スキー場・神鍋高原 スキー、スノボ、ウェアのレンタルが出来ます。
万場スキー場・神鍋高原 駐車場から少しゲレンデ側に歩き、左手にある細い橋を
渡ったところにも、レンタルショップがあります。
万場スキー場・神鍋高原 レンタルスキー&ボードさかや
オフィシャルサイトのクーポンを利用すると
’14.2現在では、駐車場側のお店より安かったです。
万場スキー場・神鍋高原 「レンタルスキー万中荘」
万場スキー場・神鍋高原 ゲレンデ入口
万場スキー場・神鍋高原 チケット売り場
万場スキー場・神鍋高原 曜日によって、レディスデーや、カップルデー、
イケメンデーなど、割引があります。(’14.2現在)

行った日は月曜だったのでカップルデー。
我が家は子ども達も男女なので、
大人4,500円×2+子供2,500×2=14,000円が
大人+子ども2,200円×4=8,800円(
▲5,200円
と、かなり安くなりました!
万場スキー場・神鍋高原 チケット売り場隣にある水洗トイレ。
スキースクールもあります。
※詳細は▶▶▶こちら
万場スキー場ゲレンデmap
万場スキー場・神鍋高原 リフト券売り場から見たゲレンデ。
中腹あたりからおりてくるのが、ファミリーコースです。
万場スキー場・神鍋高原 「第1ペアリフト」
ゲレンデにあがって、すぐ右手にあります。
(チケット売り場の斜め前)
万場スキー場・神鍋高原 天候が悪かったので、かなり写真が見づらいですが、
第1リフトには「中間駅」があります
万場スキー場・神鍋高原 リフトから降り、ゲレンデに出ると、
「ファミリーゲレンデ」の終盤、
傾斜の殆ど無いくらいの場所に出ますので、
全くの初心者の方は、まずこちらで練習されると
良いと思います。

第1リフトを降りたところからがファミリーゲレンデです。
初級者向けとなっていますが、一番上は少し傾斜があるので、
無理そうなら、山側にぐるっと回って、「らくらくコース」で
下りると、ゲレンデ中腹あたりに出てきますので、
傾斜は随分ゆるくなります。
万場スキー場・神鍋高原 ゲレンデ一番下にあるレストハウス「ヒュッテ坂之屋」
平日はお休みでした。
万場スキー場・神鍋高原 その隣(上)にある「かどや食堂」
万場スキー場・神鍋高原 店内の様子。
万場スキー場・神鍋高原 定食、丼、麺類、軽食等・・
  ストーブの上には、手袋などを乾かす為の
台があります。
万場スキー場・神鍋高原 「ロッジ33」
万場スキー場・神鍋高原 店内の様子。
万場スキー場・神鍋高原 メニューはこんな感じです。
万場スキー場・神鍋高原 こちらは山の中腹あたり、ゲレンデ頂上に上がる
「第4ペアリフト」乗り場近くの「ウィンターハウス高原の家」
万場スキー場・神鍋高原 店内の様子。
丼、カレー、定食類の他に、
ホットケーキやぜんざいなどもあります。
我が家はお昼にこちらを利用しました。
(天そば700円・ホットケーキ400円×2・ぜんざい550円=2,050円)
万場スキー場・神鍋高原 その隣にある「ロッジフォレスト」
ちなみに、ホットケーキとぜんざいは300円と、
こちらの方が安かったです・・・(^_^.)
万場スキー場・神鍋高原 第4リフトで山頂へ
右が万場ゲレンデ、左が奥神鍋ゲレンデになります。
万場スキー場・神鍋高原 初級者の方が、頂上まであがってきても大丈夫。
←「林間らくらくコース」は、途中、ストックを
つかないと進まないような傾斜もあるくらい
全体的にゆるやかな坂道です。
万場スキー場/神鍋高原 普通のゲレンデとは雰囲気もまったく異なり、
道中も長いので、とっても楽しいですよ。
万場スキー場・神鍋高原 行った時は雪が降っていて寒かったのですが、
その分、降りたて、サラサラの新雪で、
本当に気持ち良く滑れました。
スキー場到着から約5時間。
ずっと雪が降っていたので、
帰る頃には車はこんな状態になっていました。

こうなると、雪を落とす作業を先にしてしまいがちですが、
その前にエンジンをかけておく方がスムーズです。
というのも、雪を落として車に乗り込み、エンジンをかけても
すぐには温まらず、フロントガラスの凍結や
曇りを落とすことがなかなかできないからです。
我が家もそれで、出発まで随分時間がかかりました。
エンジンをかけた後、雪落とし作業にかかると、
終る頃にはエンジンも良い感じに温まり、
フロントガラスも早くキレイになりますよ。




今回、我が家が泊まった「ブルーリッジホテル」
万場スキー場からは車で約10分。
アップかんなべからは約5分、奥神鍋からは約10分、と
どのスキー場に行くのにもとても便利なホテルです。

※ブルーリッジホテル詳細は▶▶▶こちら
 スポンサードリンク


遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.