関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~おじろスキー場/兵庫~
おじろスキー場/兵庫県香美町にある穴場なスキー場、おじろスキー場の紹介です。

HOME 遊び場一覧index
おじろスキー場
住所
 兵庫県美方郡香美町香美町小代区大谷463 TEL:0796-97-2717 ※MAP
アクセス
北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」より約40km
駐車場に車を停め、ゴンドラでゲレンデまで移動します。
アクセス補足
シーズン中は行き帰りともに、時間帯によって国道9号線は混むことがあります。
「氷ノ山インター」⇔「関宮」までは9号線沿いに走る川向こうの農道
(※多分、週末には多くの車が走っているのでわかると思います。)を通るとかなり時間短縮になります。
但し、行きの場合は「関宮地域局前」信号で9号線に戻らないと、分岐点を行きすぎてしまいますので、注意が必要です。
(農道から9号線に戻るイメージはこちら
駐車場
 平日:無料 土日祝:1,000円/日
公式サイト
 おじろスキー場
ゴンドラ料金

中学生以上 小学生
1,000円 500円
※リフト券購入の場合は上記料金はかかりません。

リフト料金
親子ペア券、曜日割引(女性無料、スタイリスト割引等)、シーズン割引等があります。
詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
ポイント
 ★★★★☆
コメント

兵庫県香美町にある「おじろスキー場」は、人が少なく穴場的なスキー場です。
ゲレンデも程よいくらいの広さで、コースは基本的に決まってはいるのですが、全斜面がコースという感じなので、人が少ない時期に行くと縦横無尽に好きなところを滑ることができます。
ゲレンデの特徴を下記にまとめましたので、行かれる際の参考にしてください。
①ゲレンデまではゴンドラで移動
駐車場は山の麓にあるので、雪道に慣れていないドライバーさんにも安心です。
駐車場からゲレンデまでは8人乗りゴンドラで移動するのですが、リフトのようにどんどんやってくるので、ピーク時期でも待ち時間があまりないと思われます。
(※リフト券を購入する場合、別料金はかかりません。)
②穴場なので比較的人が少ない
兵庫のスキー場の中ではメジャーな「ハチ・ハチ北」や「神鍋高原」等に比べ、人が少なく穴場的なスキー場です。1.2月の祝日や連休の場合は少し混雑することもあるそうですが、普通の週末だとリフトの待ち時間もあまり無く、比較的どの時期に行っても、ごちゃごちゃとした感じにはならず、ゆったりと滑ることができるようです。
③スキーヤーの割合が高い
最近はどこのゲレンデに行っても、スノーボードの割合が高いことが多いのですが、こちらのゲレンデはスキーの方が割合が高かったです。時期によるのかもしれませんが、我が家が行った3月中旬は、地元の方と思われる上級年配スキーヤーや、上級子どもスキーヤーも多く、滑る方のレベルが高いように思いました。
④ゲレンデが広く感じる
これも行った時期が良かったのかもしれませんが、人が少ない上、山の斜面全体がコースになっている感じなので、かなり広く感じました。場所によっては好きなところからすべりおりることができるのも、他のゲレンデではあまり味わえなかった感覚です。
⑤雪質が良いゲレンデ
スタッフの方のお話では、一度降ると結構長く雪が持ち、周辺エリアでは特に降雪後の雪質はかなり良いと定評があるそうです。
⑥リフトが古い・低い
設備は全体的に古く、リフトもペアとシングルしかありません。
特にペアリフトは乗る時のスピードが速いので、ドンッ!と当たりますし、座席が低いので降りる時に椅子にブーツがあたったり、低すぎてスムーズに立てなかったりと、最初はひやっとするかもしれません。
又、シングルリフトは背もたれが無く、急斜面をのぼりますので、小さなお子様が乗られる時は少し注意が必要です。
⑦温泉が近い
大きな温泉ではありませんが、露天風呂やサウナなどもあり、料金もリーズナブルな「ふれあい温泉おじろん」は麓駐車場から車で約1分。スキー帰りに寄って帰るのにはちょうど良い近さ&規模のお風呂です。又、「氷ノ山IC」までの帰り道に「まんどの湯」もあります。
訪問日:H27.3.14
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
この周辺の宿泊施設は▶▶▶こちら
 
兵庫エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク


アクセス・駐車場
スキー場へのアクセスマップです。
大阪方面からだとハチ北よりも更に奥にあります。
メインの通りから少し街中に入ったところに
駐車場、ゴンドラ乗り場があります。
この看板を左折するとゴンドラ乗り場、駐車場、
直進すると「ふれあい温泉おじろん」があります。
「駐車場」
3月中旬の土曜9時頃到着でしたが、
一番近い駐車場は既に満車でした。
ゴンドラから見た駐車場全体。
一番遠いところに停めたとしても、
他のスキー場と比べ移動距離は短い方です。
「チケット売り場」
ゴンドラのみ利用の場合は料金がかかりますが、
リフト券を購入される場合は、ゴンドラ料金は
含まれています。
ゴンドラ
ゴンドラ乗り場です。
トイレ、更衣室もあります。
ゴンドラは8人乗りで、次々やってきます。
乗車時間は約10分。
お天気が良いと景色もキレイで楽しいですよ♪
ゴンドラ降り場(※帰りの乗り場)
降りると、目の前がゲレンデです
ゲレンデマップ
 
レストラン・スクール・休憩所
ゴンドラ降り場のすぐ隣にある「ぱれっと」
カレーや丼、ホットケーキやフライドポテトなどが
食べられます。
席数が少ないので、時間によっては満席になる
可能性があります。
「スノーボードスクール」
その奥にはテーブル席の無料休憩所があります。
(※お湯はありません。)
「なかさや」
うどんやラーメンなどの麺類が食べられます。
キッズエリア
ちょうどゲレンデ下中央にある「キッズパーク」
キッズパーク横にあるムービングベルト。
山頂に向かってゲレンデ下右側(第2ペアリフトの下)には
初心者の方の練習やそり遊びに最適な「子供ゲレンデ」も
あります。
(※リフトはありません。)
ゲレンデ
下から見た「中央ゲレンデ(右)」と「小代コース(左)」
写真からもわかるようにかなり人が少ないです。
小代コース下側からの写真。
この日は大会が開かれていたので、
大会終了までは入れないようになっていました。
山頂に向かってゲレンデ下右側にある
「第2ペアリフト」
ペアリフトは乗る時も速度があまり落ちないので、
「ドンッ!」とあたります。
また椅子が低いので特に降りる時は注意が必要です。

第2ペアリフトを降りてから、ゲレンデ下に向かって
左側方向へすべりおりると、
「第4ペアリフト」乗り場があります。
第4ペアリフト終点は、山頂に近い場所です。
こちらは山頂に向かってゲレンデ下左側にある
「第1リフト」
リフト左側は初級者向けの「大谷第1コース」
第1リフトは昔ながらの「シングルリフト」です。
第1リフト終点から、山頂までの「第3リフト」に
乗り継ぐことができます。
第3リフト乗り場は、第1リフト終点から
少し滑りおりた先にあります。

(※但し第3リフトは土日祝、イベント時のみ)
第3リフトもシングルリフトで、
途中、急な斜面の上を上って行くので、
下を見ると怖いような場所があります。
リフト終点近くからの景色です。
こちらは山頂から。
目の前の斜面は上級者向けの「大谷第2コース」です。
初級者はこちら。
山肌に沿って滑りおりる「大谷第3コース」
山頂付近で、ハイ、チーズ♪
お天気が良いと景色もかなり良いです。
行ってきま~~す♪


とにかく人が少なく、ゲレンデも広い場所が多いので
本当に滑りやすく楽しかったです。
行った時はリフト待ちも「ゼロ」だったこともあり、
これまで行った中で一番多く滑れたスキー場でした。
  • mixiチェック
  • おじろスキー場/兵庫
 スポンサードリンク


遊び場一覧indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.