関西子どもとおでかけ遊び場情報 ~スキージャム勝山・福井~
ホテルハーヴェストスキージャム勝山・福井県勝山市にある、冬はスキー場、夏はリゾート地、ホテルハーヴェストスキージャム勝山の紹介です。

HOME スキー・雪遊び編 index
スキージャム勝山
住所
 福井県勝山市170-70 TEL:0779-87-0109 ※MAP
アクセス
 北陸自動車道「福井北IC」より約30km 
 ホテル・スキー場までのアクセスには「法恩寺山有料道路」の通行料が必要です。
駐車場
 有・無料
公式サイト
 スキージャム勝山
ポイント
 ★★★★★
コメント

福井県の勝山市にある「スキージャム勝山」は、コースが12、頂上からすべりおりる最長距離が5,800mもある、西日本最大級のゲレンデです。
スケールもさることながら、全体的に滑りやすく、雪質も良く、大満足のスキー場でした。
ゲレンデの特徴を下記にまとめましたので、行かれる際の参考にしてくださいね。
①駐車場が広い
基本的に駐車場は2ヶ所。どちらもゲレンデから近いエリアにあるのですが、西日本最大級のゲレンデだけあって、駐車場自体が広いので、停める場所によっては、駐車場を出るまでの距離がかなり長くなることもあります。
②ゲレンデ内に3つのサイト(エリア)
ゲレンデは、大きく3つのサイト(エリア)に分かれています。
その1つ1つが小規模なスキー場くらいありそうな広さで、下から見ると一番奥にあるイリュージョンサイトははるかかなた遠くに見えます。全サイトを満喫するのには1日では足りない程の大きなゲレンデです。雪質も下と上では大きく変わり、やはり一番遠く、山頂近くの「イリュージョンサイト」の雪質が最高でした。
③コースバリエーションが豊富(特に中級以上)
ゲレンデは全12コース。初心者の方に適した平均斜度4°の緩やかなコースから、コブやモーグル、最大斜度37°、横から見ると絶壁に見えるくらいの最上級コースまで、どのレベルの方が行かれても楽しめるコースになっています。ただ、一番遠いイリュージョンサイトは全体的に中級以上向けのコースの割合が大きいので、初級の方は他の2サイトの方がより楽しめるかなと思います。又、全体的に見ると、中級に近いレベル以上の方が一番楽しめるスキー場かな、と思います。
④初中級コースは他スキー場なら中級コース?
コースは、初級、初中級、中級、上級とレベル分けされて表記されています。
初級コースは林道や尾根を通るような緩やかなコースが多いのですが、初中級コースとなると、最大斜度が25°ある場所もあり、初心者に近い初級の方だと、場所によってはちょっとしんどいところもあります。あくまで、これは個人的な感想になりますが、これまで行ったスキー場と比較して考えると、こちらの「初中級」は、もしかすると他スキー場では「中級」に近いかな、と思いました。
⑤想像以上の広大なゲレンデ
  既に何度もコメントしていますが、とにかく広いのです。
行く前からわかっていたものの、実際に行ってみて、予想をはるかに超えるあまりの広さにビックリした程。ただ、ここまで大きなスキー場なのですが、山頂まで一気に行けるような
ゴンドラは無いので、計4本のリフトを乗り継いでやっと山頂になります。なので、一気に頂上まで行って滑りたい方には、その点だけ少しもどかしいかもしれません。
⑥リフト乗り場のスタッフの方の動きが良い 
  こちらのリフトは、高速4人乗り「クワッドリフト」が多いのですが、シングルレーンから誰かが合流する場合、合流される側の人に「○名同乗(合流?)しま~す」というような都度の声掛けがあったり、我が家の場合は小3娘がいるので、乗る際にはリフト後ろにサッとまわって、後ろから抱っこして乗せてくれたりと、きめ細かな対応をされているな、という印象を受けました。そのおかげか、2回行きましたが、リフトが途中で止まったことはありませんでした。
⑦小さなお子様向け&初心者向けビギッズパークは日本最大級!
  ゲレンデ一番下にある「ビギッズパーク」は、ゲレンデの中でしっかり区切られた、日本最大級のお子様&ビギナーエリアです。一般の方も同じゲレンデだと、小さなお子様を滑らせるのには大人が細心の注意を払わないといけませんが、ここなら大きく区切られたエリアの中で、更にソリ・ボード・スキーと滑るレーンも仕切られていますので、お子様だけが上から滑ってきても安心です。上まではムービングベルトで移動可能。更に別の場所には雪遊び場もありますので、スキーやスノボをされないお子様、雪遊びがしたいお子様は、ここで思う存分雪遊びが楽しめます。
⑧渋滞が少なめ
大阪方面からだと、岐阜県の高鷲エリア(高鷲スノーパーク等)のスキー場と福井県のスキージャム勝山は、距離的にはほぼ同じくらいなのですが、高鷲エリアは高鷲IC周辺にスキー場が集中していること、又、途中から高速道路の車線が一車線に減ることもあり、渋滞が発生します。それに対し、スキージャムは福井北IC周辺にはスキー場が一か所しかありませんので、特に大きく渋滞する箇所もなく、スムーズに進みます。
尚、掲載情報は’16.3現在のものです。
料金等変更になる場合もありますので、必ずおでかけ前に公式情報をご確認ください。
最終訪問日:’16.3.5
エリア情報
この周辺の遊び場は▶▶▶こちら
ホテル宿泊予約は▶▶▶こちら
 
福井エリアの食事施設は▶▶▶こちら

 スポンサードリンク



ホテルハーヴェストスキージャム勝山 スキージャム勝山
アクセス・ホテル施設 夏シーズン遊び・イベント 駐車場・ゲレンデ施設 ゲレンデ
アクセス・駐車場
恐竜博物館」近くにある恐竜オブジェ。
雪の中をこちらに向って歩いてきているように見えます。
スキージャムはここから約10分です。

※詳しいアクセスはこちらでご確認下さい。
夏はこんな感じでした。
随分印象が違いますね。
雪が多い時期は、法恩寺山有料道路は
積雪があることが多いので、
冬用タイヤ、チェーンの装備は必須です。
「料金所」
冬場は通常の通行料に加え、除雪協力金が加算されます。

料金所の少し手前あたりで、向こうの山一帯に
ゲレンデが見えるのですが、それが全部、
スキージャムのゲレンデなのです。
西日本最大級のスケールは本当にすごいですね。
基本的にはゲレンデに近いP2.P3駐車場になりますが、
どちらも満車になった場合は、更に別の駐車場に
なることもあるそうです。
駐車場自体が広いので、停める場所によって
移動距離はかなり違ってきます。
P3駐車場
P3駐車場側にあるトイレ・自販機
駐車場を出ると、ゲレンデまでは比較的近い方ですが、
装備をもっての移動になるので、
距離の割には意外としんどいかな、、
上から見たP2.3駐車場です。
すごい数の車ですね、、(>o<)
リゾートセンター
駐車場からゲレンデ方面に進むと、
スキーやボードなどの「レンタルプラザ」、
レストランや更衣室、温泉などの「リゾートセンター」
があります。
リゾートセンターに入ったところの休憩エリア。
ショップ「リリウム」
クレープ屋さん「Jam's crepe」
「サーティワンアイスクリーム」
温泉大浴場「ささゆり」
温泉の向かい側にある「コインロッカー」
コインロッカーの奥の方には「更衣室」もあります。
ゲレンデに面した外側にある「チケット売り場」
’16年度シーズンより、リフト券ではなく、
ICカードゲートシステムが導入されました。
これにより、リフト料金の他に、ICカード一枚につき
「預り金500円
」が必要になります。
(※カード返却時に返金)
「ICカード精算機」
帰りにこの機械にICカードを通し、精算します。
ただ、このICカード、返却以外にお得な使い道もあります。
例えば、リゾートセンター内のお風呂「ささゆり」を
利用されるなら、大人820円のところ、カードと引換えで
入浴できますので、320円もお得!
同じシーズン中にもう一度来る予定があれば、
次回のリフト料金が大人は1,000円割引になる、等、、
ちなみに、ガソリンスタンドの最安値サービスは
’16.3に行ったときは、ICカードがなくても、
精算機横にある「割引チラシ」を持っていけば、
最安値で給油してくれました。
 レストラン
ゲレンデにはレストランが3つあります。
ゲレンデ一番下、リゾートセンター2Fにある
レストラン【GrandCafe】
カフェテリア形式で、それぞれのコーナーで
好きなものを注文し、その場で受け取り、
最後にまとめて会計します。
「ファンタジーエリア」にあるレストラン【JointCafe】
利用していないのですが、他レストラン同様
カフェテリア形式のお店のようです。
一番遠いエリア「イリュージョンサイト」にある
レストラン【BeechTerrace】
1F入口手前にある休憩スペース。
自動ドアから入ったところにはトイレとコインロッカー、
自販機があります。
2Fがレストランです。
お昼時には満席で、しばらく待たないと
座れませんでした。



ご飯のボリュームがなかなかすごい、
「JAM勝丼セット(ソースかつ丼)」
  • mixiチェック
  • スキージャム勝山
 スポンサードリンク


スキー・雪遊び編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.